2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【スローライフ】 ~夏の朝はお気に入りの自転車で2~ | トップページ | 失敗しない家作り ~外構をDIY・ウッドデッキ5 材料編3~ »

2009年8月17日 (月)

失敗しない家作り ~外構をDIY・ウッドデッキ4 材料編2~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっていました。

そんな家がいよいよ完成しました。ところができたのは家本体だけ。
予算の節減のために、外構はDIYとすることにしたのです。
さて、どんな外構ができあがることやら・・・乞うご期待。

◆材料調達 材料の選択について(3)

P1030766 ・鋼製束
また、十分な強度を確保していると思われる大引き&根太ですが、初期の暴れを抑えることと、落ち着くまでの形を保持する目的で根太の下部で大引きがない場所に、鋼製束を使用して荷重を支えることにします。束石+束柱は施工時の高さ調整が難しく、多くの数を設置するには今期と時間と根性が必要となります。今回は「基本的には大引き+根太で強度は十分だが、+αで」ということで鋼製束を使用します。鋼製束の便利なところは、適当に束石を設置しても、高さの調整が鋼製束ねじ機構で容易にできると言うところでしょうか。正直全部鋼製束にしたいところですが、美観と耐久性(鋼製束はニッケルメッキのためいつか錆びそう)から補助的な役割に留めています。 念のため、さび止め塗装を施す予定です。


鋼製束


カラーさび止め

・砕石固い地盤であれば、束石を直に地面においても問題ないのですが、軟弱な地盤ではたかがデッキと侮れません。ウチの場合は山砂で庭が覆われていますが、家の工事で一部掘り返していることもあり締まりが均一でないため、やはり耐久性を上げるために砕石による地盤改良を行いました。地盤改良と言うと大げさですが、束石を置く部分について30センチほど掘り下げ、砕石を埋め戻してしっかり転圧すればokです。ないよりはあったほうが格段に安定するので、時間と体力に余裕がある場合は是非施工しましょう。 今時、砕石もネットで買えるんですね。私は家の建築業者に依頼しました。

以上が手配した材料などでしょうか。いずれも通販+近所のホームセンターで入手しました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【スローライフ】 ~夏の朝はお気に入りの自転車で2~ | トップページ | 失敗しない家作り ~外構をDIY・ウッドデッキ5 材料編3~ »

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

08.■外構製作(DIY)」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/30998647

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗しない家作り ~外構をDIY・ウッドデッキ4 材料編2~:

« 【スローライフ】 ~夏の朝はお気に入りの自転車で2~ | トップページ | 失敗しない家作り ~外構をDIY・ウッドデッキ5 材料編3~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり