2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 失敗しない家作り ~分離発注の打ち合わせ(2) 前編~ | トップページ | 失敗しない家作り ~家具の品定め~ »

2008年1月13日 (日)

失敗しない家作り ~分離発注の打ち合わせ(2) 後編~

会った第一印象としては、ホームページのとおりの普通のじっさんでした。
(じっさんじっさんといいますが、蔑視した表現ではありませんので悪しからず。)
話し口調は落ち着いていて、なるほど、長い間地元で仕事をしてきたんだなという印象です。
しかしながら仕事についてはきっちりと、分離発注の説明から仕事に関する考え方などをお聞かせいただき、
まずはプランをお願いしてみようと思うに足る方でした。じっさん恐るべし。

サンプルとして掲示してある幾多の施工実績も決してじっさん臭くなく、むしろスウェーデンハウスよりはいい案を出しそうです。
とりあえず他のハウスメーカー同様、要件書20ページに関する説明と、間取りの大体のイメージを伝え、プラン作成と見積もりを
依頼することにしました。

しかししかし、あとから現在の現場の施工管理ページを見ていると
やっぱ在来の日本の家がすきなのかなぁ・・・・・しかも予算潤沢なクライアントの。といった感じです。
現在建てている家にはなんと10寸角のヒノキの大黒柱が!んなもん買えるか!
エーそりゃほしいですよ、尾鷲のヒノキの土台、秋田杉の床板、ほしいものを上げたらキリがない。
ですが決められた予算、限られた納期の中で、確実に作らなければいけないわけです。
そこんところをどれだけ理解して、どれだけ臨機応変に対応していただけるか。そこが味噌です。

いやね、自分も業種は違えど似たような仕事をしています。
自分が仕事の中で考えるのは、
「顧客の要望を、如何に巧く実現するか。やりたくない理由を、できない理由に摩り替えていないか」
あらゆる手段を用いて、最大限顧客の要望にこたえる。これがプロだと思ってます。

« 失敗しない家作り ~分離発注の打ち合わせ(2) 前編~ | トップページ | 失敗しない家作り ~家具の品定め~ »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/23083438

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗しない家作り ~分離発注の打ち合わせ(2) 後編~:

« 失敗しない家作り ~分離発注の打ち合わせ(2) 前編~ | トップページ | 失敗しない家作り ~家具の品定め~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり