2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 失敗しない家作り ~地デジUHFアンテナ設置(3)~ | トップページ | 閑話休題 ~マスコミが免罪符を求めている~ »

2008年10月20日 (月)

失敗しない家作り ~地デジUHFアンテナ設置(4)~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。
その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっています。

今回の失敗は、TVの受像方法の検討漏れから、完成直前になって「どうするの!?」となっちゃった顛末の紹介です。 

さて、前回までに、購入したアンテナの取り付けを実施しました。
諸事情により受像確認は当分先になりますので、今回は地デジ受信のためのなにやらをまとめてみようと思います。

1.地上波デジタル放送 電波環境の確認
  あなたの家は地デジを受信できる環境か。(外部インフラ編)
2.地上波デジタル放送 受信環境の確認
  あなたの家は地デジを移せる環境か。(内部インフラ編)
3.環境ごとの導入方法(アンテナ編)
4.導入に必要な機器紹介
5.用意した機器をどうするか
6.受像確認

2.地上波デジタル放送 受信環境の確認 

さて無事電波状況(電界強度調査)が確認(ある程度)できたら、今度は受信側です。
言うまでもありませんが、地上波デジタルに対応したTVか、地上波デジタルに対応した録画装置に相当するものが必要になります。
TVまでは買い換えられないよ・・・という場合は、地上波デジタルに対応した録画装置(もしくはチューナー)だけでも最低用意する必要があります。
地上波デジタル放送を録画したい場合は、有無を言わさず地上波デジタルに対応した録画装置が必要となります。

導入するもの メリット・デメリット

パターン1
(わが家のケース)

地上波デジタル放送対応TV

地上波デジタル放送対応録画装置
・メリット
TV単独で地デジ視聴が可能
地デジ番組の録画ができる
・デメリット
初期投資(参考\500000~)が高額

 予算が潤沢にあれば、もっとも問題の少ない選択です。我が家は新築への導入ということもあり、この方法で行きます。TV視聴、録画ともに問題なく行えます。

オススメ度 ★★★☆☆

パターン2

既存地デジ対応TV

地上波デジタル放送対応録画装置
または
地上波デジタルチューナー (単体)

・メリット
今お持ちのTVが利用可能
少ない投資(参考\15000~(単体チューナー)\50000~(録画機))
・デメリット
地デジならではの高画質の恩恵に与れない
録画中、Wチューナー搭載機以外では裏番組が視聴できない

とにかく低コストであれば、地デジ用のチューナーを用意するのが手っ取り早いです。
また地上波デジタルチューナーを内蔵した録画機を導入すれば録画がかのうになりますが、チューナーを録画機のものを利用するため録画中はチャンネル変更ができません。またTVが従来の解像度のため、せっかくの地デジの高画質を存分に楽しむことができません。
ただし初期投資を抑えつつ、もっとも問題が少ない方法です。
録画機の場合、予算に余裕ができたら、もしくはどうしても必要を感じたらTVを買い換えればいいので無駄も発生しません。
ただしチューナー単体の場合は対応TVを導入したらゴミになります。

オススメ度 ★★★★★

パターン3

地上波デジタル放送対応TV

既存地デジ対応録画装置

・メリット
TV単独で地デジ視聴が可能
少ない投資(参考\50000~(サイズによります))
・デメリット
録画できない(TVに映像+音声出力があれば可能だが予約録画などは難しい)

録画した資産を生かしたいけれど、今後は録画をしないのであれば、コストを押さえられるパターンです。
しかし、あまりメリットがないのでこのパターンはあまり選択されないでしょう。

オススメ度 ★☆☆☆☆



上記のように、地デジ導入といってもいろいろな選択肢があります。
マスコミやネットなのでは大量の廃棄TVがどうのと言っていますが、選択肢は廃棄だけではなく、最もローコストに地デジ導入を目指した場合は既存TVは残せます。(アンテナ設置は必要ですが)
世の中のお父さん方は、2011年の地デジ移行をTV買い替えの大義名分と着々と外堀固めを進めていることでしょうから、大きな投資を避けたい奥様方がコレをご覧になっていたら是非「チューナーだけでいいよ」と進言しましょう。
浮いたお金でカバンや洋服でも買ってください。

地デジ移行を推し進める政府機構側には、買い替え需要を見越した家電メーカーからなんか渡ってんじゃないかと疑いたくなります。
すでに「見られる」TVを、寿命を待たずして液晶やプラズマ、有機ELやSEDといった次世代技術までは必要としない世帯に売り込むには”視聴できなくなる”効果的な脅し文句ですからね。
しかし、謳い文句になっている「高画質」とか「双方向性」とか、正直ウチのおばーちゃんは必要としていません。
おばーちゃんが必要としているのは、リモコンの「3」を押したら大相撲が映る”箱”なんです。

話が脱線しました。

地デジ導入を考えられるような方は録画という手段を大いに活用しているでしょうから、できれば低予算で・・・の場合はパターン2になるのではないでしょうか。
また一般的に、アンテナ設置を業者に委託した場合少なくとも\50000はかかるようです。
投資額の最低ラインは、\100000~となるのでしょうね。

当ブログの過去の地デジ関連エントリー

失敗しない家作り ~地デジUHFアンテナ設置(1)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/uhf1_4ad2.html
失敗しない家作り ~地デジUHFアンテナ設置(2)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/uhf2-9b8b.html
失敗した家作り ~TVが受像できない!~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/tv_635a.html
失敗した家作り ~TVが受像できない!(2)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/tv2_335f.html

→ 3.環境ごとの導入方法(アンテナ編) へ続く

« 失敗しない家作り ~地デジUHFアンテナ設置(3)~ | トップページ | 閑話休題 ~マスコミが免罪符を求めている~ »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/24628361

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗しない家作り ~地デジUHFアンテナ設置(4)~:

« 失敗しない家作り ~地デジUHFアンテナ設置(3)~ | トップページ | 閑話休題 ~マスコミが免罪符を求めている~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり