2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 家庭菜園2010・・・の裏方雨水タンク設置11 »

2010年5月15日 (土)

家庭菜園2010・・・の裏方雨水タンク設置10

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

■配合がわかれば後はひたすら・・・。

  P1090063 朔日のエントリーで、コンクリ(またはモルタル)の配合比についてのお話をしましたが、配合比、また適切な配合比でいかに効率良く計量するかということまで段取り良くすすめたら、後は水を混ぜてコネコネするだけです。

水の配合比は、適宜とあるのですが、セメントの袋にセメント25kgに対して15Lとあったので、1kgに対して600cc程度であることが解ります。

コンクリートの混ぜ方の手順ですが、まずセメントと砂を分量だけトロ舟にとり、水を加えていない状態でよくまぜあわせます。
砂が程よくセメント色になり、ダマがなくなったところで砂利を投入して再度良く混ぜ、均一になったところで水を注いで練りこみます。

最初から水を入れた状態で寝ると、いつまでも砂とセメントが混ざってくれず、結果的に施工不良を招くこととなります。

【 藤原産業カタログ掲載商品 】::緑長:プラスチック製トロ舟 小

【1901】 商品番号:68035340Lトロ舟プラスチック製緑色上のサイズ41×61cm高さ16cm底面32×52cm40L型サイズ豊富で便利です。通常、ご注文をいただいてから4営業日前後で「発送」予定です。都度メーカーに発注しますので、品切れの際やメーカー在庫切れの場合はメールにてお知らせいたします。

■上手に練られたら、枠に流し込む。

  P1090070

私が使っているトロ舟は容量35Lのものですが、このサイズだとコンクリートをこぼさず上手に混ぜられる量はセメント2、砂6、砂利12と言ったところです。
このぐらいなら混ざりも良く、使用量のめども立ちやすいと思います。

混ぜたら順次手際よく型枠に流し込んでいきます。
型枠人が仕込む際、とくにコンクリートはしっかりと突き込まないと、簡単にジャンカができます。
ジャンカってなんぞや・・・という方は、明日とかしあさってとかのエントリーを楽しみにしていてください。
きっと今回の施工でもある程度のじゃんかが発生しています。

ジャンカは平たく言うと施工不良です。
「コンクリート」と言うのは、砂利という骨材を、砂で間を埋めながらセメントで固めて強度を出して行くのですが、砂利の間に十分に砂とセメントが行き渡らす、骨材同士の接合不良で強度が極端に落ちている状態のことを指します。

2x4建築は、2x4ざいで作られた骨組みに構造用合板を貼って初めて強度が出せるものですが、その構造用合板がない状態・・・と言ったところでしょうか。

●溝に詰まったゴミの除去、モルタル・セメントの混ぜ合わせ作業に最適です。田中 木柄スコップ 500mm

仕様 ●全長(mm):500●スコップ幅(mm):145●スコップ奥行(mm):173 質量 350 g 販売単位 1 本 小箱入り数 30 本 特徴 ●溝に詰まったゴミの除去、モルタル・セメントの混ぜ合わせ作業に最適です。 材質/仕上げ ●頭部:スチール●柄:天然木 生産国 日本

■さて、とりあえず完成。

  P1090095 そんなジャンカに怯えつつ、要所要所つき固めながら施工し、なんとか二日かけて流し切りました。
これだけの体積に使用したセメント、砂、砂利の量は、それぞれ一般的なHCに売っている袋の大きさ換算でちょうど1:3:7(袋)でした。

やってみるまで、どれだけのセメントでどれだけの量の砂と砂利が必要になり、またどれだけの構造物が作れるのか全くわかりませんでしたが、これで感覚がつかめました。
今後はこれを基準に作業していくと思います。

あとは、直射日光などで極端に乾燥しないように養生をするんですが、うまく養生を出来るものがなかったので適宜じょうろで水をかけて凌ぎました。
セメントは水との化学反応で硬化するので、水が枯渇すると硬化できなくなり、ボロボロに成ります。

住宅建築の際だと、基礎のコンクリート打設の後一週間ぐらい養生シートがかぶせてあるのがわかると思います。

 

さて、鉄筋用の基礎ができたところで、いよいよブロックの積み上げに入ります。

水を入れて混ぜるだけで簡単にコンクリートが作れます。インスタントコンクリート 10kg(砂利入りセメント)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 家庭菜園2010・・・の裏方雨水タンク設置11 »

03.■家庭菜園」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

08.■外構製作(DIY)」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/34579180

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭菜園2010・・・の裏方雨水タンク設置10:

« 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 家庭菜園2010・・・の裏方雨水タンク設置11 »

RECOMEND

失敗しない家づくり