2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 閑話休題 ~CERNの大型加速器 LHC~ | トップページ | 失敗しない家作り ~地デジUHFアンテナ設置(2)~ »

2008年9月12日 (金)

閑話休題 ~PSXのDIYピックアップ清掃(1)~

閑話休題が続きますね・・・
家のほうはほぼ完成しているんですが、最近現場に赴いてもあまり代わり映えがしないので(大きな意味で)
あと、コンテンツが多くなりすぎて、まとめ切れていないというか・・・
家作りコンテンツを期待されている方、すみません。
ボチボチ更新していきます。

さて今回はSONYが誇るマルチメディアプレイヤー、「PSX」のお話です。
結婚当初、現在の住居に移る際DVDプレイヤーも欲しいし、ゲームも欲しいし、ビデオも欲しいなぁ・・・と思っていたら登場した便利な商品。
今ではすっかりスゴ録の専売特許となってしまったクロスメディアバーも元々はPSXから生まれたもので、PSXとスゴ録の歴史を内部的見るとなんとも悲しいお話が聞けるのですがそれは適当にググってください。

そのPSXが少し前から不調になりました。
この手の光学ドライブを搭載した機器には良くある、「不調」です。
ディスクが読めない、途中でコンテンツが止まる、(録画ができる機器では)録画ができない、フォーマットできない、ディスクによって認識したりしなかったりする・・・ナドナド。
DIY好きな方ならこの辺まで症状を聞くとおおよその原因がわかると思いますが、まぁ大抵ピックアップが汚れているんですね。
CDプレイヤーは時々バラしてピックアップ清掃するんですが、家庭の中で結構重要な役割を果たしているPSXをおいそれとバラすわけにも行かず躊躇しておりました。どうせもうすぐ引越しでBDPに変わるし・・・と思っていたのも手伝って。

ところがところがひょんなことからあと半年ほど活躍してもらわなければいけなくなり、DVDが読めんのは困る!ということになりました。
であればやるしかないかと重い腰を挙げ、まずは同様の事例があるか・・・と調べたらあるわあるわ、みなさんPSXを愛していらっしゃいますね。
俄然勇気をもらって、「できる」ということだけ確認したら作業に取り掛かりました。

以下作業手順です。
実はこの後ショッキングな出来事があり、なんか気が抜けてて適当になりそうです・・・。

P1020356.JPG1.とにもかくにも分解しなければならないので、PSXをひっくり返してねじをはずします。合計8本。露出しているのが二本、ゴム足に隠れているのが四本、蓋の下に二本封印に隠れている蓋の下に一本。です。ゴム足と蓋は小さめのマイナスドライバーではずします。

P1020360.JPG2.ねじをはずしたら底面パネルを外します。ユサユサゆすりながら簡単に外れます。

P1020362.JPG3.ひっくり返して表側。今回サイドパネルを外したほうがいいということに気がつかず、フロントパネル方向に大きく開くようにして外しましたが、やめたほうがいいです。サイドパネルは、底面を外した際にサイドパネルの内側を除くと「これを押してください」といわんばかりの金属製のラッチがありますので、それを押しながらサイドパネルを後ろにスライドすると、あっさり取れます。
そのあと、手前に見えているローディングメカをねじ四本で外します。奥の二本はわかりやすいですが、手前の二本は防塵用のスポンジに隠れていますので、小さな基盤の裏についているスポンジで隠れたねじを探してください。
ねじを外したら簡単にローディングメカが外れますが、フロントパネル用のリボンケーブルが一本右手に残りますので、ロックを外してから抜き取りましょう。

P1020364.JPG4.随分端折ってますが、いよいよ肝心のピックアップとご対面です。左側の黒いのがPS2用、右側のがDVD用のようです。
ピックアップ清掃だけなら、分解はここまででOKです。これ以上は面倒なのでやめましょう。

P1020368.JPG5.やめろといっている割に、ピックアップとモーターユニットまで外しています。バラし始めるとどうしても中を見たくなっちゃうのが性分なのですが、横で妻が「早くビデオ見たーい」というので仕方なくココで終了です。このシールドなかなか外れませんでした。

P1020371.JPGP1020376.JPG7.さていよいよピックアップの掃除です。アルコールがあればアルコールで拭きましょう。私はそんなもの持ってないので自動車メンテナンス用のパーツクリーナーで代用です。めんぼうにシューっとやって十分湿らせたら、ゴシゴシこすります。抵抗がなくなってキュッキュッというようになったらたぶん清掃完了です。
わっかんないだろうけど念のため写真とって見るカーと事前事後の写真を撮ってみました。これが意外、汚れが結構顕著に見えます。こんな汚くてよく読めたな・・・。(写真左:清掃前 写真右:清掃後)

P1020377.JPG8.掃除して終わっちゃいけませんね。組み立てて動作確認です。全部ねじ止めせず、仮組みの状態で最低限の端子を接続し、動作検証です。
今回最も大きな動機となった、子供の本の付録のDVDを挿入します。以前は全く見れませんでした。認識すらしない。よく見るとさすが子供。ベタベタ記録面を触ってくれています。
とりあえず駄目元で、子供の手垢で汚れたまま突っ込んでみたところ、あっさり認識ました。ブラボー。続いて再生もOK。
レーザー調整も必要かと思いましたが、こんな汚いDVDでいけるなら触らなくてもOKでしょう。ということで、夜も遅くなったのでこのままの状態で妻にリモコンを譲りました。

蓋はまた明日。

以下はSONYに同様の症状を相談したときのFAQです。一説によるとクリーニングだけで\18000とられるらしいです・・・
http://www.faq.sonydrive.jp/faq/1040/app/servlet/qadoc?022986

« 閑話休題 ~CERNの大型加速器 LHC~ | トップページ | 失敗しない家作り ~地デジUHFアンテナ設置(2)~ »

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/23684711

この記事へのトラックバック一覧です: 閑話休題 ~PSXのDIYピックアップ清掃(1)~:

« 閑話休題 ~CERNの大型加速器 LHC~ | トップページ | 失敗しない家作り ~地デジUHFアンテナ設置(2)~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり