2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 出会い | トップページ | e-manage Ultimate配線図製作 »

2006年3月 7日 (火)

e-manage レビュー(1)

Ema_ultimate_1 品物が届いたので早速一通り目を通してみる。
さすがに車種専用ではなく汎用キットだけあって、なかなかややこしい。
自分も「汎用」のPGを設計しようと思うと苦労する。
あんなことやこんなことも想定されるから、こういう機能を入れて、かつ、この機能はこれだけのパラメータをもたせて・・・なんてやってると、一つの機能の実装だけでもエラく苦労する。
そんな臭いが全体にプンプン見られるが、それにしてはまぁ上手に作ってあるのではないかと思う。

自動車にかかわる用語に対する理解が少しでも甘いと、ハーネスの加工から躓きそうだ。車種専用キットも出ているようなので、弱いと自覚している人はそっちを買うほうがいいと思う。
さて、なおかつ我がキャロルちゃんに搭載されている(載せ変えたんだけど)F6A DOHCは対応車種に挙げられておらず、明確な配線図もない。
さらにさらにF6A固有の問題として、点火用のトランジスタがECUに内蔵されていて、点火信号への割り込みが簡単には行えないのである。
それら取り付けに関する固有の問題は後述するとして、とりあえず概要から探ってみたいと思う。

HKSのVproやApexのPowerFCが、同じような機能を果たしていると思われるが、前者二つと大きく異なるのは、E-manageはあくまで「サブコン」なのだ。(V-proもサブコン)
前者二つは燃料などの各マップを「0」から作成するが、E-manageはあくまでも純正ECUのマップに対してどれだけ「補正」するかという仕組みなのだ。
追加インジェクターの出力が充実しているので、無茶な話追加インジェクターで基本マップを作ることも不可能じゃないかな?と取り説を流し読みした限りでは思ったのだが、まぁせっかく「とりあえず動く」データがあるのだから、それで動かしてみようかと思う。

マップは16x16が用意されていて、任意の回転数に設定できる。
横軸は回転数固定(?)縦軸はスロトル開度や圧力、エアフロ電圧などに割り当てることができる。
各種補正マップも充実していて、水温補正、加速補正などの燃料補正、また点火補正なども行えるようだ。
さらに便利なのは、Vproにも機能があった「A/Fフィードバック」を実現するマップだ。
目標となるA/F値をマップに容易すれば、その領域を目標空燃比になるように補正マップを作成してくれる。
行き当たりばったりで補正値を書き込むより、はるかに楽だしブローの危険も低くなる。
また詳しくは搭載して使用してみてからレビューしたい。

とりあえず一通り取扱説明書を見る限り、マップの領域がいまどき16x16と狭いことと、あくまで補正ということを除けばこの値段は安いと思う。
マップが16x16なのは、制御を上の領域だけに絞ってしまえば十分対応できるし、マップは正面のDIPスイッチで切り替えることもできるので、町のりと競技用マップの切り替えもそれほど苦にならない(ウソ。DIPで切り替えはやりにくい。そのうち外部スイッチ作ります。)

パーツをつけるのは楽だが、そのパーツを生かすためのセッティングをどうしようと頭を悩ませていただけにこの清水買いはよかった。これからしばらく楽しみが増える。

« 出会い | トップページ | e-manage Ultimate配線図製作 »

04.■クルマ遊び」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/945520

この記事へのトラックバック一覧です: e-manage レビュー(1):

« 出会い | トップページ | e-manage Ultimate配線図製作 »

RECOMEND

失敗しない家づくり