2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月30日 (土)

【PC&Gadget】またもや牽制球です。

【PC&Gadget】またもや牽制球です。

iPad、米国外ではiBooks非搭載!

有用なアプリの一つとして、電子ブックリーダー「iBook」が搭載されることは既知の通りで、一般の方への新しいエクスペリエンスとして、iPad拡販の一つの試金石にもなるのでは・・・
と紹介してみた電子ブックリーダー「iBook」ですが、米国以外では非搭載の可能性が高いようです。
昨日紹介したように、日本ではまだ電子ブックが普及の「フ」の字すら片鱗を見せておらず、また策定もやっと2月から大手出版社間で協議組織を通じてする・・・ような流れで、早ければ3月末のiPad発売に間に合うはずもありません。

AmazonのKindleのように、とりあえず洋書だけでも手に入るようにしておけばいいんじゃない?的な流れでAppleが対応するのか、そこが焦点になると思いますが、すでに発表会時の資料で、各国向けの資料からiBookについての項目がゴッソリ抜けていたという指摘もあり、さらには一部の国のiPad紹介ページでは
「iBookは米国でのみ利用可能です」なんて記述もあるとか。

そもそも音楽をiTUnesで販売し始めた時のように、権利問題や契約問題が解決しなければそもそも「著作物」は簡単に新しいフォーマット(今回の場合は電子データ)で流通させるのは不可能です。
米国では、周到に準備が進められていたらしく、新聞社、大手出版社が発表と同時にコンテンツのサポートを表明しました。

幸いにも、もっともパブリシティなePubというフォーマットを用いているため版権元側の対応は難しくはないと思われますが、問題は対応までに要する時間でしょうか。

くれぐれも、日本の協議組織が悪しき慣習に乗っとって独自フォーマットで突っ走り、対応が一層遅れるようなことがないようにして欲しいものです。
まぁ万が一そうなった場合でも、アプリ提供によって対応が可能になるところがAmazonのKindleとの大きな差でしょうか。
各国でそういった動きがあると思われますので、ますますAmazonの肝を冷やす事になりそうです。

奇しくも米Amazonが、Kindle関連の売上げで7割強の売上げ増を記録したとニュースになりましたが、この隆盛が続くのも束の間かもしれません。
Amazonは70%の高印税でダイレクトに著作者に訴える手法を取りましたが、であるとしてもePubというオープンなフォーマットで裾野の広いApple(やソニー)に対向するのは、決して楽な道ではないでしょう。

おっと、Amazonの業績の心配ではなくて、iPadの心配でした。
これでまた一つ魅力が減りましたね。
でも私は電子ブックに興味ないのでiBookがあろうがなかろうが関係ないのですが・・・.
----

先のエントリーで、”拡張性がない”例として、外部メモリカードやUSB機器を挙げましたが、SDカードを読むリーダ、USBポートを提供するコネクタは提供されるようです。
願わくば、内部I/Fも開放的であるように・・・。

2010年1月29日 (金)

【PC&Gadget】iPadのいいとこわるいとこ

【PC&Gadget】iPadのいいとこわるいとこ

発表会資料から垣間見るiPadの仕様を見て、これは日本の一般のユーザーにはキビシイんじゃないの?という代表例として昨日のエントリーで、
”ヘヴィな文書作成には不向きなソフトウェアキーボード、多くのサイトで障害になるFlash非搭載、シングルタスク”
なんてことを挙げましたが、米GIZMODOのアダムさんが似たようなところを取り上げて「8つの嫌なところ」なエントリーを出してましたね。
メリケンでも考えることはだいたい同じようです。

もう一度、日本ではどうか?ってところで、箇条書きにしてみたいと思います。

【○】いいところ
1.iPadは安い。
 多くのアナリストの予想を裏切って499ドルからの価格設定は立派。
 ほぼフル機能のPC,ネットブックと競合する価格帯で、消費者はどう選択するか。
2.iPadは速い。
 軽量なiPhoneOSに強力なプロセッサ。iPhoneユーザ(特に3G→3GS移行ユーザ)なら、そのスピードも感覚的にわかるはずです。マスコミ報道などでもすでに”サクサク動く”という評判は広く知られています。
3.iPadは薄い。
 タブレットの必須条件を、きちんとクリアしてきました。当たり前ですが、手にした時の満足感はきちんと満たされます。
4.iPadはバッテリー長持ち
 主に家庭利用が中心になると思われるiPadは、充電する環境が近くにあるのでバッテリーライフがそれほど気になることはないと思いますが、待機で一ヶ月、連続使用で10時間は十分すぎます。
5.iPadは操作が直感的
 iPhoneユーザーならもう知っている、「したいことがそこにある」使いやすさ。
今後のUIはすべてこれに追随するしかない、明快なUIは、一度でも触ったら戻れません。6.iPadは画面が大きい(適度)
 A4だとデカすぎます。iPhoneだと小さすぎます。WEBブラウズにも、電子ブックにも、最適な大きさ、解像度。おそらくプロトはもっと大きかったり小さかったりしたはずです。さすがApple。
7.Apple!That's Cool!
 PCを全く知らない妻でも知っている、リンゴのマーク。誰に尋ねても、Appleは普通のPCより”オシャレでカッコイイ(Cool)”製品を作っていると知っています。リンゴのマークがあるだけで、それだけでいいんです。
8.iPadはアクセサリが豊富!(の予定)
 iPod、iPhoneですでに周知の通り、モデルチェンジのたびにまったく違うものになってしまう(特に日本製)製品と違い、アクセサリ展開しやすいApple製品は、ユーザーの選択肢も幅広く、受け入れられ安いです。周辺機器が可愛くて、本体購入なんてのは、iPodではよくある話。


【×】悪いところ
1.iPadは高い。
 ほぼフル機能のPC,ネットブックと競合する価格帯で、消費者はどう選択するか。
 アプリが豊富とはいえ、”かゆいところに手が届かないiPad"と、なんでもできる
 基本的にPCであるネットブック。どっちを選ぶ?
2.iPadはソフトウェアキーボード
 iPhoneで慣れているユーザーなら知っているその使いやすさと使いにくさ。
 メールや文書作成もできるよ!と謳うには貧弱すぎます。
 ハードウェアキーボードつけても、それじゃノートPCでしょ。
 この大きさで、どうやってソフトウェアキーボード入力するの?
 膝の上に置いて覗き込みながら?四本指で700gを支えて、親指入力?
 どっちもスマートじゃない・・・。
3.iPadはFlash非搭載
 iPhoneOSの宿命というより、Appleの宿命でしょうか。すでにコンテンツビジネスで収益を上げることが戦略の一つになっている以上、Flash搭載は今後も望めません。
穴あきのWEBブラウザに、ユーザーがいつまで耐えられるか。
4.iPadはシングルタスク
 使ってみなければ分からない、シングルタスクの苦悩。
 PC使っているとき、アプリ間でデータの受け渡ししてませんか?”ながら”作業してませんか?せっかくの高解像度モニタが、もったいない!
5.iPadは拡張性無し
 デジカメで撮った写真をInput・・・できない
 メモリが足りない!SDカードを追加・・・できない
 便利なUSB機器を接続・・・できない
 内部I/F仕様から、HWの制約と、あまりの拡張性の低さに匙を投げられる?
6.iPadは外部データの利用ができない
 iPhoneOSそのままなら、外部とのデータ連携に多大な苦労をすることに。
 データはすべてiTunes経由?WebDAVでサーバ化?どっちも面倒。
7.Apple! That's Geek's.
 Appleがオシャレだなんて思っているのは、実はAppleファンだけ?
 考えてみてよ!電車やカフェで電子ガジェットこねくりまわしているイイオトコやイイオンナっていたっけ?


私が想像するにこれぐらいでしょうか。
かろうじてイイトコロが1ポイント上回ってますが、ポイントあたりの比重もありますから・・・。
ポイントは、昨日も紹介した以下のようなライフスタイル。

・リビングのテーブルの上に置いてある雑誌を手に取るようにiPadを手にとる
・ダイニングテーブルに置いてある新聞を手に取るようにiPadを手にとる
・新聞のチラシを見るように、iPadを手にとりネットショップを利用する
・レシピブックのように、iPadを手にとりキッチンに持ち込む
ETC...

さて、あなたはどう思いますか?

2010年1月28日 (木)

【PC&Gadget】iPadは、タブレット"PC"普及の試金石となるか

【PC&Gadget】iPadは、タブレット"PC"普及の試金石となるか

これは今後のアプリや周辺機器の充実度にかかると思います。

PCのようにiPadをガリガリ使いこなし・・・たり、iPadで業務文書を作成し・・・たり、iPadでブログを更新し・・・たり、すべてやろうとは思いますがiPadでは満足に行かないことばかりです。iPadは閲覧にはBestですが、Inputは貧弱です。

閲覧といえば、iPadの電子ブックリーダーとしての機能も全面に押し出しています。
本国の米国では大手出版社がiPadに追随しているようですので、AmazonのKindleを凌駕する機能と均衡する価格(二倍しますが、手が届かない価格ではない)でiPadが市場を大きく開拓するでしょうが、日本ではまだ未知数です。
少なくとも新聞各社、書籍大手の2〜3社が参入しないと、電子ブック市場に火はつかないでしょう。日本は保守的ですからね・・・。

話戻って、iPadは既存のPCを置き換えるものではなく、ネットジャンキーの私のような人間がさらにネットジャンキーになるためのハードドラッグのような気がしてなりません。
-----故に、私はiPadが欲しくて仕方が無いのです。
iPhoneで、それなりの解像度でWi-fiや3Gを用いてネットをどこにでも持ち歩けるようになった今、以前よりその依存度(ネット依存度)は確実に上がっています。
そのiPhoneで実現できない、”もうちょっと画面が大きかったらもっとPCサイトを読みやすくなるのに!”という私のニーズにベストマッチなんですね、iPadは。-----

先程iPhoneOSでは駄目だと言いましたが、そういう側面で”PCではない”iPadのiPhoneOSは、いつでも手軽にネットアクセスできるガジェットのOS・・・という意味ではBestだと思います。そのように割りきって使えるのであれば、これほど重宝するガジェット(iPad)はこれまでなかったと思います。
今後他のPCメーカーがタブレットを世に送り出したとしても、搭載されているOSがパソコンのもの(Windows,Linux)だったらこれまで登場しては消えてきた”異端児”PCとして一部で利用され、忘れ去られるでしょう。
ではAndroidなら?
これも私は懐疑的です。なぜなら、Androidは携帯用OSのプラットフォームとして席巻しつつありますが、UIについては搭載するメーカーの思惑によって如何様にでも変わっているからです。
iPhoneOSは、そのSDKに多くの”iPhone(iPodTouch)らしい”動作をするコントロールのライブラリが含まれており、誰が作っても一様に"iPhone(iPodTouch)”になります。
すべての(ゲームなどを除く)iPhone(iPodTouch)アプリが、パソコンのように”ソフトを立ち上げる”という意識ではなく、あくまで"iPhone(iPodTouch)"として利用されているのです。
「iPadは一般の人には受け入れられにくい」と表しましたが、このiPad発売のタイミングとiPhoneOS搭載が、iPhone(iPodTouch)のような、スタイラスを利用しない"マルチ"タッチパネル操作と、そのビヘイビア(振る舞い)に多くの人々が慣れてきて、その便利さと軽快さから離れられなくなった今、iPadにとって大きなアドバンテージになるかもしれません。

iPadには一般のユーザーの多くはそれほど手を出しませんが、iPhone(iPodTouch)ユーザーの多くが手にするのではないでしょうか。

では私だったら、一般の方へのiPad拡販のためにどんなアクセサリを作るか?
クラムシェル型のBluetoothキーボードですかね。キーボードのフタ部分にiPadをはめ込んで、ノートPCとして利用出来るような。
タブレットの意味が無いじゃん!と思われるかもしれませんが、あくまで便利に使うための周辺機器としてです。
そういったアイテムがすぐに登場すること、予言します。

むしろ、作ろうかな・・・。
薄っぺらいBluetoothキーボード、どこかにないですか?

【PC&Gadget】iPadは、みんなのライフスタイルにマッチするか、否か。

【PC&Gadget】iPadは、みんなのライフスタイルにマッチするか、否か。

※前提として、私は80%以上の確率でiPadを購入する、どちらかというとAppleシンパな人間です。それを踏まえて、以下のエントリーを御覧下さい。

結論から言えば、正直iPadなんて必要ない人が大半でしょう。(日本国内では)
iPadが必要なケース(ニーズ)は、こんなところだと思います。

・ネットジャンキーをさらにネットジャンキーにするためのハードドラッグとして
・話題だし、試しに使ってみるか
・iPhone(iPodTouch)のアップグレード
・節税に

一般的なPCのようなレギュラーラインのような売れ行きはないし、iPodやiPhoneほどのヒットもないと思います。
なぜか?これはPCではないからです。”タブレットPC”的な扱いをされている向きもありますが、これはどう見ても"デカいiPhone(iPodTouch)"です。
日本のことわざで表現すれば、”帯に短し襷(たすき)に長し”がぴったりです。
帯はPC、襷(たすき)はモバイルと読み替えるといいでしょう。

れっきとしたPCであるMACですら、Windowsが席巻している日本の環境では受け入れにくく、普及率は低いです。IntelMacになってからBootCampによってWindowsとのデュアルブート環境構築も不可能ではなくなりましたが、だからといってMACを買うかというと、それはそもそもAppleが好きだからか、もしくはどうしてもMacが欲しい何らかの理由があるからでしょう。(漠然とMacがいいんだというのも含めて)

で、iPad。
一般の方は、5万円以上する、PCメーカーが発売するガジェットに何を想像するでしょうか?
Appleコンピュータが販売する、パソコンぐらいの大きさの機器だから、きっとMacのようなものに違いない・・・とまずは考え、文書作成も、WEBアクセスも、動画視聴も問題なく出来るコンパクトな”PCに変わるもの”に違いない!と想像するでしょう。
でも実際蓋を開けてみると・・・ヘヴィな文書作成には不向きなソフトウェアキーボード、多くのサイトで障害になるFlash非搭載、シングルタスク。
それらが、PCとして利用するときのネックになることがわかれば、え・・・それはちょっと・・・となります。
オプションとしてハードウェアキーボードは用意されるものの、リビングで膝の上においてタイピング・・・は同時発表されたドック付キーボードでは無理でしょうし、Flash搭載は今のAppleのビジネスモデルが続く限り未来永劫搭載は望めません。
万が一搭載されたとしても、FlashがFlashである所以にもなっている機能を制限することになりかねませんので、むしろそんな中途半端なFlashが搭載されたら、ユーザーもコンテンツサプライヤーも右往左往します。

ではどんなケースでマッチするか?
リビングのテーブルにはいつでもiPadがそれとなくおいてあって、ふとした時に何気なく手にとって短時間利用し、またリビングのテーブルに何気なく戻す・・・
そういうライフスタイルの中で生きてくると思います。

・リビングのテーブルの上に置いてある雑誌を手に取る
・ダイニングテーブルに置いてある新聞を手に取る
・新聞のチラシを見るように、ネットショップを利用する
・レシピブックのように、キッチンに持ち込む

こういうことを、PCでやろうとしていた(もしくはやっていた)ような方にはいいかもしれません。ただし、あくまでサブマシンとして。

そして、それはどんなケースで?それが冒頭に出てきた

・ネットジャンキーをさらにネットジャンキーにするためのハードドラッグとして
・話題の新製品だし、便利かもしれないから試しに使ってみるか
・iPhone(iPodTouch)のアップグレード

のような気がしてならないのです。
まぁ私はネットジャンキーなので欲しくてしようがないのですが・・・

【PC&Gadget】iPadは、私のライフスタイルにマッチするか、否か。

【PC&Gadget】iPadは、私のライフスタイルにマッチするか、否か。

iPad、先程もエントリーしましたが、iPad、いいですね、一部以外。
その一部が最も大事かと思うんですが。
それが、iPhoneOS搭載ということ。

さっきの枕元利用とか、リビングでソファ利用とか、そういったケースって生活の中の「ながら」だけでなく、ガジェット内での「ながら」も結構あるんですよね。

iPadで資料作成中に資料確認にWEBアクセスしたり、iPadであっちのWEB見ながらこっちのWEBを見たり(ウィンドウ横に並べてという意味で)
バックグランウンドで動画を流しつつ、キータイプしたり。
そういったマルチタスクがなんにもかなわないんですよ、iPhoneOSって。

あと、OSまで深くはないもののiPadで悲しいのが相変わらずのFlashの非搭載。
これはアップルの戦略の中の、戦術の一つ(AppStore)なのでiPadだけで望んでも容易にはかないませんが、やはり最近のリッチWEBクライアントを利用するうえでiPadへのFLASH非搭載はキツイかと。
とはいえ、今はAjaxもあるので、そのへん意識してくれるWEBクリエイターがいれば、もしかしたらiPadが世のWEB上のFlashアプリを再考してくれるかも?
昔は別の意味でFlash排斥WEB作ってましたが、自分がiPad利用しててクライアントのサイトを作ろうと思ったとき、普及率云々はおいておいてなんとなく作りたくなくなるんですよね。(自分もFlash技術者のひとりでもあるので、嘆かわしいですが)

しかし、iPhone使っているせいかそんな非マルチタスク環境にもなんとなく慣れてきているので、Appleマンセーな雰囲気に抗う小さな反抗でしかなんですよね。

面白いのが、各ガジェット系サイトの表現。
GIZMODOが狂喜乱舞して「Apple!Apple!」の大合唱に対して、Engadgetは「いいね、すごくいい。だけど、これってなんとかなんないの?」とちゃんと冷静になっているところ。
このへんが、ホビーの延長なのか、ビジネスなのかを図るバロメータなのか、はたまたコアなファンを惹きつけて話さないためのロングテール戦略なのかはわかりません。

私は、自分の生活にどう影響するか、役立つか、そんなことを考えるだけです。
おそらく日本での価格は¥49800〜でしょう。小遣いで買える額ですがさーて、どうしようか。

次のエントリーでは、一般的にどう受け入れられるか考えてみたいと思います。

【PC&Gadget】Apple iPadは枕元で夢を見られるか

【PC&Gadget】Apple iPadは枕元で夢を見られるか
さて、寝る前に書いたエントリーの通り、発表されましたね、その名もiPad。
性能的にも申し分なく、五年前から私が思い描いていた"枕元ガジェット"そのものです。
食事のあとのリビングでのくつろぎの時間などで、デスクトップやラップトップでじっくり見るほどではなく、子供を膝に乗せながらソファで楽しんだり、寝る前に枕元や布団の中で楽しんだり、あ〜これはもう買うしかないですね、iPad。


さて、寝る前に書いたエントリーの通り、発表されましたね、その名もiPad。
性能的にも申し分なく、五年前から私が思い描いていた"枕元ガジェット"そのものです。
食事のあとのリビングでのくつろぎの時間などで、デスクトップやラップトップでじっくり見るほどではなく、子供を膝に乗せながらソファで楽しんだり、寝る前に枕元や布団の中で楽しんだり、あ〜これはもう買うしかないですね、iPad。

【PC&Gadget】Appleはスタートレックの夢をみるか

あ、そうそう、今日Appleのタブレット発表ですね。
すぐには買わないだろうから、それよりもiPhoneOSのバージョンアップが気になります。

なんだか寝たくない、子供みたいな気分〓

2010年1月27日 (水)

【お知らせ】ドメインが変更になりました。

【お知らせ】ドメインが変更になりました。

ちょっとした私の遊びのためにいろいろと画策していたことがあり、その一端としてつい二ヶ月ほど前、突然「loving-earth.net」なんてドメインになりましたが、当初の計画からちょっと事情が変わったので、またしても突然ですがもともとのNiftyのアドレスに戻ります。(http://privater.cocolog-nifty.com/)
今後「loving-earth.net」の方は、妻(と私)が計画しているいろんな遊びの展開用に使われるのではないかと思います。(これも予定の計画であって決定でないので如何とも・・・。)
妻の動向に興味がある方はそっちをチェックしてみてください。(なんじゃそりゃ)
ただ、写真とかのコンテンツは使いまわすことが多いかも?なにせ始終行動を共にしております故・・・。

さらに、もともとこのブログに展開していた家づくり関連のエントリーやDIY関連のエントリーは、より多くの人にちょっとでも有益な情報を提供できたらな??
というコンセプトで作っていたのですが、最近はもっぱら生活関連の話題(実は妻提供)が多くなってきたので、はやりの言葉でいうと"スピンアウト"させて、もっと利用しやすいようにまとめる予定です。

さらにさらに、結構地デジ関連の検索キーワードでたどり着かれる方も多いようなので、その辺のコンテンツも充実させつつ、スピンアウトさせようかと考えております。

かといっていきなりコンテンツ分散させるのも逆にわかりにくいので、当面はスピンアウトサイトと同時展開になると思います。
ややこしいですが、これからもどうぞヨロシク・・・。

【スローライフ】朝靄の赤は、火星の赤

【スローライフ】朝靄の赤は、火星の赤

日毎に刻々と変化するのは、なにも朝日に限ったことではありません。

最近特に、帰りがけに夜空の星を眺めるのが習慣になっていたんですが、ちょうど真夜中頃、天頂に輝く赤い星が気になっていました。
明るい星というと、シリウスが有名ですが、それ以外にこと座のベガもよく知られています。
シリウスが青白く輝いているのに対してベガは赤いため、てっきりベガだと思っていたのですが(星座との関連性は全く意識せず)どうやら火星のようです。

明日1月28日、楕円軌道を描いている火星が数年ぶりに地球に最接近するということで、天文家の間でも話題になっているようです。
その距離9600万キロ。近いと言っても遠いですが、最近何気なく聞いていた懐かしのAQUAの"Back from Mars"がなんだか親近感を感じました。

残念ながら火星を観測できる高性能な望遠鏡がないため28日の最接近は見逃すことになりますが、日没と同時に東から登ってくるらしいので、気になる方は眺めてみてください。。

月もちょうど明るく、鞍目の星は見えにくい中、都市部でもはっきりと眼にすることができると思います。

2010年1月26日 (火)

【スローライフ】日が長くなって来ました

【スローライフ】日が長くなって来ました
毎朝こうして朝日を撮影するようになって、今まで以上に、まさに分刻みで日の出時間を意識するようになりました。
また、時間だけでなく色からわかる大気の状態や気温、湿度など、なんとなく過ごしていると意識しないことも、わざわざ確認するようになったりして、なかなかに有意義だなぁーと考えています。

今日の一枚、ひと月前に比べると、ずいぶん空が明るく青いですね。

2010年1月25日 (月)

【スローライフ】この実なんの実2

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。      
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

 

■知らなくても、ちゃんと生きてます。

 

P1060583 先日家族で散歩していると、またまたこんな実を見つけました。    
背の丈大人の身長ぐらいの草だったと思いますが、これ、なんだかわかりますか?    
先日のエントリーでも別の実を見つけたんですが、謎です。    
ちなみに先日の実は回収して種を採取したので、春が近くなったら植えてみます。    
そうやって集めた実が幾つかあるのですが、いつどこでどんな状況で、どんな実から採取したかの記録をろくに取っていないので、生えて、実が成るまで「あー、あれね」とならないのが寂しいところです。    
ただ、こんな変な実なんだからそれなりに変な草や花が生えると思うのですが・・・。

 

都会の木の実・草の実図鑑    
秋口や冬場に持ち歩くならコレ。といいつつ、持ってないんですが・・・・。昔ウチには百科事典があって、外で何かを見つけては百科事典とにらめっこしてたことがよくありました。そういう環境を子供にも上げたいので、ポチっと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ   
にほんブログ村 / 人気ブログランキング   
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。   

【スローライフ】朝靄は知識の香り

【スローライフ】朝靄は知識の香り

写真ではわかりにくいですが、ちょっと靄(もや)ってます。

今日は気温が下がったのですが、昨日までの温かさの影響でしょうか、湿度が高く、風のないのも影響して久しぶりに霜がおりました。

我が家の付近はいつでも風が吹いているので、霜や梅雨は風がない時だけ見られます。
観葉植物には優しい感じもしますが、常に風が吹いているのもちょっとアレです。
風が強いときは平野部に比べるとさらに強くなるので、またそれもアレです。

なにやら気象情報的になりましたが、どうしてそうなっているか?
ということを、昔の人は、ニュースに頼って結果しか見ない現代人より考えていたのではないかと思います。
単なる経験則ではなく、様々な条件を組み合わせた結果として生まれた知識なのではないかと?

2010年1月19日 (火)

【スローライフ】大きなセローム!

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■小脇公園管理棟横にて

P1060892  今回も小脇公園の植物です。 これは、小脇公園の入口にある公園の管理事務所の花壇に植えられていたセロームと思われる観葉植物です。 大きいですね!!

東山公園の植物園の温室にも大きなセロームがあったかと思いますが、ここ、屋外です。セロームって耐寒性があったんでしょうか?

我が家にもテーブルサイズのセロームが二鉢ありますが、秋口に室内に避難させます。
もしかして結構耐寒性が有るのかな? もう少し大きくなったら、ギリギリまで頑張らせてみようと思います。 冬場に観葉植物を室内に避難させるのって、結構大変なんですよね・・・・。

たのしい観葉植物最新版
家庭菜園より手軽に始められる、家庭菜園への第一歩は、やっぱり観葉植物だと思います。
観葉植物も農作物も同じ植物!
"収穫"というキーワードで工夫するところが変わりますが、おおよその都立かいは変わらないので、将来的に家庭菜園を考えている方はまず観葉植物を手にとって見ましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年1月15日 (金)

【スローライフ】梅の花は春の兆し

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■つぼみがぷっくら

P1060897 梅です。 一年のうちで、まずはじめに春を感じさせてくれる花です。

日本人は、春の花と言うと桜を連想するそうですが、私は梅の方が好きです。
なぜ?

まず、花の種類がとても豊富だと言うこと。
それから、木に咲く数が多くなく、少なくなく、適度であること。
さらに、花そのものの姿形がとても愛らしいということ。

東山公園の植物園にはとてもたくさんの梅を集めた梅林がありますが、ちょうどこれから見頃になると思います。
お花見の桜もいいですが、今年はちょっと趣向を変えて梅を見にってはいかがでしょうか?

秘伝の梅仕事
梅といえばなんでしょうか?
花?春?
残念ながら食いしん坊(嬢)の私は、食べ物に興味が言ってしまいます。
梅酒、そして梅干。
いつかうちにも梅の木が植わるかな?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年1月12日 (火)

【スローライフ】ランチは自家製ブロッコリーとほうれん草で

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■土日は旦那シェフ特製。

P1070098 冬場は目立った畑仕事も無く、秋口に植えた作物の収獲だけで、食いつぶす生活です。

新しい何かを植えようにも、この貴節に植えられるのは早めのじゃがいもぐらいです。
じゃがいもを植える場所がまだ耕されていないので、早く準備しないと・・・(してもらわないと?)

さて、今家庭菜園では、玉ねぎ、ブロッコリー、ほうれん草、二十日大根が植わっています。
どれもおなかいっぱい食べるものではないので、必要なときに必要なだけ取りに行って使うというスタイルです。
だからブロッコリーなんかは結構育ちすぎちゃうんですが・・・

この日は、そんなブロッコリーとほうれん草でパスタを作ってもらいました。
(野菜を)自分で作ると良く味わうせいか、ああ、ブロッコリーってこんな味なんだ・・とか ほうれん草って意外と甘いんだな・・・とか、食に対する気持ちもまた変わります。

いずれ子どもたちにもそう感じてもらえるよう、できるだけ家庭菜園は続けていきたいですね。

家庭菜園大百科
農業をするわけではないので、農法書より、”家庭菜園”で探した方が、家庭菜園にあった栽培方法などを紹介していておすすめです。
野菜の育て方・・・的な物だと、いきなり畑ありきで話が進んだりするので・・・。
こういう家庭菜園向きは、かならずプランタ栽培についても紹介しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年1月11日 (月)

【スローライフ】ビーチコーミングwith my doughter in winter

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■寒くても、楽しいの。

P1060591 我が家は海の近くにあります。
歩いていける範囲にもありますし、車を使えばもうちょっといろんなロケーション(いずれも海)を楽しめます。
同じ海になんどいっても面白くないでしょう・・・と思われるかもしれませんが、同じ海でも、季節や天候、自分の気持ちひとつでもずいぶんと違って見えたりします。
冬場は流石にあまりやりませんが、意味もなく海岸を散歩なんて日課的なものだったりします。
幸い上の娘も下の娘も海での散歩が大好きなので、喜んでついてきてくれますし、むしろ海に到達したが最後、なかなか帰ろうとしません。
海そのものの表情が変わるのも面白いのですが、面白いのは漂着物。 
何度か紹介していますが、なんだこれ?的なものから、おしゃれな流木まで様々です。
今回の発見は、ノリです。
我が家の近くの海岸は、海水浴シーズンが終わるとすぐに海苔の養殖が始まります。
季節の風物詩として景観もなかなかに素晴らしいのですが、今回はふと波打ち際を見ていて発見しました。
ノリが漂着しています。
P1060589もしかして・・・と思って波間を見ると、ふわふわふわふわノリが漂っています。
これはもしかしたら、取って乾かしたらノリが作れるのでは?と思いましたが、アオサや他の海藻も一緒にふわふわ漂っているので、掬ったとしても、選別が大変そうです。
さすがにノリの自家製造は無理でした。
ただ、あの海苔の養殖施設はいい漁礁になっている気がするんですよ。
軽く投げて、なにか釣れないですかね。

【 わけあり 焼き海苔 】味で勝負!有明海生まれ訳あり 焼海苔 全型50枚普段使いに最適、海苔 ...
海苔って結構 高いんですよね。
そんなお高い海苔は、くおいうB級品がオススメ。
だって、海苔なんてすぐしわくちゃになっちゃうでしょ・・・。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年1月10日 (日)

【スローライフ】バブルの産物

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■半島随一の高層建築

P1060647 基本的に海と山しかないわが町美浜。
とっても素敵でいいところなんですが、こんな浮世離れした田舎(失礼)もとても湧いた時期があったんです。
それがバブル。
美浜ではないんですが、その当時半田に拠点を置いていた「知多土地」という不動産会社が、鳴り物入りで建設したのが「チッタ・ナポリ」メインのタワーを始め、二棟の高層マンション、丘陵に階段状に建てられた別荘群は、私の目指した南欧の雰囲気を十分に醸し出しています。
残念ながらその後バブル崩壊とともに知多土地は姿を消し(今は確か別の会社になっているはず)チッタ・ナポリの存在も危ぶまれましたが、今はどうやら別の会社が買い取って運営(分譲もしているらしい)しているようです。
将来独立してビジネスを起こすときには、ここのタワーの一室を買って事務所にしたいと考えてます。
いやまじで。

FIGARO voyage 地中海の島へ。
ナポリと言ったら、地中海。
我が家のテーマであるプロヴァンスも接する、温暖な美しい海です。
そういえば、昔「地中海」っていうレストランありましたね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年1月 9日 (土)

【スローライフ】これひとつならもって飛べるかな

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。      
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

 

■流れよる流木・・・

 

P1060652 ビーチコーミングがこちらに越してきてからの新たなライフワークですが、時々こんな大物に出くわします。    
非常にいいオブジェなので是非とも持ち帰りたいのですが、これ、意外と海水を吸って重いんですよ。

 

ただ、持てない大きさではないので、チャンスを見て回収しに行きます。   
こういった、形がよく適度な大きさの流木ってなかなか無く、夏場に流れ着こうものならキャンプファイヤーの焚付にされちゃいます。    
無残に黒く炭化した姿を晒すわけです。    
だから、腐海に出かけて、王蟲のヌケガラの眼の部分をどうしても持ち帰りたかったナウシカの気持ちになっちゃいます。    
※腐海・王蟲が変換候補に現れるGoogle日本語入力ステキすぎ。

 

風の谷のナウシカ7巻セット    
今でも宮崎駿の最高傑作はナウシカです。最近のジブリ作品は、どうも好きじゃありません。   
映画ではカナリ端折られている上に、登場人物の設定もむちゃくちゃなものに成っているので原作は必読です。   
映画ではいまいちカオスな世界観も、原作見れば納得が行きます。読んだ事ない人は、宮崎駿の原点を是非。読んだことある人は、もういっかい是非。

   

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ   
にほんブログ村 / 人気ブログランキング   
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。   

2010年1月 8日 (金)

【スローライフ】 きゅうりのキューちゃん

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。      
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

 

■きゅうりのキューちゃんてわかりますか

 

P1040284 もう季節がずいぶん異なりますが、夏場はよく畑のきゅうりにお世話になりました。    
ただ、キュウリってあんまり料理のレパートリーがないんですよね・・。    
サラダに加えるか・・・以前紹介したように、中華として炒めるか・・・ぐらいです。    
(私が知っている限り)しかし、キュウリの育成速度はすさまじく、二株も植えれば四人家族で一日一本は余裕で食べられるほどです。    
P1040254 となるとなんとか保存を・・・と思うのですが、ぬか床を管理するほどの時間的余裕も無く、浅漬だと結局サラダと変わらずその日の消化的なリズムが続いていくので難しい・・・ということを、近所の畑のおばあちゃんに相談したら    
「それならあんた、キューちゃんがええ」    
とのお言葉。キューちゃんとは、東海漬物というメーカーが製造する、甘辛い胡瓜の漬物で、少なくとも私はとても良く知る漬物です。    
ただその独特の風体から、簡単に作れるものではないと勝手に思っていました。    
作り方を聞いてみると、    
さとう、酒、醤油、味醂を適量混ぜて、キュウリを刻んで漬け込む。    
P1040400 一晩おくと、醤油の塩分でキュウリの水分が抜けて、ちょっとしんなりします。    
ただしその状態で飽和していてそれ以上水分が抜けないので、一度つけ汁を火にかけて水分を飛ばします。    
目安は、最初に作った時と同じ濃度。    
煮詰めて水分を飛ばしてあら熱をとったら、また先程のキュウリを漬け込みます。    
で、さらに水分を抜きます。    
これを3~4回繰り返すと、なんとなくキューちゃんっぽくなります。    
そのあたりで一回味見して、美味しければつけ汁から上げて出来上がりです。    
うちは大体4回ぐらい繰り返すでしょうか。    
一回に使うキュウリの量は3~4本なので、結構使えます。    
しかも、無添加無着色。    
食卓に並ぶレパートリーが増えました。

 

キューちゃん    
そうそう、これこれ。    
我が家では、毎朝食卓に並んで・・・なかったか。    
でも、一度食べたら忘れられない味とネーミングです。    
今の今までQちゃんだと思ってましたが、「キューちゃん」なんですね。   
東海漬物。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ   
にほんブログ村 / 人気ブログランキング   
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。   

2010年1月 7日 (木)

【スローライフ】 ~ママから教えてもらったママカリ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

P1040037夏場は魚が美味しいですね。
今は冬場ですが・・・
いや、夏場付近いろいろ忙しかったりで更新できずに溜まっているコンテンツがあるんですよ。
さて、今回はママカリ。
どうやら岡山の方の郷土料理らしいですが、私は母から存在を知りました。
まぁ教わったというか、食卓に出てきたので食べたら美味しかったというだけですが。
わたしは母のしつけか、あまりオヤツやお菓子を欲しがらず、どちらかというと食卓に上がる珍味的なものに興味をそそられる人間です。

わが家の魚料理
いつの頃からか、魚の美味しさに目覚めた我が家ですが、最近ではレパートリーも一巡した感じがします。
特に私が作る魚料理がマンネリ化しているので、せっかく海の近く、魚の美味しいところに住んでいるのですからも少し頑張ってみようかと思います。
そこでポチっとしたのがこちら。

P1040041 そのため、若い頃母とスーパーに買い物にいくと、オヤツ売り場ではなく、漬物売り場や惣菜売り場で自分の欲しいものを吟味する・・・といった感じでした。
アダルトチルドレン通り越してオヤジチルドレンですね。
そんなふうですから、今でもそういった珍味に興味があり、材料と製法さえわかればチャレンジしてます。
今回は、師崎の漁港に知り合いを尋ねたところ、その時漁で上がっていた大量のママカリを手にいれたのがきっかけです。
かごに山ほどあったので、おそらく100匹以上はあったと思われます。
当然生なのでその日の内に処理しなければならないのですが、その数の多さから結局作業が夜中に及びました。
ただし、保存食ですし、冷凍すればいつまでも持つので一回大量に作って保存しておくのはいい手だと思います。
手順はそれほど難しくありません。
普通にうろこをとって、頭を落としてハラワタをとります。
ここからは好みなんですが、三枚に下ろすか、そのままにするか。

釣り魚料理入門〔新装版〕
しかし、買ってきた魚をただ料理して食べるだけててのはなんとも味がないじゃないですか。
やはり、近所で釣って、その日のウチに食べる、これこそ本当のエコだと思います。
て、なかなかそんなヒマがないんですが・・・

P1040060 じっくり酢漬けにするのですぐに骨が柔らかくなりますが、とは言っても感触は残るので苦手な人には苦手な物になります。特に子供は嫌がるかもしれませんね。
我が家の子供は骨があっても喜んで食べますが・・・。
あとは酢鯖と同じように漬け込みます。
味は各家庭によって違うようなので、工夫してみてください。
基本的には一般的な甘酢でいいようです。
かつおだし、昆布だしを加えるといいでしょう。
我が家では生姜の千切りを臭み消しに利用しています。
漬け込むときは、ビニール袋を利用するのが便利で効率がいいです。
ビニール袋に魚と漬け汁を入れて、真空パックの要領で袋の口から空気を抜き出すと、少ない漬け汁で完全に漬かってくれます。お試しあれ。
冷蔵だとそのまま一週間は余裕で持ちます。
私は二週間OKでした。
それ以上になる場合は、冷凍を考えましょう。

子どもが喜ぶ手づくり魚料理
そして、最も大事なのが大切な子供に喜んで食べてもらうこと!
夫婦ふたりで魚好きな成果今のところ子供も喜んで食べていますが、今後どうなるかわかりません。
そんな時にお世話になりたい一冊です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 /  人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年1月 6日 (水)

【Science&Technology】朝日に科学を感じる。x

【Science&Technology】朝日に科学を感じる。

何度かに渡って紹介した、私の通勤路から見える朝日(朝焼け)ですが、決して朝日が照れているわけではなく、厚い大気の層を光が通過する際に、波長の短い可視光が減衰した結果だということはすでによく知られています。
また空が青いのは、レイリー散乱によるものだということも、またよく知られています。
しかし、昨日はこれまで知られていなかった非常に大きな科学的見解が発表されました。
それが、ヒッグス粒子とダークマターは同一のものではないか?という理論です。
ここでヒッグス粒子やヒッグス場、ダークマターについて講釈しても、中途半端で消化不良を起こすだけですから割愛しますが、ついに、大統一理論が目の前に迫ってきたことを予感させる、大きな発見です。

ヒッグス粒子、ダークマター、いずれもその存在が古くから予言され、誰が最初にそれを確認するのか?という状況にあり、また昨年稼働したLHCにおいては、ヒッグス粒子を確認するためのプロジェクトが粛々と進んでいた矢先です。
細谷理論によれば、LHCでのヒッグス粒子の観測はできないこととなってしまいますが、そうなるとLHC稼動時にホーキング博士が言った一言が非常に面白みを帯びてきます。

「おそらく、予想通りの結果が得られるだろう。しかし本当に面白いのは、予想通りの結果が得られなかったときだ。」

この理論が確認されれば、ノーベル賞は間違いないでしょう。

昨今、憂鬱な気分にさせられるニュースばかりでしたが、久々にドキドキしました。
日本もまだまだ、先端を行ってます。

2010年1月 5日 (火)

【スローライフ】貝塚伊吹の新芽?

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■この季節、時々見かけます。

P1060714 趣味というほどではありませんが、観葉植物を楽しむ気概はあるので、道端やホームセンターなどでヨサゲな物を見つけると手に入れてくるのですが、そもそもモノはいいけどうちには縁がないってモノも有ります。
そのひとつがこちらのカイヅカイブキ。
一般的な日本家屋では、よく垣根に使われていたするあれですが、さすがに南欧風を目指すうちには似合わなさすぎる気がします。
ただ、非常に密に植生するため、うちのように風の通り道にある家にはうってつけかも知れません。
さて、いつものように散歩していると、カイヅカイブキに見慣れないものガクッついているのが見えました、カイヅカイブキって触っても痛くもなんともない、ちょっとふんわりした感触ですが、なにやらこれは様相が違います。
明らかに針葉樹的な風貌をしており、柔らかなイメージの有るカイヅカイブキとは似てもにつきません。
しかし、別の草が混ざって生えてきているわけでもなく、明らかにつながっています。
はて、これ新芽なんでしょうか?それとも花? 

花木・庭木の手入れ
庭木なんて、未だ外構が出来ていない我が家には円が遠いもんですが、実は引っ越す前に住んでいた家でほそぼそと楽しんでいたときに買ったものがあるのです。それがこちら。まぁ、特にいいところもなく、悪いところもなく、悪い意味ではなく”枯れた”技術、業界ですので、どの書籍も安心してお求めいただけるのではないかと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 /  人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。 

2010年1月 4日 (月)

【スローライフ】春の息吹

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■桜の蕾が

P1060698 やっと冬至を迎え、冬のピーク(暦上では)を迎えたばかりですが、本格的な寒さの到来はこれから。まだまだ春なんて遠い先の話・・・ではありません。
ちょっと道端の草木に眼をやると、もうこんなに春の息吹が見られます。
こちらは桜のつぼみ。
開花にはまだまだもちろん遠いですが、ちゃんと春に備えて準備は進んでいます。
意外と春の足音に耳も傾けず、なんの準備もしていないのは、人間の方なんじゃないでしょうか。
寒い寒いとコートにくるまっているだけで、春の予定、立てていますか?
嬉しくなった私は、帰って植木類の冬支度を遅まきながら致しました。
そういえば今年も暖冬ですね。
いつもなら今ごろ部屋に入れないと元気がない観葉植物が、まだ外で元気にしています。 

芝桜・ダニエルクッション
(しばざくら)
 
桜は桜でも桜違いの芝桜ですが、お庭にちょっとした土手のようなスペースが有ったらぜひ植えてみてください。芝の桜と名がつくのがよくわかる、とても素敵な光景が見られますよ。
グランドカバーにすることで雑草の繁茂も防げるので一石二鳥です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 /  人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。 

2010年1月 3日 (日)

【スローライフ】この実なんの実

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■この実なんの実気になる実♪

P1060705 秋を過ぎて子供と散歩にでかけると、いろいろと面白い実に出会います。
これ、なんの実でしょうか?
おそらく元気に生い茂っている姿(葉っぱや花)を見ればなんとなくわかるんでしょうが、全然想像もつきません。
どなたかご存知だったら教えてください。

野鳥と木の実ハンドブック
この他にも、葉っぱで種目を見分ける方法とか、足跡で動物を見分ける方法とか、森の中にある様々なものから状況を判断するサバイバルブック的なものをどこかで見た記憶があるのですが、忘れてしまいました。
ご存知でしたら教えてください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 /  人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年1月 2日 (土)

【DIY】 ~明けましてクリスマス。~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

■遅すぎるクリスマス

P1060335 メリークリスマス!
え、遅い?
我が家はキリスト教でも何でもないので、他国の宗教指導者の誕生日など祝う気なんぞないのです。
毎年この季節になるとおもうのですが、日本のこの浮かれっぷりはなんなんでしょうか?

クリスマスの本当の意味を知らない人はいないと思いますが、そんなことはおかまいなしにクリスマスという言葉だけが一人歩きして、正月と並ぶ一大イベントにすらなっている様相です。そんなら天照大御神とか釈迦とかの誕生日も盛大にお祝いしようよ・・・
というのは、年を取った証拠でしょうか。

否。若い時からこう説いてきましたが、耳を貸す若者・・・はおろか、同年代ですらそんなことはお構いなしに浮かれています。特に女子がひどいですね。

日本人はなぜキリスト教を避けるのか
私は幼少の頃9年間ほどキリスト教会に通っておりました。
故に、キリスト今日の何たるかを、蘊蓄本のレベルではなく、その中に住まう人々の空気から知っていたりします。(今はもっぱら他宗教派ですが)
普通のプロテスタント教会の、普通の信者は、極めて普通の人ですが、一部のおかしなキリスト教系宗派が、おかしなイメージを作り出しているように感じます。

■人はかわれるもの

P1060336とはいいつつも、子どもが生まれると子供を道連れにそんなアウトローを貫くわけにも行かず、こうなったらトコトン乗っかってやれ!

と、今年は浮かれオヤジになることにしました。
で、手をつけたのがケーキ作り!
おちゃめなDIYオヤジにはぴったりの、クリスマス浮かれ道の入り口です。

とにもかくにも下調べツー事で、いろいろなサイトを拝見すると、なかなかにケーキ作りは難しそう。とくに、スポンジをふわふわにすることが大変そうです。
難しそうなことほど萌えるのがDIYオヤジの性(サガ)。
念入りにレシピを調べ、とりかかります。
待ってろよー、娘ども!美味いケーキ食わしてやるからな!
さて、これが材料。
このカテゴリは先輩が多すぎるので、いちいち細かいことは説明しません。
まずは型を準備。
丸い型にキッチンペーパーで覆いを作って油を塗って、抜きやすくします。
続いて卵黄をガーーーーーーーーーーーーーーーーっとミキシング。
続いて卵白をガーーーーーーーーーーーーーーーーっとミキシング。
いつもはインパクトドライバーですが、今日はハンドミキサーです。

貝印 ターボハンドミキサー ボール+ビーター4本付き
これは欲しい! 今回作業してみて、こいつのありがたみが分かりました。ポイントは
1.ビーターが二組ついているから、卵黄卵白を瞬時に切り替えて撹拌できる。
2.固定できるから撹拌作業に拘束されない!
数回以上、お菓子づくりを考えているならば間違いなく買いです。
もちろん私も入手しました。

■ハンドミキサーの回転方向

P1060340このハンドミキサー、回る方向が不親切です。
手に持ちやすい方向でミキシングすると、手前から奥に中心部分が回っているので
ボールの内容物が飛び散って仕方ありません。設計ミスですね。
十分泡立ったら、手早く混ぜて、型に流し込んで予熱しておいたオーブンで
40分加熱します。グングングングングングングングン成長します。
なんだ、普通に膨らむじゃん。
時間を追って観察してみましょう。10分毎です。


P1060347P1060350P1060362P1060367

 

チーン。
P1060372

P1060379取り出して荒熱をとったら、ケーキ化するために薄くスライス。
と、ここまでは私にしかできない仕事(&興味がない)なので、あとは子供のパティシエデビューを見守ります。
私がスポンジを提供したからか、喜んでデコレートしてくれています。
「ダディーの顔」だそうです。うーん、超キュート(娘が)。
娘を持つ父親の悲しい性ですが、これがそのうち

父「お、ケーキ作ってんの、うまそうだね」
娘「ウザい、彼氏のだからあっち行って」
となってしまうんでしょうね。
悲しくもしたたかな娘の成長を、それでも喜べるのでしょうか。
ということで完成した、共にパティシエデビューのダディ&娘デビュー作です。
出来はどうでしょうか?
うーん、なんかスポンジそんなにふわふわじゃないぞ?
ホイップクリーム、泡立てがたりなくない?
(クリームはママの担当)
課題を残すと、次が楽しくなります。
さて次は、バレンタインかな。

 P1060401

[書籍] 卵1個でちゃんと覚えるスポンジケーキLESOON
スポンジが目的 であるからして、スポンジを如何にしてうまく作るかが課題です。
ただし、毎回今回のように卵四個消費していたら、お小遣いがいくらあっても足りませんし、趣味としてコストパフォーマンスが悪すぎます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 /  人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年1月 1日 (金)

【スローライフ】 ~ゆずは最高の入浴剤~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■最高の入浴剤

P1050904明けましておめでとうございます。今日は特に寒いですね・・・。

さて冬至を迎えてすっかり冬らしくなってきましたが、風邪なんか引いていませんか?
寒い冬といえば、暖かいお風呂、冬至といえば、ゆず湯です。
我が家にゆずはありませんが、実家に大きな柚子の木があるので、ゆずをもらってきました。
かるく千枚通しでつついて、お風呂に投入です。
爽やかな柚子の香りがお風呂場いっぱいに漂い、最高のバスタイムです。
もちろん無添加無着色無農薬。
ただし、肌が敏感な方は柑橘系の成分に反応することもありますのでご注意ください。

 LUSH(ラッシュ) さわやかセット 【入浴剤】
入浴剤といえば、バスクリンでしょうか?それともバブ?
我が家では普段特に入浴剤は使いませんが、時々LUSHのバスボムを利用します。
LUSHは入浴剤意外にも、オリジナル石鹸やらスキンケア、ヘアケア用品を取り扱うショップ。
特に、「みつばちマーヤ」とかいう石鹸が大のお気に入りです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 /  人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

RECOMEND

失敗しない家づくり