2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 失敗しない家作り ~完成披露(2)・リビング・ダイニング~ | トップページ | 閑話休題 ~ボーナスが出たら解体ガジェット~ »

2008年11月 6日 (木)

ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(4)~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。
その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっています。

今回の希望・要望は、妻と週末楽しむことが定例化しているプロジェクター(映写装置)を、如何にして"美しく"設置するかの検討と、設置過程です。

失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(1)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/1_d87c_1.html
失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(2)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/2_ab35.html
失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(3)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/3_8560.html
失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(4)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/4_04d4.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(1)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy1_ff72.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(2)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy2_8d5f.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(3)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy3_d7f0.html

さて、つらつらと書き連ねてきたプロジェクター導入編ですが、おさらいしてみたいと思います。

導入した機器と、それらの設置方法、工夫などにまとめてみたいと思います。

1.家の環境
2.スクリーン
3.プロジェクター

4.音声出力
5.再生装置
6.その他

※太字本章、以下次章

1.家の環境

ICOPY_040.JPG

南側に大きな開口部(窓)を持ち、西側半分が吹き抜けの22畳のLD。
東西9000mm、南北4000mm。西側壁面は窓なし。
東側6畳程度がダイニングスペース。
基本視聴位置は、西側壁面から5mの位置。
LD北側にある階段の下スペースにAV機器を集め、TV用ローボードなどは設置しない。

工夫
TVとプロジェクタの視聴方向を同一にするようにLDのレイアウト、間取りをプランニング。
スクリーンサイズを可能な限り大きく取れるよう、西側壁面を確保。
(旧住居で120インチを使用していたため、どうしてもそれ以上のスクリーンが欲しかった)
小さな子供がいるので、AV機器やスピーカなどを、床面など手の届きやすい場所に設置したくなかった。
また家そのものの意匠を崩したくなかったので、雑多なAV機器やケーブルなどが極力露呈しないように配慮した。

2.スクリーン

導入機器 
 150インチ(横幅3330)電動巻上げ式スクリーン
 (旧住居で120インチ(手動巻上げ)を使用していたため、どうしてもそれ以上のスクリーンが欲しかった)
 
電動スクリーンミューズブラックGHD 3330

設置方法
 TVと同じ壁面に、TVと同じ向きに設置。
 TVが壁掛けであるため、壁面にカーテンボックスを模したものを作成し、その中に設置。
 そのため、カバードタイプのシアターキューブ シリーズではなく、オープンタイプの電動スクリーンミューズを選択。

工夫
 普段の生活では意識しないように、スッキリと収めることが必要だった。
 カーテンボックスを模した箱に入れることで、スッキリと収めることができた。

備考
 
一般家庭への後付は、ケースタイプのシアターキューブ が向いていると思う。


フルハイビジョン対応スクリーン スクリーンブラックマスク付シアターキューブGHD 2657

購入元


シアターハウス

3.プロジェクター

導入機器

 SANYO LP-Z4(写真はSANYO ホームユース液晶プロジェクター LP-Z5(S)
 元々使用していたものをそのまま。
 SANYO LP-Z5 がフルHD対応なので、できれば買い換えたいが・・・予算不足のため断念。

設置方法
 天井に吊るすと家そのものの意匠を著しく損ねるので、とにかく何らかの方法で隠蔽したかった。
 昇降装置を検討するが、あまりの高額に断念。昇降装置を自作することに。
 自作顛末機は以下を参照。 

ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(1)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy1_ff72.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(2)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy2_8d5f.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(3)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy3_d7f0.html

工夫
 ただ昇降装置を付けるだけでなく、昇降装置の「フタ」の部分を家の家具などと同じ意匠とすることで、違和感なく住空間に収まるようにした。
言われなければプロジェクターと気づかれまい・・・と思ったら、役所の完了検査の人に「何ですかコレ」と突っ込まれた。

IMG_2500.jpg

一般的には、下のような点吊金具を使用するとよいと思う。
ケーブルの処理などが命題となると思われる。

tentsuri_malti_s[1].jpg
マルチアームショートシャフト(白)

後半に続きます。

« 失敗しない家作り ~完成披露(2)・リビング・ダイニング~ | トップページ | 閑話休題 ~ボーナスが出たら解体ガジェット~ »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/25079634

この記事へのトラックバック一覧です: ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(4)~:

« 失敗しない家作り ~完成披露(2)・リビング・ダイニング~ | トップページ | 閑話休題 ~ボーナスが出たら解体ガジェット~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり