2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 失敗しない家作り ~地デジUHFアンテナ設置(4)~ | トップページ | 失敗しない家作り ~完成披露(1)・外観~ »

2008年10月21日 (火)

閑話休題 ~マスコミが免罪符を求めている~

なぜ突然こんなに大きく扱われるのか?

小6男児、給食のパンを喉に詰まらせ窒息死
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081021-00000520-san-soci

こんにゃくゼリーの一件のあと、あからさまな関連ニュース。
これまで食品に起因する窒息事件は、あたかもこんにゃくゼリーのみが大きな責任を負っているような
偏った報道をしてきたマスコミ。

それに対して、ネット上の民意は冷静に事件の背景を見据え、問題は製造メーカーだけではないと言う判断を下していた。
それについての概要は当ブログの以下のエントリーを参考にされたい。

偏った報道によって行き過ぎた判断の免罪符を求めているようにさえ見える。
”偏った報道をしました”という謝罪があったほうが、潔いと思うがどうか。

閑話休題 ~こんにゃくに見る民意とメディアの乖離~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-6e0e.html

何度も書いてるので食傷気味だとは思いますが・・・ 21時現在、世論がどれぐらいこの決定を支持しているか間抜けにもカウントしてみました。
(総数-肯定意見-その他意見で計算しています。)
肯定的意見(製造中止は妥当・企業責任である):22件
その他(無効票):70件
否定的意見(製造中止はおかしい・自己責任など):203件。

約90%は製造中止に否定的か、自己責任であると判断しているわけです・・・。

閑話休題 ~こんにゃくゼリーより危険なもの~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-4655-1.html

・・・というように、親の管理責任が問われるようなものもあります。消費者保護は確かに大切ですが、行き過ぎた保護と過度に偏重した報道は消費者の自己判断能力をうばうことになりかねません。

 

↑まずは、製造責任とはどういうものか、製造責任を厳しく問う書物に目を通すべき。自分がステレオタイプ化しては意味がない。どちらサイドの意見も聴取した上で、判断しなければならない。 ↑諸意見あると思いますが、私はこの書物も行き過ぎた警鐘であると重いました。雰囲気として似ているのは、「たけしの本当は怖い過程の医学」。しかし、こういう表現を知った上でニュースソースに触れる経験をつむことで、ことの真意が見やすくはなると思います。昨今の農薬問題を主に取り扱っているだけに、その点でも必読。
↑わかりやすい、最近の消費者像。もちろんすべての消費者がそういうわけではないし、本書はそういう消費者を紹介することで抑止力になることを期待している。 ↑「顧客は神様です」という言葉を拡大解釈した消費者が起こす騒動の顛末。
この言葉は消費者が振りかざすためのものではなく、企業が倫理として発したもの。




« 失敗しない家作り ~地デジUHFアンテナ設置(4)~ | トップページ | 失敗しない家作り ~完成披露(1)・外観~ »

07.■閑話休題・雑談」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/24647255

この記事へのトラックバック一覧です: 閑話休題 ~マスコミが免罪符を求めている~:

» こんにゃく入りゼリーより餅の方が100倍以上、窒息死が多い [健康、病気なし、医者いらず]
こんにゃく入りゼリーを食べて、子供が窒息死した事故の話が 最近いろいろ話題になっていますね。 野田聖子消費者行政担当相は。 「こんに... [続きを読む]

« 失敗しない家作り ~地デジUHFアンテナ設置(4)~ | トップページ | 失敗しない家作り ~完成披露(1)・外観~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり