2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« OPERAインストール (2) | トップページ | ケツからケツ液 »

2006年3月 1日 (水)

二度確認する

確かアメリカの童謡にこんなのがあります。
歌詞すらもうろ覚えなのですが・・・

「サンタはプレゼントを配りに出かける前に、プレゼントを配る”良い子”のリストを二度チェックする」

小さな子供向けの歌だったと思いますが、こんな子供向けの歌にも、大人にも通ずる情操教育がこめられています。
肝は「リストを二度チェックする」ところです。
サンタさんは配る子供を間違えないように、厳重にチェックしてるんだよ、だからちゃんと良い子にしていようね。 という喚起とともに、「二度チェックする」という言葉を覚えこませているんですね。
(そんな意図があったかどうかはわかりませんが)

社会に出て企業などの組織で仕事をするようになると、「確認」という作業は必ずひとつの仕事につき最低ひとつは付属します。
どんな仕事にも、それが業務として仕様に無くてもです。
無意識のうちに、「ちゃんとできてるかな?」と確認してますよね。
これが個人の中で完結する仕事なら問題は無いのですが、複数の人や組織など、もしくは外部や他のチームとの連携がある場合は、「できてるかな?」での確認では済まなくなります。
チェック機構を設け、チェックを確認するという作業を業務に盛り込み始めます。
ひとつのミスでおきた不手際が、業務全体に蔓延しないために、チェック機構でブロックするわけですね。
それができずに最近目立った「確認不足」が、株関連でありました。 何重ものチェック機構があるにもかかわらず、ご発注が通ってしまい大きな損害を出す・・・みたいな。
あれも起こるべくして起きたのかなぁと思います。(パソコン使い慣れた人、よくインストール処理とかWEBでの確認メッセージを「ポンポン」とEnter押してパスしたりしてませんか?) 往々にして「確認」作業とは至極面倒で厄介なものなんですよ。

拙者の仕事では、本業であるコーディング作業「1」につき、確認のための作業が「4」ぐらいもあったりする案件もあります。 しかし、それを怠ると前述のような大きなミスを引き起こしたりするんですね。
社会の中で、この確認という作業は知らず知らずのうちに行われていますが、そのほとんどが失敗やミスなどの「損害から身を守る」ための「とても大切なもの」です。 めんどくさがったり、煩わしいと思わず、この作業の大切さを考えてみてください。

これからはちょっと意識して、 「ちゃ~んと確認してね」

« OPERAインストール (2) | トップページ | ケツからケツ液 »

07.■閑話休題・雑談」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/879432

この記事へのトラックバック一覧です: 二度確認する:

« OPERAインストール (2) | トップページ | ケツからケツ液 »

RECOMEND

失敗しない家づくり