2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 閑話休題 ~茶が飲めない:国産茶葉の残留農薬の危険~ | トップページ | 閑話休題 ~CERNのLHCでもしブラックホールが発生したら~ »

2008年9月21日 (日)

失敗しない家作り ~注文住宅の住宅ローン(2)(つなぎ融資がいらない先行融資型住宅ローン)~

    今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。
    その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっています。

    今回は、注文住宅を建てる際に誰しも陥る住宅ローンの落とし穴と、その(我が家での)解決方法「すまいとマネープラン」を紹介いたします。

    前回は、注文住宅では一般的に「中間金」などが必要になること、銀行融資は完成時しか下りないこと、十分な貯金がない場合は以下のような対策をとる必要がある旨説明いたしました。

    1.誰か(身内とか)から家が建つまでの数ヶ月、仮に借りておく。
    2.つなぎ融資をつかう
    3.先行融資してくれる銀行を探す。

    1.について、そんな恵まれた環境があるのであれば、何とかしていただきましょう。ウチは一応トライしたものの、駄目でした。まぁ当然ですね。

    2.は意外と現実的なプランです。「つなぎ融資」というのは、その名のとおり注文住宅を建てるときに必要となる中間金の支払いに当てるために用意されている融資枠のことで、引き続き住宅ローンの契約をすることや、それなりに高めの利子を支払うことで契約ができます。
    が、意外とこれを用意しているところは少ないか、あまりやりたがらないことが多いです。
    私もメインバンクであるUFJに相談しましたが、応対した銀行員のやる気のなさからかゴニョゴニョ聞こえるか聞こえないかの声でハッキリしなかったので、住宅ローンそのものをその支店で契約することをやめました。

    ではそもそも先行融資してくれるところはないのか?無謀と思いつつ諦めずに探すと、灯台下暗し、UFJでそういうサービスがありました。
    ただし、土地決済と建物決済の二段階融資で、建物のみでの分割融資や先行融資はできないとのこと。うーん・・・。暗礁に乗り上げました。

    このころすでに「つなぎ融資」しかないか・・・と思い始めたので、主に「つなぎ融資」をキーワードに検索していたところ、気になるキャッチフレーズを目にしました。
    それが
    「つなぎ融資のいらない住宅ローン すまいとマネープラン」
    でした。

    それなりの手数料が必要ですが(住宅代金の1%)、つなぎ融資のために不要な利子や手数料を取られるよりははるかにいいですし、何度も契約のために銀行に足を運ぶこともありません。
    今回はすまいとが提携するいくつかの銀行からソニー銀行を選びましたが、ソニー銀行の金利が他行に比べ随分低かったので、これも助かりました。
    いくつかの制限事項がありますが、それらをクリアすると注文住宅向けの先行融資システムとしては非常に秀逸であると思います。

    すまいとマネープランとは・・・
    メリット
    ・つなぎ融資がいらない
    ・つなぎ融資のための無駄な金利が発生しない
    ・つなぎ融資のための無駄な手続きが発生しない
    ・つなぎ融資のために奔走しなくて良い
    ・最大四回まで、自由に中間金の支払いができる。(有償で回数の追加も可能)

    課題(デメリットではないと思います)
    ・工務店の了承が必要(住宅保障制度などの加盟が必要)
    ・住宅ローンの支払いが即日発生する
    ・すまいとに手数料が発生(口座設定料\63000、手数料工事代金の1%)

    一口には語りきれないので、とりあえずホームページをご覧ください。

    すまいと MONEY PLAN ~つなぎ融資のいらない住宅ローン~
    http://www.sumaito.com/money/sumaito/index.html

    次回は、実際に利用してみての感想です。

    住宅ローン関連で、私がAmazonで1-Clickした書籍。とくに失敗系の本はお勧め。
    返済が始まってからも有用な情報があるし、読んで損はないと思います。

                                                                                                                                                                               
                                                         
                ↑「賢い借り方系」でお勧めNo1。丸秘と言いつつも、地道に情報収集しているとたどり着くような情報が多い。8割はネットで既知だった。そういった情報を一気に取得したいヒト向け。                              ↑「賢い借り方系」。左同様に指南本だが、論調が少々手厳しい。もう少しわかりやすいといいが、本を読みなれているヒトにはお勧めの本。論理系。             
                                                         
                ↑個人的に、「賢い借り方系」よりも呼んでおいたほうがいいと思う書籍の代表。失敗から学ぶことは、有用な情報だけを知るよりはるかに学ぶことが多い。一冊でいいから「住宅ローンでの失敗」系の書籍を読むことをお勧めします。                              ↑左同様、失敗したとき、失敗すると予想される事例などについて住宅ローンを知ることができる本。こういう話を知った上で、初めて上記二冊のような「賢い借り方系」の書籍が生きる。             




 

« 閑話休題 ~茶が飲めない:国産茶葉の残留農薬の危険~ | トップページ | 閑話休題 ~CERNのLHCでもしブラックホールが発生したら~ »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/23853776

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗しない家作り ~注文住宅の住宅ローン(2)(つなぎ融資がいらない先行融資型住宅ローン)~:

« 閑話休題 ~茶が飲めない:国産茶葉の残留農薬の危険~ | トップページ | 閑話休題 ~CERNのLHCでもしブラックホールが発生したら~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり