2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降機(1)~ | トップページ | ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(1)~ »

2008年9月 5日 (金)

ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降機(2)~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。
その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっています。

今回の希望・要望は、妻と週末楽しむことが定例化しているプロジェクター(映写装置)を、如何にして"美しく"設置するかの検討と、設置過程です。

前回までは、計画の発端と、部材の調達(特に心臓部である昇降機)図面を引いて計画の確認です。
まぁここまでは簡単です。机上の空論ですから。
しかも次にくる本体の枠についても、基本的にランバコア合板を引いた図面どおりに切断して組み合わせるだけですから。
しかし、それでは家本体の意匠とマッチしません。

天井(珪藻土塗り)に、約500mmx500mmの合板が突然はまっていたら浮きますよね・・・。
枠をつけて、底板も珪藻土塗りに・・・とも考えましたが、枠がカッコ悪いような・・・
ということで、ほかの家具に意匠を合わせた扉板(四方框)を製作することにしました。
材はいつものSPF材で、ただし木目が多少綺麗そうなものを選びました。
1x4、1x6を一本ずつ用意し、シンプルな四方框で組みます。(ほかの家具がそうなので)1x4はそのまま組むと厚みが同じで雰囲気が出ないので、電動かんなで14mmまで削っています。
あとは組み合わせる方向に合わせてトリマーでサネ加工・・・。メンドイ。
かんなガケがプアだったので中板の厚みにばらつきが出て、サネ加工がしにくい・・・。これからは最初に加工しよう・・・。

ということで、加工も終わり、仮組みをした後はハタガネで固定して接着です。
このように四方框で組むことで材の反り方向を互い違いにし、反りにくくします。
また強度を出します。
扉板を含む家具製作は初めてでしたが、なかなかいい出来になったと思います。
(まだ完成していませんが・・・)
これで今後の家具製作にも弾みがつきます。

家の天井に、外郭部分を設置した状態です。スライドレールが見えますが、この後
1.昇降機を取り付け
2.内郭部分を取り付け
という手順で作業します。
見えている線は昇降機制御用、昇降機用電源、プロジェクタ用電源です。
このほか、信号線用のCD管が来ています。信号線はコンポーネントx1、D4x1、HDMIx1の予定です。
P1020018.JPG

 

実際の完成は、家の造作工事の最中に現場に入って、取り付けて完成ということになると思います。動作を含め、乞うご期待。

ここまでにかかった材料費
照明昇降機
KOIZUMI AEE590115 一台    \28000

スライドレール 4本       \2000
ランバーコア合板(900x1800)一枚 \2000
1x4材 6Feet 一本      \250
1x6材 6Feet 一本      \350
合計              ¥32600

なんと既製品の10分の一で出来ました。これぞDIY。

« ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降機(1)~ | トップページ | ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(1)~ »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/23513105

この記事へのトラックバック一覧です: ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降機(2)~:

« ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降機(1)~ | トップページ | ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(1)~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり