2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 失敗しない家作り ~分離発注の打ち合わせ(2) 後編~ | トップページ | 失敗しない家作り ~プロヴァンス~ »

2008年1月14日 (月)

失敗しない家作り ~家具の品定め~

かなり気が早い話ですが、所要のついでに地元の家具屋に出向きました。
森田木工家具プラザと言えば、地元では知らない人はいない古くからある家具屋です。
辺鄙な場所に昔と変わらぬたたずまいで存在しているため、ほんとに営業しているのかわからない反面、まだ営業できるということはそれなりの売り上げ=顧客に信頼され得る営業内容という構図を組み立てつつ赴きました。
今回ターゲットにしたのは、ダイニングテーブルと鏡台(ドレッサー)。
ダイニングテーブルは一新されるインテリアにあわせて調達しなければいけないので、雰囲気に合いそうな無垢(っぽい)テーブルを。
鏡台は、天板を開いて鏡とするタイプを新調したいというので、品定めに。

ダイニングテーブルについては、イスとテーブルを合わせて10~15万ぐらいを見積もっています。天板は無垢がいいということで、天板のみ手に入れて作ろうかという算段なので、その下見も兼ねています。
やはり「家具屋」だけにいいものが多いのか、高いですね。
物の値段の見方はわかっているつもりだから、単純に値札に掲げられている値段の額が大きいことを「高い」といっているのではなく、物に対して値段が高いのです。
ペラッペラの集成材を天板にあしらったイス4客とテーブルのセットが20万。唖然としました。
無垢の(風合いを醸し出す)高級(そうな)テーブルセットが40万円。愕然としました。
本無垢だと80万。仰天。

木材が手に入らなくなっているとはいえ、こうも高いものなんか。
良心的な価格で手に入るならば既製品のテーブルも・・・と考えたが、音もなく崩れ去った感じがする。
木材屋に通うことになりそうです。

しかし、そのあと鏡台を見に行ったときに価格の高さのからくりがわかった気がしました。
日曜日だというのに閑散とした店内に、高い給料をもらっていそうな50~60のおっさんが4人も5人もいる。
家具は縁起物ということで、大きなものになればなるほどケチケチせず大盤振る舞いするでしょうが(土地柄も手伝ってか)だからといって経費てんこ盛りというのはいかがなもんでしょうか。
田舎とはいえ、早いところそういう古い体質から抜け出したほうが、もっと売り上げ上がると思うんですが。

ということで次はファニチャードームにでも行ってみます。

« 失敗しない家作り ~分離発注の打ち合わせ(2) 後編~ | トップページ | 失敗しない家作り ~プロヴァンス~ »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/23083457

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗しない家作り ~家具の品定め~:

« 失敗しない家作り ~分離発注の打ち合わせ(2) 後編~ | トップページ | 失敗しない家作り ~プロヴァンス~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり