2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 失敗しない家作り ~プロヴァンスを実現するために~ | トップページ | 失敗しない家作り ~カトゥールビルドとの打ち合わせ2回目~ »

2008年1月18日 (金)

失敗しない家作り ~いよいよ土地契約~

いよいよ今週末、土地の契約に赴くことになった。額と取引するものの内容、さらに初めての体験ということで何が飛び出すやらと思ったが、
事前に不動産屋から提示された必要物は
1.手付金
2.手数料
3.印紙代
4.印鑑(実印)
のみ。
なんともあっけないというか、拍子抜けというか。
念のため、印鑑証明や住民票などの諸証明書類の必要がないか確認してみたが、大丈夫とのこと。
へー、意外と普通の買い物と変わらんのね・・・。
まぁ引渡しのときには登記などが必要になりますから、証明書類や登記費用なども必要になると思いますが、
不動産屋さんが大変親切な方なので特に心配する必要もないかと思いました。

買い付け証明から約一ヶ月。通常は一週間程度見るそうですが、年末年始を挟んでいたこともアリ、また売主さんのご好意で長めに取っていただけました。
ちょうどこのころ仕事の過渡期で年末年始にもかかわらず休みもとらずに仕事に行っていたのでそれどころではなかったというのもありますが・・・。
その年末年始の仕事のおかげで1/20から遅ればせながらの年末年始休暇となったので、行ってまいりました、土地契約。
正直初めてのことですし、二度とすることもないことでしょうから右も左もわかりません。そんなときに頼りになるのが土地購入でお世話になった瑞穂㈱の矢口さん。
矢口さんには最初に門をたたいたときから本当にお世話になりました。
不動産とか証券とか、胡散臭さがぬぐいきれない商取引はどうしても身構えてしまうのですが、今回は矢口さんのおかげで安心して取引を進めることができました。感謝です。
一ヶ月の猶予を上手に都合してくれたのも矢口さんですし、思えばこの土地を見つけてからいろいろと調査もしていただきました。やれ過去はどういう状態だったのか役所で調べていただいたり、水害などは起きていないか近所に聞きこんでいただいたり、重要事項証明に記載されていない特記事項などはほかにないか、また航空写真を役所から取り寄せてくれたりもしました。
もちろんそれなりの手数料を払うのですからしっかりと働いてもらわないと困りますが、それにあまる、十分なお仕事ぶりだったと思います。

そんな矢口さんから、今回は印鑑と現金いくらかだけお持ち下さいとご指示を頂き、馳せ参じました。相手方の代理の不動産会社はこれまた地元では知らない人はいない花園不動産です。バンダナの名物社長といえば、知ってる人はすぐにわかるでしょう。

契約はというと、重要事項説明書の確認から始まり、契約内容の確認、質疑応答などを経て調印、手付金の支払いと進み、大体1時間ぐらいでした。
さすがに金額の大きな買い物であること、また法律が大きくかかわる買い物であるだけにちょっぴり緊張しましたが、矢口さんの介添えもアリ無事終了しました。
むしろ拍子抜けといったところでしょうか。

しかしここまでは大抵誰でもできることなんです。
この先面倒なのが、売買代金の残金を払うとき。
なんせ住宅ローンが通らないといけない、かつ期日までに融資が実行されなければならないと、ヒヤヒヤすることが目白押しです。

と、今回はここまで。
土地契約の話は、すまいとマネープランと決済土地の話に続きます。

« 失敗しない家作り ~プロヴァンスを実現するために~ | トップページ | 失敗しない家作り ~カトゥールビルドとの打ち合わせ2回目~ »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/23084785

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗しない家作り ~いよいよ土地契約~:

« 失敗しない家作り ~プロヴァンスを実現するために~ | トップページ | 失敗しない家作り ~カトゥールビルドとの打ち合わせ2回目~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり