2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 失敗しない家作り ~意匠は「プロヴァンス風」~ | トップページ | 失敗しない家作り ~高気密・高断熱って?~ »

2007年12月13日 (木)

失敗しない家作り ~家作りとは?~

家は、建てたその瞬間はピッカピカできれいで、建てる家にあわせて用意された家具や調度品でとてもいい雰囲気を出しています。
しかし、それは建てたその瞬間だけで、時がたてば住むごとに住む人の手が加わり、また空気が醸し出されていきます。
「生活感」という言葉がありますがこれは決して悪いものではなく、住まい、人、モノ、生活、それぞれがうまく調和することができれば決して悪いイメージの「生活感」ではなく、全てが調和して「趣を醸し出す」ことができるのです。それは、建てられたばかりの家では出すことのできない、本当の意味で家を完成させる大切な要素だと思います。
また「醸し出すことによって~」と言っていますが、これは住む人が家にマッチした生活をしていないからではなく、住宅メーカーが施主の要望や願望をきちんと把握しているか、適切にアドバイスできているか、「売りたい」を施主の要望にすり替えてはいないかといったことも非常に重要になります。
私は今後の打ち合わせを、全て自宅で実施したいと思います。出かけるのが面倒だからではなく、私の家族が送っている生活を実際に見ていただき、今度建てる家で実際に生活していくにあたり必要なもの、必要ではないもの、したほうがいいことしてはいけないこと、新しい家にあわせて考えたほうがいいことなどを積極的に汲み取っていただき、提案していただきたいからです。
家、人、モノ、生活がうまく調和し、30年後にも建てた当時よりより”らしい”家になれば、私はそれが家作りの成功だと思っています。
パパママハウスさんの見学会で訪れたお宅に住まわれている方は、建築当初からそのことを理解されていたようで、こういった方はマイホーム建築に失敗しない方だと思います。
もちろんハウスメーカー任せにするのではなく、施主側もきちんと自分の生活、要望、目的などを伝える必要ではなく義務があると思います。
メーカー側の責任を問う前に、自分も責任を持って携わることが重要だと思います。
最近「欠陥住宅」絡みでいろいろな話題を目にしますが、半分ぐらいは当初の用件をきちんと伝えていれば回避できた問題だと思われますし、そもそも問題にならなければ表面にも出てこないし、意外と疑心暗鬼にならずにハウスメーカーさんを信頼して頼ることが、いい家を作る重要な要素かもしれません。
巷にいろいろな「家を作りました」的なWEBサイトがありますが、私の個人的な意見として「重箱の隅をつついて業者に~させた」的なコンテンツが多いのは、情報過多のせいで上記のような疑心暗鬼に陥る人を大量発生させてしまったいるのではないんかなぁ?と思ったりしています。

« 失敗しない家作り ~意匠は「プロヴァンス風」~ | トップページ | 失敗しない家作り ~高気密・高断熱って?~ »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/23082876

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗しない家作り ~家作りとは?~:

« 失敗しない家作り ~意匠は「プロヴァンス風」~ | トップページ | 失敗しない家作り ~高気密・高断熱って?~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり