2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 閑話休題 ~じゃがいも収穫~ | トップページ | 失敗しない家作り ~完成披露(5)・主寝室~ »

2009年7月18日 (土)

失敗しない家作り ~完成披露(4)・子供部屋~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっていました。

そんな家がいよいよ完成しました。どれだけ要望が実現できたのか、どれだけ妥協したのか。カトゥールビルドはどれだけ施主の要望をかなえてくれるのか。ご覧ください。

子供部屋は特に多く語ることはないです。
なぜ?
子供が大きくなったときに、子供が自由にインテリアを決めれくれればいいからです。
P1020489 そのため、他の部屋は主に壁は珪藻土ですが、子供部屋だけは壁紙にしてあります。
気が向いたら剥がして貼りなおせばいいからです。
また今のところ子供は二人ですが、もう一人できるかできないかわからないので念のため三人分は取れるぐらいのスペースを確保しました。
中央に孤立する柱で仕切れば三部屋、その中間で仕切れば二部屋と言う形になります。
ただ、あまり子供部屋の居心地をよくしすぎると部屋にこもりがちになるので、三部屋の場合は一室5畳という狭さに設定してあります。
P1020576 万が一二部屋になった場合も、真ん中は押入れスペース(もしくは私の書斎!?)にでもして、”狭さを確保”しようと考えています。
床は一回のリビングと同じく、杉の無垢材。
天井は珪藻土塗りです。
クローゼットの扉も、その他の扉と同じように杉の無垢材にしてあります。
P1020584 実はここは既製品でも良かったんですが・・・(子供が壊すし)・・・出来上がったら無垢になってました。
ま、いっか。
カーテンは明るさと暖かさを出すために、一階とは対照的に暖色系にしてあります。
照明も、将来子供が自分でアレンジしたくなったときに交換するのを前提にシンプルで安いものを仮設置しています。
将来子供が、どんな創造力を発揮して部屋作りをするか、楽しみです。


ようこそパリの子供部屋/キッズインテリア/世界のこども部屋ー完全版
なんだか西洋かぶれのような書籍紹介ですが、日本の文化の中で日本人がないたような本は、これから窮屈な殻を破って大きく羽ばたいてほしい子供を育む部屋を作る参考には、なんとなくしたくなかったんです。
まったく違う文化を持った世界の、異なった生活習慣を持つ子供たちは、どんな毎日を送っているのだろう。
子供部屋は、そんな気持ちを子供が自ら持ってくれたらと思い、作りました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 閑話休題 ~じゃがいも収穫~ | トップページ | 失敗しない家作り ~完成披露(5)・主寝室~ »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/30603155

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗しない家作り ~完成披露(4)・子供部屋~:

« 閑話休題 ~じゃがいも収穫~ | トップページ | 失敗しない家作り ~完成披露(5)・主寝室~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり