2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月25日 (土)

閑話休題 ~自転車部品通販の謎~

P1020560 数年前にダイエット目的で始めた自転車通勤からドップリ新たな趣味としてハマッた自転車ですが、基本的にメンテナンスや改造は自分でやるため、近所にある自転車ショップに出かけていって・・・ということはあまりありません。というか、全くありません。
自動車のように高価な特殊工具を多用するとか、重量物をリフトで上げるなんて話ならいざ知らず、そもそも自転車如きでメンテナンスに手が出ないなんてことは自分の中ではありえないからです。(もちろんプロにはプロなりの仕事がありますから、任せたほうがより精密でよい仕上がりになることは間違いないと思います)
そのため必要なパーツ類も価格優先でネットから購入することがほとんどなのですが、そこで感じた疑問を。
私が利用するネット自転車パーツ屋に限ってのことかどうかわかりませんが、にしても少なくとも3社とも、在庫を基本的に持っていないようなのです。
3社とのやり取りは基本的に以下のような流れになります。
1.ユーザーは、WEB上の商品一覧から買い物かごシステムを使って注文する。(このとき在庫数の表示などはない)
2.注文確認メール(自動配信)が届く。
3.翌日、(1.)が早い時間なら当日)店より在庫確認のメールが届く
4.よっぽどオーソドックスなもの以外、大抵店舗在庫はなく、メーカー在庫を告げられる
5.納期がかかることを理解したうえで、商品代金を振り込めと来る(大抵カードは使えない)
6.忘れたころに商品が届く
7.送料はよっぽど大きな買い物をしないと無料にならない(\15000以上とか)
ネットでの通販での利便性は、実店舗では取り揃えることができない豊富な商品の中から、簡便な決済システムを使って、遅くとも1~2日後には手元に物が到着することではないのかと思います。
今回結局届いたのはWEBから注文した日を含めて10日。
1日目(金):WEBで注文
2日目(土):返信なし
3日目(日):返信なし
4日目(月):連絡アリ、メーカー休みだから明日まで納期連絡待て
5日目(火):連絡あり。在庫OKだから確定して振り込め
6日目(水):振込み&メールで連絡
7日目(木):振り込み確認メールあり
8日目(金):待ち
9日目(土):待ち
10日目(日):到着
小売などの業界は、取り扱う品目ごとに独自の流通ルートや商慣例があり、おそらく
自転車の小売業界ではそういう取引形態が慣例となっているのでしょう。
こういう世の中なので、せめてWEB化するときにそういった慣例を改めて
より顧客満足を高める流通の仕方を模索するとより盛り上がるものじゃないかと思うんですよね。
小売→卸→製造と、一通りの業種をこなしてきましたが、転職するたび「社会一般の常識」と
「業界内の常識的な商慣習」に慣れるまで頭を悩ませた記憶があります。
とくに卸にいたときは、こういった書籍(↓)をよく読んだ記憶があります。


イオンが仕掛ける流通大再編!


業界の常識 よくわかる流通業界


流通・商業栄枯盛衰の方程式

閑話休題 ~傘~

みなさんはどんな傘をお使いですか?
最近の折り畳み傘は至極軽量で、いつでも鞄に入れておけるぐらい携帯性がいいですよね。
私もご他聞に漏れずそんな「折り畳み傘」ユーザーだったのですが、引越しに伴いチョット問題が起きました。
というのも、以前住んでいた守山区の借家は奇跡的なほど駅に近く、歩いて2分程度でした。(でも家賃は安い)
かつ、駅から先は電車~ホーム~栄の地下街~会社という雨に濡れずに出社できる環境だったがため、
前述した”携帯性に優れる折り畳み傘”でも問題ありませんでした。
しかし、新居から最寄の駅までは約1km。
歩いても全然たいした距離ではないのですが、雨では問題になるんです。
持ち前の足の長さが原因か、傘が必要以上にコンパクトなのかわかりませんが、ちょっと強めの雨だと5分も歩かないうちに下半身がずぶ濡れになってしまうんです。
雨の日そのものは嫌いではないのですが、駅までの道程だけは正直最近好きではありません。
いろいろと対策は考えたんですが、一番いいのはやはり携帯性には優れないが、雨からしっかり守ってくれる
頼りがいのあるマッチョな傘を携帯することだろうと言う結論に達しました。
ということで購入したのが、骨の長さ75センチのマッチョパラソル。
畳んでいてもチョーでかいです。
広げて傘の下に入ってみると、なんだか小規模なテントに入っている気分です。
80センチのもあったのですが、75センチのほうが流行の多骨傘(16本)だったことと、お値段が若干安めだったこともあり
75センチにしました。
未だこの傘が活躍するほどの雨には遭遇していませんが、コレで安心して雨の中駅まで歩けます。

同じ75センチ。

さらに大判親骨80センチ

2009年7月24日 (金)

閑話休題 ~500色の色鉛筆~

ちょっとしたきっかけから少し絵を描くようになりました。
と言っても全く初めてと言うわけではなくて、学生のころ落書きのような絵を描いてはいました。

1167240461_199

ウチはある程度インテリアにこだわっているので思いつきで下手なインテリア雑貨は買いたくないのが正直なところですが
こういう”機能”を併せ持つものは、デザインとしてみてもすばらしいですね。
子供部屋は原色中心にカラフルにする予定ですし、これから子供が中心になって使っていくものだと思いますので、
余裕があったら購入したいなぁ・・・・と思います。

FELISSIMO -500色の色鉛筆-
http://www.felissimo.info/contents/colors/

500色も要らないという方はこちら↓
三菱色鉛筆 UNI 240色

ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆 120色


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2009年7月22日 (水)

失敗しない家作り ~完成披露(7)・素材編~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっていました。

そんな家がいよいよ完成しました。どれだけ要望が実現できたのか、どれだけ妥協したのか。カトゥールビルドはどれだけ施主の要望をかなえてくれるのか。ご覧ください。

P1020579 ■木部は杉
それぞれで語っていますが・・・
木部は、可能な限り”杉”で統一しています。
床、柱、家具、建具、みんな無垢の杉です。
これは、今後DIYで家具などを製作していくに当たり、材料の入手がしやすいことが条件になったからです。
パイン材も趣があっていいのですが、ホームセンターなどで扱っているパイン材は一辺が2cmあまりの木っ端を集成したもので、
自分的にあまり好きではないので・・・。
杉材はホームセンターにはそれほどないものの、製材屋さんに赴けば建具用などの杉材を切り出してくれたりします。
基本的にパインも杉も、同じ針葉樹なので、素人目には節が多いか少ないか・色が赤いか白いかぐらいの差にしか見て取れません。
”なんとなく統一感が保たれている”ことが重要なので、そうしました。
また現状木部は全て無塗装です。
せっかく無垢の木材をふんだんに使っているのなら、その木の特性を大いに生かす方向で施工したいと言う考え方です。
ただ、小さな子供もいることから汚れること(派手に)を考えると、オイルフィニッシュぐらいはしておこうかなぁ・・・・とも考えています。

P1020488

 

木材と木造住宅Q&A 108/木材の住科学

■壁は珪藻土
珪藻土は海草の化石のようなもので、主な成分は二酸化ケイ素です。
詳しくはWiki(珪藻土)をご覧下さい。
壁材以外にもその多様な特性からさまざまな用途に用いられていますが、耐火性と断熱性に優れているため
主な用途として有名なのは壁材となっています。
吸湿性、断熱性に優れるため、室内環境の平均化に有効とされています。
今回は、一階部分の天井・壁面ほぼ全て、二階の寝室、子供部屋以外の壁、天井に施工しています。
まだ日本の暑い夏を経験していないのでなんとも言えませんが、調湿効果には大いに期待しています。
触ってみるとなんだかふわふわした感じで、ちょうど乾燥した紙粘土のようです。
ですから傷つきやすく、はがれやすく、汚れやすいと言った面倒なものですが、その反面補修もしやすいので、
施工時に小瓶などに分けてもらっておいて、傷ついたり汚れたりしたらヘラや刷毛でチョチョイっと手軽に修正できるのが利点です。
DIY用に大量に安く売っていますので、お子さんが派手に落書きしたとしても怒らないで、サッサッサーっと修正すればいいのです。

P1020558

 

木の家に暮らす Vol.12/お医者さんが書いた住まいの本/人生を豊かにする鉱物の博物誌

■塗料
基本的に一切塗装していません。
なぜか?
塗装には、二つ目的があると思います。
1.着色したり、磨くことで美観を出す。
2.木材の保護を担う。
まず1については、”素材そのものの持つ色、質感が最高の美”だと思っていますので、必要なし。
2.については、一般建材にありがちなウレタン系塗料で木目をつぶして完全に覆ってしまうと、たしかに保護もしますが
木の特性も殺します。
私が殺したくない木の特性とは、珪藻土と同じように、防音、断熱、調湿の効果です。
この家に住む前に住んでいた借家では、畳敷きの部屋を檜の無垢材にDIYで敷き換えましたが、湿気の多い夏場は湿気を吸って目がつまり、冬場は乾燥して目が空きました。木の呼吸が実感できました。
かといって、部分的な日焼けや子供の行為による派手な汚れは避けたいので、自然素材によるオイルフィニッシュぐらいの仕上げは必要かな・・・とも思っています。
特に、キッチン・洗面所周りは水気があるので、早めの施工が必要でしょうね。
施工はオスモ(Osmo)でするつもりです。

 

塗料と塗装のしくみ/木の家に住むことを勉強する本


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2009年7月21日 (火)

失敗しない家作り ~完成披露(6)・風呂洗面ほか~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっていました。

そんな家がいよいよ完成しました。どれだけ要望が実現できたのか、どれだけ妥協したのか。カトゥールビルドはどれだけ施主の要望をかなえてくれるのか。ご覧ください。

P1020510 ■洗面・風呂
洗面所も基本的に全てオーダーメイドです。
意匠に合う洗面ボウルを探して、家具屋さんに納品し、それにあわせてカウンターを製作してもらいました。
鏡がやたらでかいですが・・・この鏡は全てが扉になっていて、後ろに収納が隠れています。
収納棚は十分なスペースがあり、これから増えるであろう、女性用のコスメ類(妻+娘二人)も十分納捨てくれるだろうと思います。
洗面ボウルは、洗面所、トイレと同じデザインの色違いを採用しています。
水栓も可能な限りデザインを似通ったものにしつつ、機能性を損なわないINAX製のものを採用しました。
本当はシャワー栓などがいいかと思ったのですが、意外に妻が
「洗面所で頭洗っちゃ駄目でしょ」と言ってくれたので、安心しました。
風呂場はとくに特筆すべきところはありません。
この家で唯一の”既製品”です。
家がメーターモジュールなので1818サイズを選択することができ、洗い場に余裕ができました。
これだけ広ければ、家族四人で同時に入れます。
ただ、せっかく広いのに湯船が1616サイズと共通なのは残念ですね・・・。
以前と違い、余裕で足を伸ばせる広さなのは感激です。
とはいっても私はそれほど長風呂が好きではないのですが・・・。

家事が楽しくなるキッチン&極楽バスルーム/デザインバスルームA to Z

P1020545 ■パントリー&ランドリールーム
普通は洗面所・脱衣所に洗濯機が置いてあるものですが・・・私はそれがいやでした。
生活する場なのですから、生活感が出て当然だとも思いますが、洗面所までは普通にお客様が入ってくる可能性があります。
そこに洗濯機や洗剤、下手したら脱ぎ捨てられた衣類、ハンガーの山があったら・・・うーん、幻滅です。
そういったものを置かずに、気軽に洗面所を利用してもらえるようにしておくのが、お客様への配慮かな・・・と思うんです。
また、洗濯と言う結構な重労働をしているときに、他の家族が洗面所をうろうろすると、お互いに邪魔になるのではないかとも思います。
P1020518ランドリールームの場所も綿密に考えました。
妻の仕事の動線が限りなく簡潔になるように、キッチンのすぐ裏に設けています。
朝の忙しい時間も、妙な動線で大きく動き回ることなく、ほぼ一直線の動線で10歩以内で
仕事ができるようになっています。
重たい毎日の買い物も、勝手口から入ることで速やかにパントリーに収納できます。
またこのランドリールームは勝手口を持ち、万が一子供が泥だらけで帰ってきたら・・・
1.勝手口から上がり
2.ランドリールームで脱ぎ捨て
3.そのまま風呂場へ直行
できるようになっています。
ランドリールームから風呂場まではテラコッタタイルで施工してあるので、多少汚れても水でガシガシ洗えます。

気分のいい家事の仕方/おそうじ、料理がニガテでも、家事がもっと好きになる/めんどくさがり屋さんの家事術

↑こんな本が並んでると、夫婦揃って家事が嫌いなように見えますが、2人とも大好きです。こういう本には、実際の家事をやりやすくするヒントだけではなく、物の配置や間取りについての考察なども含まれており、直接「家を建てるならこうすると良い」と言うようなことは書かれていませんが参考になる読み物ばかりです。
最近住宅関連の本ばっかり読んでいませんか?
失敗した!!と思うのは、実際に生活を始めて、新しい生活スタイルができてから。
家本体のデザインや物にこだわるのもいいですが、ライフスタイル(特に奥様の家事!!)は、しっかりと考慮しましょう。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

失敗しない家作り ~完成披露(6)・玄関・収納~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっていました。

そんな家がいよいよ完成しました。どれだけ要望が実現できたのか、どれだけ妥協したのか。カトゥールビルドはどれだけ施主の要望をかなえてくれるのか。ご覧ください。

P1020550 ■玄関
玄関戸も例によってオーダーメイドです。
気にいったドアの写真を書籍から探し、足りないエッセンスを加えて依頼しました。
ここも今のところ無塗装ですが、さすがに風雨にさらされる玄関は塗装しないとなぁ・・・・と思っています。
にしても、経年変化を楽しみたいので、やはりオイルフィニッシュがいいかな?と思っています。
玄関のたたき部分は磁器質タイルです。
屋内のタイルも共通のものを使用して、統一感を出しています。
玄関を入って右手には、季節モノの靴や外出用具を収納する土間に相当する空間を作りました。
自転車一台が余裕ではいるので、風雨に晒すことなく、自転車も長持ちです。
現在は棚も何もないですが、必要に応じて棚を作成していく予定です。やることいっぱいだなこりゃ・・・

よく聞かれるのが、入り口が三つもある???ということ。
向かって右側が玄関で、一番左がいわゆる勝手口です。
じゃ、あ左側(真ん中は?)
これは、田舎に行くと必ずあるお約束の「プロパンガスのボンベ庫」です。
いまどきオール電化が標準みたいな感じですからそもそもプロパンのボンベなんか置かないですが、わたしのこだわりで”料理はガスだろう!"ということで、プロパンが必要なんですね。
でも目立たせたくない・・・どうすれば・・・
と悩んでいたときに、加藤さんから提案いただいたシンメトリカルな正面のデザインのためにデッドスペースになっていた洗面の裏の位置に格納できないかと思い、ざっと図面を引いてガス屋さんに確認していただいたところ、扉の上下に通気口を十分設ければOKということで決行となりました。
今では意匠のひとつのポイントになっています。


P1020527インターホンはPanasonic製を使用しています。
来客があると画像を撮影して保存してくれる優れものです。
ワイヤレスの子機にも液晶モニターが付属するので、家のどこにいても来客を確認することができ、
大変安心です。
ちなみに、玄関ドアののぞき窓は飾りではなくちゃんと開きますよ。


実例すてきな玄関と外まわり

P1020484 ■収納
収納は玄関、階段下、パントリー、キッチンなどに適度に用意しています。
基本的に収納は二階・もしくは小屋裏収納で賄うことにしています。
これは、普段使うものをなるべくまとめることで、部屋を散らかさないようにするためです。
意外と収納に入っているものって、季節ものが多く(特に衣類)、大きな入れ替えって年に1~2回じゃないですか?
季節ものを仕舞いっぱなしにせずあえて入れ替えをすることで、余計なものの整理もできますし、収納のおくまで空気を入れ替えることもできます。
P1020584 画像では見えませんが、階段を上がって向きを変えたところに小屋裏収納の収納式階段があります。小屋裏収納はとりあえず一坪分の広さにしていますが、コンパネさえ敷いてしまえば二階天井部分全体を収納化することも不可能ではありません。つい先日、「ネダノン」という構造用合板(28mm)を6枚入れてもらい、施工しました。単純計算で16㎡(8畳強)になります。ベッドルームより広いや・・・。
しかし、階段で大きな荷物を上げるのは難儀するので、そのうち電動ホイストを利用した自作エレベーターを設置する予定です。


狭くてもセンスよく暮らす収納アイデア220


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2009年7月19日 (日)

失敗しない家作り ~完成披露(5)・主寝室~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっていました。

そんな家がいよいよ完成しました。どれだけ要望が実現できたのか、どれだけ妥協したのか。カトゥールビルドはどれだけ施主の要望をかなえてくれるのか。ご覧ください。

P1020588 一階のリビングが”生活の中心”であるのに対し、主寝室の考え方は”寝る場所”です。
ここで生活するわけでもなく、たしかにここにいる時間は長いですが”意識がある”のは1時間あるかないか・・・でしょう。
ならば贅沢な空間にはせず、寝ることにおいて必要な条件を満たせばそれで十分と言う考え方で作りました。

P1020589

とはいっても、できる範囲で”夫婦にとって大切な時間をすごす空間”であるための演出はしてみました。
ボーダーの壁紙に、白い周り縁。壁紙に合わせて清潔感のあるレースのカーテンに、趣のある照明。
またちょっとした遊び心として、南側の壁面には吹き抜けに通じる小窓を設置しました。
小窓にはグリーンなどを置く予定です。
P1020592 また主に妻のドレスルームを兼ねることになるので、妻の要望だったウォークインクローゼットを設けました。
3畳分のクローゼットは、どんな量の衣類も飲み込みます。
ただ、間取りの制約からちょっと使い勝手は悪いかも・・・と言うのが正直な印象です。
出来上がってみての妻の感想。
「うわー、素敵ね。でも・・・・・狭い。」
確かに実質6畳はゆとりがあるとは言えません・・・
でもでもでもでも・・・この間取りが限界だったんですよ・・・。

もっと夫婦は恋できる/北欧インテリア/パリのかわいいガーリィインテリア


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2009年7月18日 (土)

失敗しない家作り ~完成披露(4)・子供部屋~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっていました。

そんな家がいよいよ完成しました。どれだけ要望が実現できたのか、どれだけ妥協したのか。カトゥールビルドはどれだけ施主の要望をかなえてくれるのか。ご覧ください。

子供部屋は特に多く語ることはないです。
なぜ?
子供が大きくなったときに、子供が自由にインテリアを決めれくれればいいからです。
P1020489 そのため、他の部屋は主に壁は珪藻土ですが、子供部屋だけは壁紙にしてあります。
気が向いたら剥がして貼りなおせばいいからです。
また今のところ子供は二人ですが、もう一人できるかできないかわからないので念のため三人分は取れるぐらいのスペースを確保しました。
中央に孤立する柱で仕切れば三部屋、その中間で仕切れば二部屋と言う形になります。
ただ、あまり子供部屋の居心地をよくしすぎると部屋にこもりがちになるので、三部屋の場合は一室5畳という狭さに設定してあります。
P1020576 万が一二部屋になった場合も、真ん中は押入れスペース(もしくは私の書斎!?)にでもして、”狭さを確保”しようと考えています。
床は一回のリビングと同じく、杉の無垢材。
天井は珪藻土塗りです。
クローゼットの扉も、その他の扉と同じように杉の無垢材にしてあります。
P1020584 実はここは既製品でも良かったんですが・・・(子供が壊すし)・・・出来上がったら無垢になってました。
ま、いっか。
カーテンは明るさと暖かさを出すために、一階とは対照的に暖色系にしてあります。
照明も、将来子供が自分でアレンジしたくなったときに交換するのを前提にシンプルで安いものを仮設置しています。
将来子供が、どんな創造力を発揮して部屋作りをするか、楽しみです。


ようこそパリの子供部屋/キッズインテリア/世界のこども部屋ー完全版
なんだか西洋かぶれのような書籍紹介ですが、日本の文化の中で日本人がないたような本は、これから窮屈な殻を破って大きく羽ばたいてほしい子供を育む部屋を作る参考には、なんとなくしたくなかったんです。
まったく違う文化を持った世界の、異なった生活習慣を持つ子供たちは、どんな毎日を送っているのだろう。
子供部屋は、そんな気持ちを子供が自ら持ってくれたらと思い、作りました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2009年7月17日 (金)

閑話休題 ~じゃがいも収穫~

 

P1040043 新居に入居して妻と子供は約半年(私は一月)、初めて収穫らしい収穫を迎えました。
じゃがいも(きたあかり)です。
東京出張と言っても、かろうじて一週間に一度は帰ってこれていたので、その隙を突いて 庭を耕し、施肥を行い、種芋を購入し、植えつけていました。
その直後業務が多忙になり、水だけは自動的に供給できるように仕掛けておいたものの、 芽かきや草むしりなどが満足に行えず、
東京出張が終わって帰ってくると雑草が伸び放題になってどこからどこまでが じゃがいもの株なのかわからないぐらいになっておりました。
その時点でもう駄目だと諦めておりました。
気を取り直して隣に植え付けたにんじんの世話でもしようと、元ジャガイモ畑の邪魔な雑草を抜いていたところ、 雑草の根に絡まって大きな芋が!!
あー!できてるジャン、芋!


P1040051早速雑草のみ取り除き、掘り起こしやすいように多少表土をやわらかくさらったあと
朝食のときにその旨家族に報告し、その日はデッキ製作の続きをやる予定でしたが急遽芋ほり大会となりました。
約1平方メートルほどの小さな畑でしたが、12株ほどの親ジャガイモから、大小併せてバケツいっぱいになるぐらい
取れました。
かなりいい加減な管理でこれなので、ちゃんと管理したらもっと取れること間違いなしです。
当日早速、小ぶりなものを中心にポテトフライ、こふきいも、ポテトサラダを作りましたが、おいしーい。
大ぶりな物を自家用に10個ほど取り分けましたが、Mサイズぐらいがまだ30個ほどあります。
とっておいても腐るに決まっているので、三つに分けてご近所に配りました。
P1040057 秋の収穫に向けてもう一度今年トライできるので、今度はもうちょっと大量を狙ってしっかり管理していきます。にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2009年7月16日 (木)

失敗しない家作り ~完成披露(3)・キッチン2~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっていました。

そんな家がいよいよ完成しました。どれだけ要望が実現できたのか、どれだけ妥協したのか。カトゥールビルドはどれだけ施主の要望をかなえてくれるのか。ご覧ください。

キッチンのプランニングなどのエントリーはこちら。

失敗しない家作り ~オーダーキッチンに変更~
失敗しない家作り ~さてオーダーキッチンについいての続き。~
失敗しない家作り ~オーダーメイドキッチンの中身~

tm_P1020566機器はハーマン製のガスコンロ+ガスオーブンと、Rinnaiの600mm食洗機(RKW-600) です。
食洗機は、スペースの問題か最近は450mm幅のものが多く店頭などにも並んでいますが、小さいところに押し込んで洗浄するより
広いほうが洗浄効率も高く、洗い直しの手間も減りむしろ経済的です。

 
リンナイ ビルトイン食器洗い乾燥機RKW-600 下台付き リンナイビルトイン食器洗い乾燥機RKW-600スライドフルオープン幅60cmブラック【送料・代引き手... リンナイ 幅60cm スライドオープンタイプ[RKW-600]
66,150 円 100,900 円 102,000 円
お新古市場 生活堂 楽天市場店 I shop "トマト"
↑食洗機は、ここで展示品を調達しました。

ガスコンロは弱火の調整が細かくできると言う点で、旧来の「ぐるっとまわしてガチャっとつける」ガスレンジが良かったのですが、
最近のガスレンジはみんなプッシュ点火+レバー調整で、どうも好きません。
ロジェールなどだと伝統的な「ぐるっとまわしてガチャっとつける」レンジがあるのですが、
我が家では朝食は”ごはん+味噌汁+魚+納豆+α”が決まっているので、魚焼き用のグリルがないのは致命的です。
4口のコンロがあるのもロジェールだけ・・・悩みましたが、長く毎日使うものなので、妻の作業性を優先してハーマンにしました。

tm_P1020558

ハーマン ビルトインコンロ 75cmシルバーミラーガラス シルバーフェイス 【新製品】ガスコ... 只今ポイント2倍★11/17 9:59まで♪ 売れてるガスコンロがすぐ分かる♪ 月間ランキング更新中... ハーマンビルトインコンロ S-Blink revorC3WG4PWASKSV75cm幅シルバーミラーガラス【メーカー直...
100,800 円 107,000 円 108,700 円
アークウェル・サービス楽天市場店 ガス器具のチアーズショップ タウンガス

冷蔵庫スペースははこれから家族が増えることも考えて大型のものが入るように、700mmを確保。
ところが、700mmの確保の仕方に問題がありました。それはまた後日。
東側壁面は、レンガ調・・・ではなく、本物のアンティークレンガを貼り付けています。
やはり本物はまるで質感が違います。検討されている方、是非本物で施工してください。
汚れを気にされる方もいますが、汚れはいい具合に味になると思います。
どうしても気になる場合は、ロジェールなどのコンロにあるようなコンロ用のフタを設置すればいいでしょう。
コンロを使用するときは跳ね上げておけば、油はね・グリルなどの排気も防いでくれます。

tm_P1020512フレンチカントリーやアーリーアメリカンに似合うレンジフードと言ったら、やっぱりマントル型でしょうということで、
例に漏れずマントル型のレンジフードです。
ただ、黒いマントル形のレンジフードは値段が高い!普通に探すと30万なんてものばかりです。
そこで、ステンレスのヘアライン仕上げのマントル型レンジフードを購入し、塗装しました。もちろんDIYです。
通常の塗装ではテッカテカに仕上げますが、今回はあえて燻したような趣を出すためにつや消しに仕上げています。
つや消しの黒を塗っているのではなく、つやありの黒を粒状感を出しながら塗ります。
塗装用語では「梨肌」といいます。この粒状感が、ロートアイアンっぽさを醸してくれます。

tm_P1020615コンロの背面には、パスタ打ちもできる広い作業スペースを持ったカップボードを据え付けました。
といっても、パスタ打ちはしないんですが・・・。
シンク周りのカウンターが幅850mmと余裕があり、十分な作業スペースがあるのですがやはりもう一つ余裕をと言うことで作成しました。
このキッチンと、カップボードをあわせて約100万円です。よく考えたらカップボード20万としても、キッチン80万。
標準の2550mmI型キッチンの見積もりが65万円だったことを考えると破格ですね・・・。
オーダーメイドキッチンをお考えの奥様、ご主人を是非説得しましょう。
ちなみにキッチン奥は、パントリー&ランドリールームとして、主婦業を効率よくできるように広めにスペースをとっています。
また洗濯機をランドリールームに置くことにより、洗面所に生活感が溢れず、スッキリとします。
洗面所まではお客様が入ってくる可能性があるかも・・・ということで、こうしました。
狙い通りというか、ランドリー兼パントリーはなかなか散らかっています。

↓キッチンを作るに当たり、参考にした書籍です。

ストックホルムのキッチン


ようこそパリのキッチンへ


イギリス式キッチン


シャンブル・ドットで見つけたフランス流雑貨生活


木のキッチンと家具の本


カントリー・リビング デコレーティング・ヴィンテージスタイル - Country Living Decorating V...


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2009年7月15日 (水)

失敗しない家作り ~外構をDIY・概論2~

 

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっていました。

そんな家がいよいよ完成しました。ところができたのは家本体だけ。
予算の節減のために、外構はDIYとすることにしたのです。
さて、どんな外構ができあがることやら・・・乞うご期待。

前回は、家の内部のイメージすら影響を与える外構というのはとても重要ですよ・・・というお話だったかと思います。

P1020242そんな中で、うちの母屋の意匠が”南欧風”なことから、外構もそれらしく仕上げないとバランスが悪くなってしまうよ・・・と言う趣旨で進めていたかと思います。

では、南欧風の外構ってどんなのよ・・・といったときに、先に紹介した書籍などが利いてくるわけです。残念ながらネットでいろいろなキーワードでググってみましたが、以下に紹介するサイト以外なかなか「コレだ!」という外構を映し出すものはありませんでした。

ローコスト住宅会社の広告担当者です
http://lounge.rakuhome.co.jp/?p=32

ロビンフッドの森 イギリスより
http://plaza.rakuten.co.jp/robinhoodforest/diary/200709100000/

ポコアポコヤ
http://blog.goo.ne.jp/latifa/e/098b38f069672a337c5afe3d9e26174f

やはり、プロの手によって編纂された書物と言うものは、とても洗練されているように思います。私もいわゆるIT業界の人間ですし、もともとはデザイン関係の仕事だったのですが、未だに「本」から離れられず、重要な資料は必ずプロによって編纂された「本」を利用します。

今回外構で特に参考にしたのは、この辺りです。
いずれも南欧、プロヴァンスと言うキーワードで引っ掛けてamazonなどで入手しました。


プロヴァンスの家


ドラがみつけたプロヴァンスの家


プロヴァンスの幸せな旅時間

この中で特に参考になったのが最後の「旅時間」です。
「プロヴァンスの家」「ドラが見つけた~」もいいのですが、どちらかというと伝統的なプロヴァンスの家や外構というより、プロヴァンスに住むおしゃれな人々の紹介・・・みたいな感じでした。

「幸せなたび時間」は、私がなんとなくイメージしていた、丘に所狭しと立ち並ぶ南欧風の家々のような情景が多く紹介されていて、実際にアプローチやガレージ、植栽などでどうやって表現しようかといったインスピレーションを、うまく掻き立ててくれました。

次回は、どんなインスピレーションが沸いたか絵で紹介したいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2009年7月14日 (火)

失敗しない家作り ~外構をDIY・概論1~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっていました。

そんな家がいよいよ完成しました。ところができたのは家本体だけ。
予算の節減のために、外構はDIYとすることにしたのです。
さて、どんな外構ができあがることやら・・・乞うご期待。

外構は、家の中もさることながら、その家の第一印象を決める実は最も重要な要素だったりします。
こんなケースを想像してみましょう。

家に遊びに来た○○さん、車を降りて家のほうに目をやると・・・。

case-1.
レンガ造りの塀にバラが絡まり、これまたレンガを敷き詰めたアプローチがチューダー様式の母屋の重厚な扉へ続きます。
「なるほど、欧風の佇まいですな、これは美しい。」
○○さんの脳裏には、欧風の伝統的なイメージがインプットされ、以降の感想は、そのとき作られた”伝統的な欧風”のスキーマによって見た目で感じることとなります。

case-2.
きれいに菱形に組まれた石組みの上に漆喰で塗られた塀、門構えは武家屋敷と思しき荘厳な面持ち。
扉を開けると、天然石の飛び石が枯山水を横目に玄関に続きます。
「なるほど、純和風の佇まいですな、これは落ち着きます。」
○○さんの脳裏には、純和風のイメージがインプットされ、以降の感想は、そのとき作られた”伝統的な純和風”のスキーマによって見た目で感じることとなります。

case-3.
どこまでも続く白い塗り壁の塀に、赤土色の洋風瓦、ロートアイアンの門扉からは、テラコッタのアプローチが塀と同じ鏝ムラのある白い塗り壁の母屋に延び、傍らにはオリーブの植栽が続きます。
「なるほど、南欧風の佇まいですな、地中海を連想します。」
○○さんの脳裏には、南欧風の伝統的なイメージがインプットされ、以降の感想は、そのとき作られた”地中海に臨む南欧風”のスキーマによって見た目で感じることとなります。

当然ウチの場合は「3」になるわけですが、家の佇まいを印象付けるのに、外構は家本体と同じぐらいの影響力を持っているわけです。大きめな外構の場合、母屋が隠れてしまうこともありますが、そうなったらなおさらです。
特にこだわりがなければ問題ないのですが、「~風」とか、「~様式」といった”スタイル”で家を建てた場合、当然外構も同様のスタイルになるはずですし、おのずと素材や構造も決まってきて、あまり「さてどうしようか」と悩むこともなくなるはずです。

本編のいずこかで述べたかどうか忘れましたが、家を建てるにあたってまず「~な家にする!」という目標を立てるとおのずと細部もその目標に添った形でしか選べなくなるはずなので、あれこれ迷ったときはまず目標に立ち返ってみると、「あー、こうすればいいか」となるわけです。
ウチの場合は、「可能な限りリアリティを追求した南欧風」(当初は南仏”プロヴァンス”だったが諸般の事情によりより広義に改変)なので、さて、南欧風の外構ってどんなの?というところからはじめたいところなのですが・・・・
とりあえずは資料を探すところまでで本日は終了。
毎度のように、次回へ続きます。

↓庭造りの参考資料。特に「ナチュラルガーデニング」は、1~7まで通読してます。 


最新すてきなガーデンデザイン実例500


DIY人気ガーデン実例集〔2008年〕改


パリの心地よく楽しい生活がうかがえるインテリアブックパリのナチュラルガーデン


ナチュラルガーデニング


ナチュラルガーデニング(vol.5)


ナチュラルガーデニング(vol.7)


« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

RECOMEND

失敗しない家づくり