2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(1)~ | トップページ | 失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(3)~ »

2008年3月14日 (金)

失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(2)~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。
その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっています。

今回の希望・要望は、妻と週末楽しむことが定例化しているプロジェクター(映写装置)を、如何にして設置するかの検討と、設置過程です。

失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(1)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/1_d87c_1.html
失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(2)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/2_ab35.html
失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(3)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/3_8560.html
失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(4)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/4_04d4.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(1)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy1_ff72.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(2)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy2_8d5f.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(3)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy3_d7f0.html

前回問題提起と改善策の提案、それを踏まえたプランニングまで進みました。
今回からは実践編です。

TYの壁掛けについては、いまどきどこの工務店でも実績はありますから、
「大型テレビを壁掛けにするための補強を壁面に入れてください」
と依頼すればよいでしょう。まったくの補強なしだと厳しいかもしれません。
最近の住宅は耐火性能保持のため、内壁を石膏ボードにしているケースが多いと思いますが、大型のプラズマなどになると50kgを超えるものもあるので、アンカーを利用したとしても石膏ボードだけで支えるのは不安です。
「壁掛けTVにしたいので、50kg程度の重さに耐えられるように補強をお願いします。」と依頼しましょう。
今回の家作りにおいてはカトゥールビルドの加藤さんにも同様のお願いでOKでした。
またそれにあわせて、TV用の配線を通すためのCD管を敷設してもらわなければいけません。
TVには多くの配線が集中しますし、D端子、HDMI端子などの配線を考え、50φのCD管を敷設してもらうことにしました。
予定では・・・
1.BDレコーダ(HDMI)
2.PSX(ゲーム用:D4)
3.XBOX360(D4)
となりそうです。BDレコーダにいったん接続してからHDMI一本でも・・・とも思うんですが・・・。

さらに、プロジェクタ視聴時の音源用に、西側壁面にスピーカーを設置するためのCD管も敷設してもらわなくてはいけません。今回の家作りにおいてはTVに向かう信号用CD管を途中下車する形で取り出します。

スクリーンはTVを壁掛けにした上で、視聴時におろしてもぶつからないポジションで設置します。今回の家作りにおいては壁面から200mm程度確保しました。さらに電動スクリーンにしたため動力線が必要になったので、梁のように取り付けるスクリーンの設置場所に動力線(100V)を引いています。
これまでのスクリーンサイズは6畳間で限界の120インチでしたが、今回の家作りにおいては西側の壁が4mあるので販売している限界サイズの(予算も限界でしたが)150インチ(3330mm)にしました。こりゃもう、ちっちゃな劇場レベルですね。

スクリーンの購入は、定評あるシアターハウスさんを利用しました。
壁面取り付け用に巻き取り部分が箱状になっていてスッキリするシアターキューブシリーズと、組み込み用(かどうかは知りませんが)にシンプルな作りになっている電動スクリーンミューズが ありますが、今回はカーテンボックス上のものを作り、そこに格納することになっているので電動スクリーンミューズを使用します。
電動リモコン式で、上げ下げもラクラクです。


電動スクリーンミューズブラックGHD 3330

後付などで、壁面に直接取り付けられる場合などは、シアターキューブのほうがいいでしょう。
スッキリおさまります。


フルハイビジョン対応スクリーン スクリーンブラックマスク付シアターキューブGHD 2657

また「電動でなくてもいいから安いのがいい!」と言う方にも、豊富なラインナップが用意されているので、一度シアターハウスさんを見ていただくのがいいかと思います。
正直私はケチですので、まず値段ありきでスクリーンを探しましたが、ヤフオクで売っているイベント用テント生地を切っただけの粗悪品を買うなら、巻き上げポールなどにもキチンとした工夫が凝らしてあるシアターハウスさんのスクリーンを正直おすすめします。安いし。


シアターハウス

とにかくリビングに「機器」が猥雑に並ぶのが嫌だったので、上記のTVに接続する機器類はリビングに隣接する階段下の収納庫に格納します。
TV付近には、TVと小さなスピーカーが三つだけ置かれることになります。

ちょっと長くなりましたので、いったん休憩。後半はプロジェクター本体の
設置についてです。

« 失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(1)~ | トップページ | 失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(3)~ »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/23110772

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(2)~:

« 失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(1)~ | トップページ | 失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(3)~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり