2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 閑話休題 ~CERNのLHCでもしブラックホールが発生したら~ | トップページ | 失敗しない家作り ~注文住宅の住宅ローン(4)(つなぎ融資がいらない先行融資型住宅ローン)~ »

2008年9月23日 (火)

失敗しない家作り ~注文住宅の住宅ローン(3)(つなぎ融資がいらない先行融資型住宅ローン)~

    今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。
    その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっています。

    今回は、注文住宅を建てる際に誰しも陥る住宅ローンの落とし穴と、その(我が家での)解決方法「すまいとマネープラン」を紹介いたします。

    前回は、注文住宅では一般的に「中間金」などが必要になり、それに対応できる「すまいとマネープラン」という住宅ローンのシステムを紹介しました。

    すまいとマネープランとは・・・
    メリット
    ・つなぎ融資がいらない
    ・つなぎ融資のための無駄な金利が発生しない
    ・つなぎ融資のための無駄な手続きが発生しない
    ・つなぎ融資のために奔走しなくて良い
    ・最大四回まで、自由に中間金の支払いができる。(有償で回数の追加も可能)
    ・好きな銀行が選べる(ソニー銀行・埼玉りそな銀行・八十二銀行など)

    課題(デメリットではないと思います)
    ・工務店の了承が必要(住宅保障制度などの加盟が必要)
    ・住宅ローンの支払いが即日発生する
    ・すまいとに手数料が発生(口座設定料\63000、手数料工事代金の1%)

    カトゥールビルドと契約する際に大きなネックとなっていたのが、銀行融資の問題でした。
    カトゥールビルドもご他聞に漏れず中間金が必要です。
    とくに何回、いくらずつという決め事はありませんが、それほど大きくない工務店ですから約2000万円の掛売りはキャッシュフローに大きな問題を抱えることになります。
    できないことはないけれど、できればやりたくない・・・のが本音でしょう。

    対してパパママハウスはすでにそれなりの余力があるようで、こういった住宅ローンの事情を熟知しているためか社内で各業者の請求を貯め置き、完成時に一括支払いでOKというシステムになっています。これは非常にありがたいですね。
    今回見積もりを取った中では最大手(資金力的にも)のスウェーデンハウスですら最低4回の分割支払いが原則で、それ以外は応じられないとの一点張りでしたので、パパママハウスがいかに施主側に立って工夫しているか良くわかります。

    そんな状態だったので、手前の採点表でカトゥールビルドと変わらない点数、かつ元々パパママハウスで建てようと思っていたのもあって、カトゥールビルドで融資の問題がうまくいかなければパパママハウスにするか・・・というシナリオになっていました。

    そんな折、探し当てたすまいとマネープランについてカトゥールビルドの加藤さんに紹介すると、住宅保障制度などは元々加入しているし、なにより工務店側にも大きな負担があるわけではなく、工務店サイドも頭を悩ませていた「つなぎ融資」や注文住宅の住宅ローンの融資時期問題を解決する有利な材料として快く採用をしていただけました。

    次回は、契約から融資実行などを紹介したいと思います。

    住宅ローン関連で、私がAmazonで1-Clickした書籍。とくに失敗系の本はお勧め。
    返済が始まってからも有用な情報があるし、読んで損はないと思います。

                                                                                                                                                                               
                                                         
                ↑「賢い借り方系」でお勧めNo1。丸秘と言いつつも、地道に情報収集しているとたどり着くような情報が多い。8割はネットで既知だった。そういった情報を一気に取得したいヒト向け。                              ↑「賢い借り方系」。左同様に指南本だが、論調が少々手厳しい。もう少しわかりやすいといいが、本を読みなれているヒトにはお勧めの本。論理系。             
                                                         
                ↑個人的に、「賢い借り方系」よりも呼んでおいたほうがいいと思う書籍の代表。失敗から学ぶことは、有用な情報だけを知るよりはるかに学ぶことが多い。一冊でいいから「住宅ローンでの失敗」系の書籍を読むことをお勧めします。                              ↑左同様、失敗したとき、失敗すると予想される事例などについて住宅ローンを知ることができる本。こういう話を知った上で、初めて上記二冊のような「賢い借り方系」の書籍が生きる。             




 

« 閑話休題 ~CERNのLHCでもしブラックホールが発生したら~ | トップページ | 失敗しない家作り ~注文住宅の住宅ローン(4)(つなぎ融資がいらない先行融資型住宅ローン)~ »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/23856348

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗しない家作り ~注文住宅の住宅ローン(3)(つなぎ融資がいらない先行融資型住宅ローン)~:

« 閑話休題 ~CERNのLHCでもしブラックホールが発生したら~ | トップページ | 失敗しない家作り ~注文住宅の住宅ローン(4)(つなぎ融資がいらない先行融資型住宅ローン)~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり