2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« OPERAインストール (1) | トップページ | 二度確認する »

2006年2月22日 (水)

OPERAインストール (2)

待っている間に、こんなところ(http://cachu.xrea.jp/linux/RPM/)見付けちゃったもんですから・・・
迷わず

[root@localhost root]# apt-get install qt
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  qt
アップグレード: 0 個, 新規インストール: 1 個, 削除: 0 個, 保留: 0 個
4971kB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 14.8MB のディスク容量が追加消費されます。
取得:1 http://updates.vinelinux.org 3.2/i386/plus qt 3.3.5-0vl1 [4971kB]
4971kB を 2s 秒で取得しました (2250kB/s)
変更を適用しています...
準備中...                   ########################################### [100%]
   1:qt                     ########################################### [100%]
完了
[root@localhost root]# apt-get install qt-devel
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  qt-devel
アップグレード: 0 個, 新規インストール: 1 個, 削除: 0 個, 保留: 0 個
12.1MB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 35.5MB のディスク容量が追加消費されます。
取得:1 http://updates.vinelinux.org 3.2/i386/plus qt-devel 3.3.5-0vl1 [12.1MB]
12.1MB を 4s 秒で取得しました (2661kB/s)
変更を適用しています...
準備中...                   ########################################### [100%]
   1:qt-devel               ########################################### [100%]
完了

そして

[root@localhost lib]# cd qt-3.3.5/
[root@localhost qt-3.3.5]# ls
bin/  doc@  etc/  include/  lib/  mkspecs/  plugins/
[root@localhost qt-3.3.5]# cd lib
[root@localhost lib]# ls
libdesignercore.a      libqt-mt.so@      libqt-mt.so.3.3.5*  libqui.so.1.0@
libeditor.a            libqt-mt.so.3@    libqui.so@          libqui.so.1.0.0*
libqassistantclient.a  libqt-mt.so.3.3@  libqui.so.1@
[root@localhost lib]#

めでたくインストール完了。
続いてリンクを張ります。

と思ったらコマンドミス。

# ln -s /usr/lib/qt-3.3.5/lib

でEnterしちゃって、あらら・・・
パスを見ようと思って

# opera

したら、Opera起動してきました・・・。
パス通ったんでしょうか。ということで

# set
BASH=/bin/bash
BASH_VERSINFO=([0]="2" [1]="05b" [2]="0" [3]="1" [4]="release" [5]="i686-pc-linux-gnu")
BASH_VERSION='2.05b.0(1)-release'
BROWSER='kterm -e w3m'
CANNAHOST=unix
CANNA_SERVER=unix
COLORTERM=gnome-terminal
COLUMNS=80
DESKTOP_SESSION=default
DESKTOP_STARTUP_ID=
DIRSTACK=()
DISPLAY=:0.0
EMACS_IME=canna
ENV=/root/.bashrc
EUID=0
GDMSESSION=default
GNOME_DESKTOP_SESSION_ID=Default
GROUPS=()
GTK_IM_MODULE=xim
GTK_RC_FILES=/etc/gtk/gtkrc:/root/.gtkrc-1.2-gnome2
G_BROKEN_FILENAMES=1
HISTFILE=/root/.bash_history
HISTFILESIZE=1000
HISTSIZE=1000
HOME=/root
HOSTNAME=localhost.localdomain
HOSTTYPE=i686
HTTP_HOME=file:/usr/share/doc/Vine/index.html
IFS=$' \t\n'
INPUTRC=/etc/inputrc
JSERVER=localhost
LANG=ja_JP.eucJP
LESSOPEN='|lesspipe.sh %s'
LINES=24
LOGNAME=root
LS_COLORS=
MACHTYPE=i686-pc-linux-gnu
MAIL=/var/spool/mail/root
MAILCHECK=60
OLDPWD=/usr/lib/qt-3.3.5
OPTERR=1
OPTIND=1
OSTYPE=linux-gnu
PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/usr/X11R6/binPIPESTATUS=([0]="0")
PPID=14398
PROMPT_COMMAND='echo -ne "\033]0;${USER}@${HOSTNAME}: ${PWD}\007"'
PS1='[\u@\h \W]\$ '
PS2='> '
PS4='+ '
PWD=/usr/lib/qt-3.3.5/lib
SESSION_MANAGER=local/localhost.localdomain:/tmp/.ICE-unix/1633
SHELL=/bin/bash
SHELLOPTS=braceexpand:emacs:hashall:histexpand:history:interactive-comments:monitor
SHLVL=1
SSH_ASKPASS=/usr/libexec/openssh/gnome-ssh-askpass
TERM=xterm
TK_KCPROTO=kinput2
UID=0
USER=root
USERNAME=root
WINDOWID=31457338
WNN6_FRONT_END=kinput2
WNN6_SERVER=localhost
WNN7_FRONT_END=kinput2
WNN7_SERVER=localhost
XAUTHORITY=/root/.Xauthority
XFONTSIZE=normal
XIM_PROG=canna
XMODIFIERS=@im=kinput2
XSESSION_WRAPPER=' /usr/bin/ssh-agent'
_=pwd
ls ()
{
    /bin/ls --color=tty ${1+"$@"}
}
which ()
{
    {
        alias;
        declare -f
    } | /usr/bin/which --tty-only --read-alias --read-functions --show-dot --show-tilde ${1+"$@"}
}

「PWD=/usr/lib/qt-3.3.5/lib」
こ・・・これただのカレントディレクトリじゃねーか。

と・・・とりあえずいいや・・・

OPERA終了。わからなかったところはまた復習します。どうせ再インストールするだろうし。

« OPERAインストール (1) | トップページ | 二度確認する »

06.■PC&Gadget」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/777529

この記事へのトラックバック一覧です: OPERAインストール (2):

« OPERAインストール (1) | トップページ | 二度確認する »

RECOMEND

失敗しない家づくり