2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 2008年10月 | トップページ | 2009年6月 »

2008年11月15日 (土)

失敗しない家作り ~完成披露(3)・キッチン1~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっていました。

そんな家がいよいよ完成しました。どれだけ要望が実現できたのか、どれだけ妥協したのか。カトゥールビルドはどれだけ施主の要望をかなえてくれるのか。ご覧ください。

キッチンは、この家作りでリビング・ダイニングの次にもっともこだわった部分です。
なぜ?
それは、常に家にいることになる妻の家事の負担をできる限り減らせるように、家事を明るく楽しくできるようにしたかったことが第一、また私も週末になると料理をすることからです。
リビング・ダイニングについては我侭邦題やらせてもらいましたが、主にキッチンは妻の要望をどれだけ入れられるかを練りに練ってプランニングしました。

キッチンのプランニングなどのエントリーはこちら。

失敗しない家作り ~オーダーキッチンに変更~
 (http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_2d9d.html
)
失敗しない家作り ~さてオーダーキッチンについいての続き。~
 (http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_b23c.html
)
失敗しない家作り ~オーダーメイドキッチンの中身~
 (http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_5d4d.html
)

P1020491.jpg

まず妻の要望を挙げてみたいと思います。
1.明るいキッチンがいいなぁ
2.キッチンに立っているときに、子供に目が届くといいなぁ
3.シンクは広いほうがいいなぁ
4.掃除しやすいコンロがいいなぁ
5.冷蔵庫は観音開き(フレンチドア)がいいなぁ
6.壁はレンガがいいなぁ
7.調理台の高さは高目がいいなぁ

さらに、休日は料理も楽しむ私の要望としては
1.コンロはガス
2.オーブンもガス
3.調理場は広く
4.食洗機を導入したい

そして二人の要望としては
1.二人でキッチンに立っても余裕がある広さを

ということでした。
それぞれの要望をまず図面に反映していくと、L字型でダイニング部分に張り出した形が検討されました。
しかし、そこに必要な機器を組み込んでいくと、どうにもこうにも既製品のシステムキッチンではあらゆるものがうまく納まりません。
これならしっくり来る!~いくつかの妥協点を出しながら~というものがあっても、うーん、デザインが気に入らない・・・。

そうこうしているときに、パパママハウスのプランニング中にオーダーメイドキッチンが標準だと言うことを知り、さらにはオーダーメイドキッチンにしたとしても豪華なシステムキッチンにするのと大して変わらない導入コストであること、もちろん自由にレイアウトから素材から選べること、もちろん家の意匠に合わせて、デザインも自由自在であることがわかりました。
オーダーメイドキッチンなんて高嶺の花と思っていたのですから、重要なヒントを教えてくれたパパママハウス様様です。
(依頼には至らなかったので申し訳ないと思いますが・・・。パパママハウスについては本編でも紹介していますが、パパママハウスは今回のマイホーム建築において候補としてはかなりいい位置にいました。)
結局パパママハウスでなくても、これだけのものが実現できることがわかったわけですが・・・。

P1020539.jpg

キッチンスペースは約1.5坪。オーダーメイドキッチンやオーダーカップボードを差し引いて、一坪ぐらいでしょうか。
キッチンはご紹介の通りオーダーメイドキッチン。天板の高さは妻の要望どおり高めに900mm。またシンクも大型のものにし、ガラストップのガスコンロでメンテナンス性も十分。
南に大きな窓を設けつつ、キッチン天板の近くに小窓を設け、明るさを確保しています。
キッチンはカウンター部分を少しダイニング方向にせり出す事で、キッチンにいながらにしてリビング・ダイニングの隅々まで目が届くように配慮しています。

オーダーメイドキッチンのため扉材の素材はいろいろ検討しましたが、床や家具などと統一感を出すために杉にしました。
もう少し節があればいい雰囲気が出るのに・・・と思いますが、木のぬくもりは十分に伝わってくると思います。
天板は人造大理石。チョットだけ高級感を出してみました。
フレンチカントリーなどでは、小ぶりのタイル張りカウンターにホーローのシンクと言う組み合わせが定番ですが、いずれもメンテナンス性の面から人造大理石+ステンレスシンクに落ち着きました。
蛇口はグロエも候補に挙がりましたが、TOTO製の混合栓に落ち着きました。
蛇口がホース分離できること、手元止水ができることが決めてです。
(価格はそれほど変わらないので、おしゃれさを追求するなら断然グロエがオススメです。K4なんかいいですね。)

今回導入したのはこちら。
【即納!いちばん安い!】TOTOグースネックタイプ・タッチスイッチ水栓 [TKN34PBTR] 「11/17(月)09:59迄ポイント2倍!!」[シールテープ付]TOTO 水栓金具【TKN34PBTS】タッチスイ... TOTO シングルレバー混合栓★55%OFF★[タッチスイッチ水栓][ハンドシャワー][一般地...

32,840 円

32,850 円

33,050 円

まいどDIY 家電と住設のイークローバー 設備屋プロ

悩んだのはこちら。

【只今、楽天最安値!】GROHE 「グローエ」 K4 シングルレバーキッチン混合栓 ヘッド引き出し... 2006-2007 グットデザイン賞受賞「グローエ」キッチン水栓 GROHE K4シングルレバーキッチン水...

54,450 円

69,300 円

esインテリア&住宅設備ショップ デザイン家電.水栓のディプラッツ


思い入れが強いのか、長くなったので続きます・・・。



2008年11月14日 (金)

閑話休題 ~「ハンサム・スーツ」じゃなくて「ハンサム・サラリーマン」~

東京への中期出張にあわせて・・・じゃないけど、ふとスーツを買った。
気がつけば、今買ったスーツ実は5年も前のものだ。しかも一着¥10000。安ッ。

当時は普段着=仕事着な仕事だったので、たまに着るようにとりあえず無難なスーツがとりあえず安くあればいいかなと言う観点で買い物をした。
ふと気がつけば、そのまま5年。もちろん換えのスーツ(パンツ)もあるけれど、それにしたって同程度の適当に選んだもの。同じく¥10000。

しかし、今の仕事はスーツが基本。(上着はめったに着ないけど)そろそろヨレてきたし、いい機会だからイッチョ買うか!
と思い立ったが吉日、二日にわたって身重の妻を引き釣りまわして5店舗ほど物色した。
スーツと言うとまず思い浮かぶのが御三家。「AOKI」「青山」「はるやま」だろうか。
加えて、レクリエーションも兼ねて訪れた千種&大曽根のイオン。

今回のスーツ選びのテーマは、”打たれる出る杭が着てそうな”スーツ。要するにミーハーはやつということだ。

そのテーマにあった、小洒落たスーツが多くあるのが、実はイオンだったりする。
店名は忘れたが、いずれのイオンにも2~3件のスーツ、シャツを扱う店があり、御三家にはないいい味を出しているシャツやスーツが結構並ぶ。
青山やアオキに出かけると、否応なしにその中から選ばなければいけないから選択肢も限られるが、イオンに行くと毛色の違う店がそれぞれのカラーで展開しているから見てても飽きない。
小洒落たカッコをしたいオッサン方は、是非ご家族を連れて行くフリをしつつ、スーツ(シャツ)屋に赴き、若い女性の店員にコーディネイトしてもらうとイイ。
¥50000もあれば、粋なオッサンに変身できること間違いなし。ただし、コーディネイトの際あなたの意見は絶対に言ってはいけない。
間違っても、近所の紳士服やで自分で選んではいけない。貴方は一生サエないオッサンのままだ。

といいながら、結局購入したのは青山。
やはり専門店だからか、値段と生地、裁断や縫製のバランスがいいのだ。軽く羽織るだけでも、しっくりとなじむのがわかる。
いくつかのこだわりポイントを抑えつつ、妻に見立ててもらって2着選んだ。お値段は一着¥60000。少々値が張るが、5年着ると思えば安いものだ。
併せて靴やシャツなども新調した。この辺りにインチキ臭い価格トリックがあるが、そのあたりの話は後日。
なかなかだ。ヨレヨレのスーツがうそのように、見違えてハンサムに見える。

だが、誰でも確実にもっともハンサムに着られるスーツはどこで買えば手に入る?
間違いなくそれは、オーダーメイドだろう。次は、是非オーダーメイドしてみたい。
最近はオーダースーツも青山とかで買うのと変わらないぐらい求めやすい値段になったので、4~5万覚悟している方はテーラーの戸を叩くといいだろう。
オーダースーツのフェローズ

そうそう、このとき訪れた青山には、「ハンサム・スーツ」なる映画の宣伝に乗じた(コンセプトか知らないが)製品がいくつかあった。
たしかになかなかセンスがいい。と思ったが、謙虚な日本人はあまり好んで選択しないような(良さを理解しようとしないような)代物ばかりだ。
イケメンが着ると間違いなくイケるが、着こなす自身のないサラリーマンが冒険したところで、”馬子にも衣装”までも行かないだろう。
違いは堂々としていられるかにある。

サラリーマンよ、もっと胸を張って歩け。貴方はカッコイイ。
サラリーマンよ、もっと上を向いて歩け。空は青く、美しい。
サラリーマンよ、もっと歩幅を広く歩け。後ろがつっかえる。

そうして歩いたとき、ショーウィンドウに映る貴方は間違いなく「ハンサム・スーツ」ではなく、「ハンサム・サラリーマン」だ。

ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(5)~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。
その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっています。

今回の希望・要望は、妻と週末楽しむことが定例化しているプロジェクター(映写装置)を、如何にして"美しく"設置するかの検討と、設置過程です。

失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(1)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/1_d87c_1.html
失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(2)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/2_ab35.html
失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(3)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/3_8560.html
失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(4)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/4_04d4.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(1)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy1_ff72.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(2)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy2_8d5f.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(3)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy3_d7f0.html

さて、プロジェクター導入編、おさらい後半です。

1.家の環境
2.スクリーン
3.プロジェクター
4.音声出力
5.再生装置
6.その他

※太字本章、以下前章

4.音声出力

導入機器

これも今回新規導入と言うわけではありません。
以前から使っているDENON(私はデノンではなくデンオンと読みたい)の普及価格機DHT-M380です。
もっとハイエンドを狙ってもいいのですが、正直一般家庭でローコストでシアターを楽しむに当たって、重要なのは音質より音量です。
何故音質が音量より優先度が下がるか。
それは、目が、暗いところでも明るいところでも”白い紙”を同じように”白い紙”として認識するように、聴覚にもスキーマがあるためにある程度の音質の再現性さえあれば、映像で見ている音を”それなりに”認識できるからです。
そして、その”それなり”を補完するために必要なものはなにか。それは、聴覚意外に感じる”音”です。
特に、ウーハーから出力される中~低音が、いかに"カラダ”に伝わるかが重要です。

ちょっと想像してみてください。
戦争モノの映画で、逃げ惑うヒーローに悪役の放つミサイルが至近距離でドカーン!!
このとき、ヘッドホンでただ”聴いて”いるだけの状態と、爆風や地響きに似た振動や空気の震えが手足や体幹に伝わるのでは、どちらが臨場感があるでしょうか。

そしてその臨場感を、普及価格帯で、どうやったら出せるか?
本当ならば、大口径のウーハーをスクリーン手前に置いて、ガンガン鳴らしたほうが顔の産毛ですら音を感じられて最高ですが、一般家庭でそんなことはできません。
ではどうするか。それはウーハーの上に腰掛けて視聴することです。
しかし、露骨に「よっこいしょ」と腰掛けるわけにはいかないので、ソファの傍らに置くか、もしくは隙間があればソファの下に置くのがいいのではないでしょうか。
我が家の場合は下に隙間のないカウチソファに加えて、「機械をリビングに置きたくない」私の考え方もあり
なんと床下から床に固定してあります。

そもそも映画館の音響そのものが、いわゆる"ハイエンド"なものが導入されていない上に、大したチューニングもされていないことを考えると、 ”一般家庭にコストパフォーマンスを考えながら導入する”場合、有用な方法ではないでしょうか。

”ハイエンド”オーディオマニアの方には一笑に付されてしまいそう(笑)な、元PA屋の一意見でした。

★★新製品激安セール開催中!【送料無料・延長保証受付OK!】 デノン シアターセット DHT-M... 【延長保証可能】■送料無料■デノン5.1chホームシアターシステムDHT-M380 DENON DHT-M380-M ホームシアターシステム デノン DHTM380

26,880 円

26,900 円

27,979 円

えらぼ!大阪日本橋 楽天市場店 エスデン オーディオスクェア


設置方法

階段下のAVラックに、あらゆるAV製品をまとめて押し込んでいます。
おそらく夏場(冬場でもそれなりに)のAVラック内の温度は大変なことになるでしょう。
AVラックからTV、各スピーカー、プロジェクターへは、CD管を敷設して対応しています。
センター及びフロントスピーカーは、スクリーン下に置く”オブジェ”に隠します。
リアスピーカーは、プロジェクター設置位置の両サイドに天井にCD管を敷設して設置するようにしています。
ウーハーは床下から、床に向かってバスレフポートが上を向くように固定してあります。
だいたいソファの真下に当たるような位置になります。

工夫

その他の項目と同じように、無骨な”ホームシアター”が露見するような設置方法にはしたくなかったと言うことでしょうか。
フロントスピーカーは正面のAVラック・・・ではなく、ローテーブルの代わりになりそうな大き目の木のオブジェに隠蔽するようにし、ウーハーは完全に隠蔽。残念ながらサテライトスピーカーは設置位置の制限から一般的な天吊になりましたが、まぁ天井を見上げない限り意識することはないので良しとしましょう。
少なくとも、生活空間にケーブルが露見することは一切なくなりました。

備考

総合出力が120Wと少々おとなしめですので、十分な遮音設備をお持ちの方はコストパフォーマンスを考えてもう1ランク上でもよいかと思います。

5.再生装置

導入機器

実はまだ未導入なんです。(2008年11月14日現在)
TVはPanasonicのTH-50PZ900に決定してるんですけどね。
やはり使い勝手を考えて、Vieraリンクが利用できる同じくPanasonic製のDMR-BW830か、SONYのX95か・・・。
SONYが候補に挙がっているのは、現在使用しているHDDレコーダがソニー製であることから。
よく使うのは妻になりそうなので、やはり高機能化した家電は使い慣れたUIがいいかなと。
レコーダに関してはPZ900にも内蔵されていて普段使いにはそれで十分かとも思うので、妙な連携とか考えなくてもいいような気もしますし。

とくに気になるのが、リモコンの操作感の悪さについて。その昔P4が”もっさり”なんて評されていたのを髣髴とさせる、”もっさり”な操作感だそうで・・・。
悩みますね。

DMR-BW830なら・・・
【在庫あり!クレジットOK!送料無料!!(沖縄・離島地域を除く)】★新品・未開封★Panasonic 5... 【送料無料】パナソニック ブルーレイDIGA HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー D... 【送料無料】パナソニック ブルーレイHDD搭載ハイビジョンBDレコーダー DMR-BW830 500GBHDD,地...

105,000 円

105,700 円

109,620 円

e-kaden 横丁 アプライド楽天市場店 PCあきんど楽市店

SONY X95ならば・・・

【送料無料】ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダー ... SONY BDZ-X95 【送料無料】ソニー ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-X95 デジタルハイビジョンチューナ...

133,000 円

135,240 円

136,290 円

アプライド楽天市場店 家電通販 ナカデン PCあきんど楽市店


一回り価格が違いますが、まぁ誤差範囲でしょう。
実際に購入するのはもうチョット先になりそうなので、代替で価格がグッと下がったときを
狙おうかと、虎視眈々と価格動向を眺めています。

設置方法

他の機器と同じように、階段下のAVラックに、あらゆるAV製品をまとめて押し込んでいます。
X95の場合HDMI出力が2系統あって、TV&プロジェクタという使い勝手もいいかなと思います。

工夫

特になし。

備考

とにかく、AVラックから出力機器への距離があるので、ケーブルは悩みました。
とりあえず、コストパフォーマンスが許される範囲で以下のものをチョイスしました。
シアターハウス製。


ビデオケーブル(10m)HDMI⇔HDMI
ビデオケーブル(5m)コンポーネント⇔D端子

2008年11月13日 (木)

閑話休題 ~あなたが注目する美男・美女は誰?~

コネタマ参加中: あなたが注目する美男・美女アスリートは誰?

乗ったネタではなくて申し訳ない。

アスリートが美男美女である必要がそもそも感じられない。
そもそもアスリートに求められる美男美女の定義とはなんだろうか。

もちろん”一般的に言われる定義の”美男美女であることはよりいいことかもしれないが、それによってアスリートの本質から逸脱した評価がスポーツ紙などで散見される今のメディアの状態は正直疎ましい。

あなたが注目する美男・美女は誰?なら
男性:渡辺謙 女性:思い当たる人なし

あなたが注目するアスリートは誰?なら

柔道女子:山岸絵美選手。

閑話休題 ~ボーナスが出たら解体ガジェット~

コネタマ参加中: ボーナスが出たら買いたいガジェットは?

フイに降って沸いた東京への長期出張。(地元は名古屋)
当然出張先でのネット環境(プライベート用)が必要になり、とりあえず既存のサブノート
HP OmniBook 500にイーモバのUSBモデムを接続して稼働中。

だがちょっと、OmniBook500が重い。重量と使用感、いずれも。
すでに8年(!)前の機種と言うことで、今の時代のコンテンツはP!!!700Mhzには荷が重過ぎるのか、はたまたケチったメモリ搭載量のせいか。

流行のネットブックも欲しいには欲しいのだが、CPUの性能以外、取り立ててOmniBookに勝る要素があるわけでもなく、また”どうしても”の必要性を感じない。

となると、ずっと欲しかったのが
”ベッドやリビングでごろごろしながら読み物系のネットサーフィンができる、ハンドヘルドガジェット”。

ネットができると言うところがネックだったのですが、そんなころに登場したのがiPhone。
しかし、電話として使うには利用料とか高すぎるのですよ。家族モチには。
んじゃー、どうする?ということで白羽の矢が立ったのが、iPodTouch。
通信料がかかるわけでもなく、適度な大きさで音楽も楽しめつつネットサーフィンもできてしまう。もちろんベッドに持ち込んでもトイレでもOK。

それに加えて、イーモバをWi-Fi化するルータがあれば、いつでもどこでもユビキタスにガジェット生活を楽しめるってもんです。

さて、iPodTouch \27800 + イーモバWi-Fiルータ\19800 合計\46800は、
価格分の見返りを与えてくれるのでしょうか。


あ、N82もほしいな・・・。

2008年11月 6日 (木)

ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(4)~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。
その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっています。

今回の希望・要望は、妻と週末楽しむことが定例化しているプロジェクター(映写装置)を、如何にして"美しく"設置するかの検討と、設置過程です。

失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(1)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/1_d87c_1.html
失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(2)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/2_ab35.html
失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(3)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/3_8560.html
失敗しない家作り ~こだわり設備:プロジェクター(4)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/4_04d4.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(1)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy1_ff72.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(2)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy2_8d5f.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(3)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy3_d7f0.html

さて、つらつらと書き連ねてきたプロジェクター導入編ですが、おさらいしてみたいと思います。

導入した機器と、それらの設置方法、工夫などにまとめてみたいと思います。

1.家の環境
2.スクリーン
3.プロジェクター

4.音声出力
5.再生装置
6.その他

※太字本章、以下次章

1.家の環境

ICOPY_040.JPG

南側に大きな開口部(窓)を持ち、西側半分が吹き抜けの22畳のLD。
東西9000mm、南北4000mm。西側壁面は窓なし。
東側6畳程度がダイニングスペース。
基本視聴位置は、西側壁面から5mの位置。
LD北側にある階段の下スペースにAV機器を集め、TV用ローボードなどは設置しない。

工夫
TVとプロジェクタの視聴方向を同一にするようにLDのレイアウト、間取りをプランニング。
スクリーンサイズを可能な限り大きく取れるよう、西側壁面を確保。
(旧住居で120インチを使用していたため、どうしてもそれ以上のスクリーンが欲しかった)
小さな子供がいるので、AV機器やスピーカなどを、床面など手の届きやすい場所に設置したくなかった。
また家そのものの意匠を崩したくなかったので、雑多なAV機器やケーブルなどが極力露呈しないように配慮した。

2.スクリーン

導入機器 
 150インチ(横幅3330)電動巻上げ式スクリーン
 (旧住居で120インチ(手動巻上げ)を使用していたため、どうしてもそれ以上のスクリーンが欲しかった)
 
電動スクリーンミューズブラックGHD 3330

設置方法
 TVと同じ壁面に、TVと同じ向きに設置。
 TVが壁掛けであるため、壁面にカーテンボックスを模したものを作成し、その中に設置。
 そのため、カバードタイプのシアターキューブ シリーズではなく、オープンタイプの電動スクリーンミューズを選択。

工夫
 普段の生活では意識しないように、スッキリと収めることが必要だった。
 カーテンボックスを模した箱に入れることで、スッキリと収めることができた。

備考
 
一般家庭への後付は、ケースタイプのシアターキューブ が向いていると思う。


フルハイビジョン対応スクリーン スクリーンブラックマスク付シアターキューブGHD 2657

購入元


シアターハウス

3.プロジェクター

導入機器

 SANYO LP-Z4(写真はSANYO ホームユース液晶プロジェクター LP-Z5(S)
 元々使用していたものをそのまま。
 SANYO LP-Z5 がフルHD対応なので、できれば買い換えたいが・・・予算不足のため断念。

設置方法
 天井に吊るすと家そのものの意匠を著しく損ねるので、とにかく何らかの方法で隠蔽したかった。
 昇降装置を検討するが、あまりの高額に断念。昇降装置を自作することに。
 自作顛末機は以下を参照。 

ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(1)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy1_ff72.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(2)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy2_8d5f.html
ローコストの家作り ~DIY:プロジェクター昇降装置(3)~
http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/diy3_d7f0.html

工夫
 ただ昇降装置を付けるだけでなく、昇降装置の「フタ」の部分を家の家具などと同じ意匠とすることで、違和感なく住空間に収まるようにした。
言われなければプロジェクターと気づかれまい・・・と思ったら、役所の完了検査の人に「何ですかコレ」と突っ込まれた。

IMG_2500.jpg

一般的には、下のような点吊金具を使用するとよいと思う。
ケーブルの処理などが命題となると思われる。

tentsuri_malti_s[1].jpg
マルチアームショートシャフト(白)

後半に続きます。

« 2008年10月 | トップページ | 2009年6月 »

RECOMEND

失敗しない家づくり