2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 長いようで短い大切な時間。 | トップページ | MSD製コイル 8203(実は8202) »

2006年3月 9日 (木)

MSD 8.5mm SUPER CONDUCTOR CABLE

F6a_scc_01
メチャメチャ効果あるよ!!
と謳い、輸入販売しながら自ら取り付けていない不届き物です。が、暖かくなってきたことだし、少し金銭的に余裕も出てきたので(PRIVATER.NETは儲かってません、念のため)一通り取り付けてみようかということにしました。
その第一回目、プラグコードです。

拙者の有するキャロルちゃんは、日本が世界に誇るエコカー、「軽自動車」です。そこら辺のハイブリッダカーなんか目じゃないぐらいの高燃費を叩き出す、ホントに地球に優しい車です。(20km/l)
しかしその独特の三気筒というエンジンレイアウトのせいでまともな輸入パーツはありません。妥協するか、工夫するか、諦めるか。その三点です。

さて今回取り付けるプラグコードも例によって三気筒用なんてないので、4気筒用を買って一本あまらせるか、6気筒用を二人の軽自動車ユーザーでシェアするかの二つに一つです。
拙者の場合は「軽自動車用3気筒セット」として6気筒用をバラして売っていたので、その余りを最大限利用させていただきます。要するにロハです。
最初の写真が全パーツ。といっても最低限必要なものだけです。輸入パーツなので日本車との互換性が心配されますが、セットに含まれるパーツでF6Aについてはまったく問題ありません。
F6Aのおプラグブーツは、シリンダーへのっ水などの混入を防ぐためにかさみたいなものがついておりますが、それがなくなるので異物の進入には注意が必要です。たまにエアーブローしてやるのがいいかもしれません。うちのF6Aのプラグホールの傍らには、どこから進入したのかミツバチの死骸がからからになって転がっておりました。

F6a_scc_03_1
まぁただの「線」なので、皮膜をむいてデカイギボシかしめツールを使って圧着したら作業は終了です。
きれいに配線して、見た目もかっこよくなりました。

« 長いようで短い大切な時間。 | トップページ | MSD製コイル 8203(実は8202) »

04.■クルマ遊び」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/921919

この記事へのトラックバック一覧です: MSD 8.5mm SUPER CONDUCTOR CABLE:

« 長いようで短い大切な時間。 | トップページ | MSD製コイル 8203(実は8202) »

RECOMEND

失敗しない家づくり