2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【失敗しない家作り】 ~DIY:洗面所に棚(1)~ | トップページ | 【子育て】視力検査 »

2009年12月19日 (土)

【失敗しない家作り】 ~DIY:洗面所に棚(2)~

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。
コスト圧縮の近道はやっぱり・・・DIY!
満足感も高く、マイホームにぴったりのDIY作品集をどうぞ。
 

■DIYIT:壁側の加工

 P1050886 板が切れたら今度は設置する壁の加工をします。
最近の家は殆ど石膏ボード使用に鳴っていると思いますから、そのまま 釘打ちもネジ締めもできません。
アンカーと呼ばれる固定具を使って、石膏ボードに下地を作り、そこ  にネジで固定します。

手に持っているのがアンカー、壁の上の穴はアンカー打設済み、下は下穴をあけた状態で、これから手に持ったアンカーを打ち込みます。
これによって、石膏ボードがすべての力を受け止めてくれると想定して25kg(9mm石膏ボードの場合)を支えてくれます。
今回のような棚の場合、正直ひとつの棚受けに二箇所も必要ないと思いますが、念のため使用しています。

アンカーが意外と高いんですよ、棚受けの方が安いんじゃないの!?というぐらい。

下穴なしで石膏ボードにシッカリ固定ロブテックス エビモンゴGLアンカーGL25(100本入り)
今は別のメーカー 使ってますが、下穴必須なのが難点。あと、高い。(25本で\650)
こちらは100本入って¥1000ちょっと。しかも下穴イラズ。

■DIYIT!壁の向こうの柱を探す

P1050896ただしこのアンカー、石膏ボードの向こう側が完全な空洞の場合にのみ使えます。
説明すると難しいのですが、石膏ボードを抜けた向こう側の空間内で下穴以上の大きさの花のように広がり、抜けなくなるという仕組みです。
固定用のネジをねじ込むことで下穴に対して圧着する仕組みもあります。

で、向こう側に石膏ボードを固定する柱や梁があると、アンカーがうまく入っていかないのです。
で、どこに柱があるのか探すのに便利なのがこの道具。
1.壁にぴったりくっつけ
2.ボタンを押しながら
3.スライドすると・・・
4.柱のあるところでピーッと音がして
5.そのままスライドし続けると・・・。
6.柱がなくなったところで音がやみます

これはすごく便利!
今回はアンカー埋込みのために柱のない部分を探しましたが、逆に柱に直接ネジを打ちたい場合にも使えます。
(4.と6.の中間点が、釘打ちのベスト位置ですね)
しかもチョー安いですよ。

シンワ測定 下地センサー mini15
壁 の下地探しにはこれ。
左がPROで、右がmini。
ナニが違うか知りません。
私はminiで十分です。¥1000と大変オトク!!!!
まだ壁「コンコン」叩いて勘に頼りますか!?

■DIYIT!穴あけて、アンカー打って

P1050895一箇所だけ、アンカーの入らないところがありました。
おそらく横の鏡を固定するための梁が入っていますね。
それならそれで、直接ねじ込めるのでアンカーの節約になります。
右下の棒が突き刺してあるところが裏に梁があるところです。
文明の利器バンザーイ。

そうそう、石膏ボードは一般的なものでも9mmと12mmがあるので、それに適したアンカーを使ってくださいね。
まぁ大抵はどちらも対応しています。

115mm幅用アイアン棚受け金具(カール) Sサイズ/1個単品
アイアン っぽいのをお探しならこれがおすすめ。
一般的に売っている、”アイアンっぽい何か”ではなく、ちゃんと叩いて作られてます。
ただ、ちょっと安易に作られすぎているというか、そういう感じはします。
まぁこの値段(\850)で鍛造は他にないので、私はこれです。

■DIYIT! ということでできました。

P1050900
毎度ながらなんだかやっつけ仕事ですが、それなりに雰囲気も出ているのではないでしょうか。
我が家の場合、綺麗に作りすぎると逆に浮いてしまうので、作り手としては嬉しい限りです。
もちろん、家具類はちゃんと綺麗に作りますよ!!
懸念だった窓枠の部分も、綺麗に収まってます。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 /  人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

【子育て】視力検査 三歳時検診かなんかで念のため要検査となった眼科検診。もう三回目ですが、医師曰く、以上はなさそうとのことで。 ---- しかし、子供の視力検査って大変ですね〜、全然集中が続かないから、飽きちゃってまともに視力測定できません。【スローライフ】 朝焼けは雨の予報? 昔そんな話を聞いたことがあったような無いような… とにもかくにも、きれいな朝焼けで朝から心が洗われます。 ただし、洗われることと仕事に対するモチベーションがどうなるかは別の話で…【雑談】レクサスLF-Aはフェラーリの夢をみるか 下記のようなエントリーを、いつだったか載せたことがある(気がする。テキストで溜め込んで、時期を見て適当にアップしているので定かではない。) つい最近台数限定で販売されることが決定したが、その手があったかと、舌を巻いた。 500台ばかりなら、物好きな人が集まれば直ぐに完売になるだろう。 採算面では良い結果を残せないが、レクサスというブランドに傷を付けることもなく、鳴り物入りで作った スーパーカーのステイタスに傷を付けることもなく、穏便にプロジェクトに終止符を打てる良い手だ。

なぜ舌を巻いたかは、以下のエントリー(再掲)をご覧頂きたい。

*********************************

日本が誇るスーパーカー レクサスLF-A。

最近自動車雑誌市場をにぎわす、我が日本誇るトヨタの高級車ブランドレクサスが放つ高級スポーツカー、LF-A。
ニュルブルクリンクで開催される耐久レースに合わせて、同時期に同コースで開催される前哨戦に、車両発売前にもかかわらず
参戦し、注目を浴びている(かどうかはわからないが)
奇しくも、ツワモノぞろいのクラスにもかかわらずライバルのリタイアなどもあってクラス優勝してしまったらしい。
レースと言うよりも、後日に控える耐久レースのデータ取りやセッティング的な意味合いが強く、ドライバー曰く
「最大でも80%の走り」にもかかわらずだ。
これは秘めたるポテンシャルが他ライバルを凌駕しているからに他ならないだろう。
相手がリタイアしてのタナボタ勝利と評する輩もいるが、そもそもリタイアするような車でレースに臨んではいけないし
勝負事にタラレバは禁物である。
昨今の怠慢スポーツ誌のように散々な成績でも話題性のある選手ならば温かく見守るほど、レースの世界は甘くない。

本戦を見ずして評価は出来ないが、やはりトヨタ足るもの、ただ速さだけではなく「ちゃんと乗れるスーパーカー」であることを世に示す大きなチャンスになるだろう。

レクサスLF-Aは、低迷を続ける国内レクサス販売にとって、まさに溺れるものがすがる藁のような存在だろう。

か?
それはやはり違う。藁は藁でしかなく、すがればともに沈む。
何故沈むのか、軽く考えてみよう。
まず、販売するターゲットだ。
誰が、最高3000万円する国産スーパーカーを買うのか。

1.国内のシャチョーさん
2.海外のシャチョーさん
3.国内の若いニーちゃん
4.海外の若いニーちゃん
5.博物館

3000万円と言う価格から見ると対象となるのは1、もしくは2であるが、3000万円を娯楽車に使えるような金を持っているほどのシャチョーさんはそれなりのお年を召しており、そんなカリカリのスーパーカーに食手は伸びないだろう。
そんな社長さんの中にいる、いわゆる若手ベンチャーのシャチョーさんあたりがようやく手を出してくれそうだ。
ただし、そんな若手ベンチャーシャチョーさんの中でも、LF-Aに手を出すのは10%いればいいところだろう。
なぜか?
日本の誇る高級車ブランドレクサスといえど、3000万円出すならフェラーリやランボルギーニ、ポルシェやマセラッティのほうがずっとかっこいいし、伯がつく。

2.にいたってはどうか。日本のシャチョーさんと違いある程度柔軟な考え方が出来るし、ずっと若い(精神的に)また持ってる金の桁が違うことから、「とりあえず」で売れることは売れるだろう。しかし、日本人が思っているほどレクサスのブランド力は強くない。
まだほんの10年前にオギャーと生まれたばかりの赤ん坊だ。
ロールスロイス、ブガッティ、メルセデスの伝統あるステイタスに太刀打ちできるだろうか?
ステイタスとはマネーで買えるものではない。世界一の販売台数に手が届きそうとはいえ、まだまだ日本のクルマ産業は世界にとっては自分のステイタスを飾るにふさわしい”魅力”あるものではない。

3.4.に至っては問答無用。中には前述したベンチャーシャチョーさんが含まれるが、妙なことに若い人ほど”ブランド”や”ステイタス”、”伝統”にこだわる。
期待は出来ない。

5.?数えるほどしかない。

では切り口を変えてみてみよう。
これは紛れもない、スーパーカーだ。かのスープラもRX-7も所詮はスポーツカー。
GT-RはR35になってスーパーカーの領域に近づいたが、日産は優しすぎた。あれほどお得なスポーツカーは世界の何処を探しても見つからない。

スーパーカーが欲しいのは誰だ?

1.国内のシャチョーさん
2.海外のシャチョーさん
3.国内の若いニーちゃん
4.海外の若いニーちゃん
5.博物館

前述したが、日本の中年シャチョーさんに、スーパーカーをかっこよく乗りこなせる人はまだいない。自らハンドルを握ってレース参戦を果たす豊田彰男副社長でさえ、自分ではLF-Aに似合わないと思っているだろう。豊田彰男副社長は自らの金でLF-Aを買わない。(と思う)
海外のシャチョーさんならかっこよく乗りこなさせそうだが、やはり日本に対する価値観は、”安くていい車は作るが、カタい”と感じている。
鳴り物入りで参戦したF-1で未だ一勝も出来ないのはなぜか?技術が足りないのではない。カタいのだ。
もっとユルく、柔らかくしなやか(ボディ剛性とかではない)にクルマを作らないと、たぶんこのまま一勝も出来ずに撤退だろう。

スーパーカーが欲しい人たちって言うのは、その”ユルく、柔らかく、しなやか”な発想で作られた、ちょっと危なっかしいかもしれないクルマが欲しいのだ。
LF-Aにはそれが感じられない。そう思う。

奇しくも優勝してしまったニュルでの前哨戦。アレがまさにそれを示している。
堅実にコツコツと周回を重ねて無難に勝利するようなカタい勝ち方をするメーカーが作った車ではなく、少しハラハラするぐらいのスリルを味わえる危なっかしいクルマのほうが、魅力的なのだ。
結果リタイアしてしまってもいい。魅力はレースに負けたぐらいで失われない。

わかりやすい例えで言おう。
巨人ファンと、阪神ファン。どっちが熱狂的か。
巨人と阪神、どっちが魅力的か。(ちなみに筆者はドラゴンズファンなのでどちらにも贔屓目はない)

3.4.については言うに及ばず。
アナタはまだまだ若いと思うが、3000万円あったら、何を買う?
私だったら・・・うーん・・・ダッヂ・ヴァイパーだろうか。
決して高性能ではないし、ステイタスもないが、何か惹かれる"魅力がある”

残念ながらどのような切り口で見ても、LF-Aが売れると予想できる材料が見当たらない。

どうしても販売台数を稼ぎたければ、少なくとも本田が計画する次期NSXと同程度に価格を設定しないと無理だろう。
いやまて・・・80年代F1で常勝を誇ったホンダの作るスーパーカー、NSX。と、レクサスLF-A。
同じ価格だったらあなたはどちらを買うだろうか。【スローライフ】朝焼けは今日も
昨日に引き続いて朝焼けを撮ってみた。

ちょっと調べたところによると、夕焼けが翌日の晴天を予想するのは、あながち間違いではないらしい。
ただし、朝焼けが天候悪化に向かうことに関する記述は見当たらなかった。

昨日の空より、ちょっと焼け具合が淡いかな?
と思い、昨日の写真と見比べてみましたが、そこには大きな違いがありました。

それは、雲です。

昨日は、風に流れる雲が赤く焼けた太陽の光に照らされて美しく空を彩っていましたが、
今日は清々しいまでの晴天。
清々しいんですが、空はちょっとさみしい感じです。

ただし、日が昇れば鮮やかな青い空を見せてくれるでしょう。
予想最高気温は11℃。
今日は暖かくなりそうかな?【スローライフ】朝靄(あさもや)

今日は一層気温が下がり、昨日に続いてうっすらと霜が降りていました。
年末最後の資源系のゴミの回収ということもあり、早朝から張り切って働いていたのですが、外は流石に寒い!
ゴミの多さにクルマを出したのですが(普段はネコか台車です)十分に暖気をしていない車は、窓ガラスに霜が凍りつき、運転すると危険です。

さて、朝の家庭のひと仕事も終わり、通勤するためにいつものとおりに駅に向かうと
ホームから見える山肌に朝もやがかかっているのが見えました。

海が近いので、寒暖の差が激しいと稀に我が家がある平野部でも10m先が見えない濃霧になりますが、
山肌などは水田も多いせいか、よく見かけます。

中国の桂林の山水画じゃないですが、ちょっと幻想的で心が洗われますね。
心が洗われる事と仕事のモチベーションが上がるかというのはまた別の話というのは、いつもと同じです・・・。

« 【失敗しない家作り】 ~DIY:洗面所に棚(1)~ | トップページ | 【子育て】視力検査 »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/32666217

この記事へのトラックバック一覧です: 【失敗しない家作り】 ~DIY:洗面所に棚(2)~:

« 【失敗しない家作り】 ~DIY:洗面所に棚(1)~ | トップページ | 【子育て】視力検査 »

RECOMEND

失敗しない家づくり