2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 失敗しない家作り ~外構をDIY・ウッドデッキ6 工具・道具編1~ | トップページ | 【スローライフ】 ~ショウリョウバッタの素顔~ »

2009年8月21日 (金)

失敗しない家作り ~外構をDIY・ウッドデッキ7 工具・道具編2~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。その中の一要素である「満足いくマイホーム」の要素を実現するには、どれだけの希望・要望を具現化できるかにかかっていました。

そんな家がいよいよ完成しました。ところができたのは家本体だけ。
予算の節減のために、外構はDIYとすることにしたのです。
さて、どんな外構ができあがることやら・・・乞うご期待。

◆工具・道具について(1)

 P1040159 材料編に続いて、工具編です。こういったページを見る方は今更工具・・・かもしれませんが、それぞれの作業の進め方によって
使う道具も特徴的だったりするので、参考にしてみてください。
とはいいつつ、全然特殊な工具・道具はありませんでしたが・・・・
測定に絶対必要なのが

・水盛り用のチューブもしくはレーザーレベラー
 異なる位置の水平レベルを出すために使います。
あらゆる構造物は、コレがないと話になりません。
最近では手ごろな価格になってきたので、レーザーれべらーも一行の勝ちありと思います。水盛り管はどうしても、1~2mmは誤差が出るので後で水平木で微調整が必要です。

・スコヤ
 計測の基本になるだけに、精度のいいもを買いましょう。
 直角、45度、板の側面からの正確な測定ができます。スコヤと並んで欠かせない道具の一つです。

・電動ドリル
 取り回しに便利なバッテリー式が主流ですが、私はどちらかと言うと100V式のほうが好きです。安いし、パワーが違うし、なによりバッテリー切れの心配がありません。

・電動ノコ
 持ち運びやすい手持ちの電動のこと、宅常識のスライドノコがあれば完璧でしょう。スライドノコは、同じものを大量に切断するときに威力を発揮します。(左が手持ち右がスライドノコ)

といったところでしょうか。普段からDIYされている方なら、とくに新たな道具を揃える必要はないでしょう。
ただ、面積が広いだけに加工の回数も増えますので、電動ノコなどはお持ちでない場合はそろえたほうがよいかもしれません。
また電動ノコも、毎回毎回びっちり直角を出して切るのは神経が疲れるので、スライドノコなどを利用するとよいでしょう。
新品買うと高いですが、ホームユースなら中古でも十分です。
ウリンを使う場合、無理な力を掛けてドリルの歯が折れるなんてこともありますので、ドリルの歯のスペアも用意するとよいでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 失敗しない家作り ~外構をDIY・ウッドデッキ6 工具・道具編1~ | トップページ | 【スローライフ】 ~ショウリョウバッタの素顔~ »

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

08.■外構製作(DIY)」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/31052006

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗しない家作り ~外構をDIY・ウッドデッキ7 工具・道具編2~:

« 失敗しない家作り ~外構をDIY・ウッドデッキ6 工具・道具編1~ | トップページ | 【スローライフ】 ~ショウリョウバッタの素顔~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり