2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 失敗しない家作り ~業者総評:スウェーデンハウス~ | トップページ | 失敗しない家作り ~業者総評:カトゥールビルド~ »

2008年1月22日 (火)

失敗しない家作り ~業者総評:パパママハウス~


「なぜプロヴァンスなのか」では、プロヴァンス風の家作りを勧めるに至った合理的な理由を書きまし、「ハウスメーカー訪問「パパママハウス」」では、なぜパパママハウスなのかを説明いたしました。
まぁ便利な世の中でクリックひとつでカタログみたいなHPが見られるんですから、百聞は一見にしかず、パパママハウスのHPを見ていただければ何を言わんとしているかは理解していただけると思います。

要するに、パパママハウスさん、お宅はプロヴァンス風の家をプロデュースするノウハウに長けてるね!ぜひウチモよろしく頼むよ!
ということです。

で頂いたプラン一発目。
さすがに注文住宅ですし、それなりのこだわりを持って仕事している職人さんたちですから、「タマホーム」のような坪単価では出てきません。
それ故の致し方ない延べ床面積です。約32坪。
しかししかし、「アー、やっぱり狭いね・・・」と述べ床だけ見て残念な気持ちに陥るのをしっかと繋ぎとめてくれるだけの内容がそこにはありました。
狭さを感じさせません、うーんさすが。プロにはこういうものを期待していました。
また外観の意匠も独特のセンスで、パパママハウスの過去事例にも載っていなかったような!?一般的には「角は角」ですが、角を面取りしてあるんですね。
なるほどこういうアイデアもあるんですね。
リビングにスクリーンを吊るしたいという要件があるのでリビング側は一考する余地がありますが、キッチンなどはこの面取り部分が非常にマッチして、いい雰囲気です。
在来にこだわる大工さんなんかには「南側にキッチンなど!!」とどやされそうですが、キッチンと一体感のあるリビングダイニングは要望のひとつであったので、まずまず。
また二階もなかなか。
一回からの階段をストレートにしながら(実際には二回カーブしてるけど)一階に収納を設けつつ、リビングの吹き抜けを対称に見ながらキャットウォーク風の廊下に着地。
絶対的なリビングの開放感に結びつきはしませんが、吹き抜けの絶妙な配置で非常に面白いプランになっています。少々子供部屋部分が少ないですが、この予算ではこれが限界なのでしょう。

妻の要望をうまく汲み取っていただき、十分なスペースのWICも配置。
正直妻の満足が私の満足なので、書斎を削ってもWICにしてしまえば良いかな?と思いました。自分で建てればいいわけですから。

今思えば、この時点で結構完成系だったかもしれません。
ただ当時は「できれば対面式キッチン」にこだわっていたので、キッチン部分のアイデアについて「もう少しお願いします」とお願いしておきました。
うーん、さすがプロですね。

さて続いて二回目の打ち合わせ。プラン提示です。
この時はそれほどいいプランではありませんでした。一回目のインパクトが強かったせいかもしれません。キッチン周りの小変更でお願いしていたはずなんですが、結構大胆に変えて来られたものですから・・・。
前述のスウェーデンハウスではないですが、意外と1~2回は大幅に違うプランを提示して、様子を見るものなのかもしれませんね。
とりあえず「前回のほうが好みでした」的なことをいって、詳細はまた連絡しますとしました。この時点でそろそろ契約するところを決めなければいけなかったんですよ、ローンの関係で。

で、プランに欠かせない見積もり。
これが意外や意外、それほど高くありませんでした。むしろ安い。
こちらが要求している仕様は満たしつつ、パパママハウスが必要とする贅沢装備も盛り込んで、キッチリ予算内にまとめていただきました。驚いたのが、扉などの建具関係と、キッチン。普通は既製のキッチンに落ち着きますが、どうやら基本がオーダーキッチンのようです。
既製のキッチンからオーダーキッチンに変更すると結構な差額が発生しますが、基本がオーダーキッチンですから気に入らない部材の変更ですむため予算を大きく変更することもないですし、そもそも基本のグレードが高い!
人造大理石の天板(2550mm)に、パイン材の無垢扉。コーラーのホーローシンクにグロエの水栓金具、ロジェールのコンロですから、一般的に「フレンチカントリーのキッチン」を作ろうと思ったらこれで十分な仕様です。本当に驚き。
さらに玄関ドア、各部内装ドア、驚きなのは収納用の折り戸までもが造作の無垢建具なのです。
うーん、これには参りました。
この時はパパママハウスに赴いての打ち合わせなので実際に使用する部材を目で、手で、確認しましたが、見積もりが信じられないほどです。
こういったところを見る限り、はっきり言ってパパママハウスの見積もりは仕様から見て大変リーズナブルであると感じました。

さらにうれしいのは、注文住宅では必ずついて回る「支払い」の問題。
大手で体力あるはずのスウェーデンハウスでさえ
1.契約金
2.着手金
3.中間金
4.引渡金
のような段階支払いを求められるのに対し、パパママハウスは「お客様の状況に合わせます」とのこと。
実際融資などの事情を説明すると、決済は引渡し後でかまいませんと明言いただきましたので、間違いないと思います。
別項でお話しますが、私のような注文住宅での家作りを目指すモノにとって、融資の実行時期というのは本当に頭の痛い問題です。

正直、他にいいハウスメーカーがなければ決定で良い内容でした。
パパママハウスのHPを見た方はわかると思いますが、プロヴァンスに限らず、意匠性の高い建築を得意としています。カントリー風だけではなくモダン建築もされていますので、おそらく懐は結構深いでしょう。
それでいて、納得のプランと見積もり。
厳しい目を持っていると自負する私でも、十分納得する内容でした。


パパママハウス、お勧めします。

« 失敗しない家作り ~業者総評:スウェーデンハウス~ | トップページ | 失敗しない家作り ~業者総評:カトゥールビルド~ »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/23084707

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗しない家作り ~業者総評:パパママハウス~:

« 失敗しない家作り ~業者総評:スウェーデンハウス~ | トップページ | 失敗しない家作り ~業者総評:カトゥールビルド~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり