2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【家庭菜園】 玉ねぎを収穫 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ »

2010年5月26日 (水)

【家庭菜園】 ファーム(仮)の草刈 ~晴耕雨禄~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■一ヶ月前はこんなじゃ・・・

P1090866

見渡す限りのクサくさ草・・・。
一ヶ月前、借りようかな・・・と下見に行ったときはこんなんじゃありませんでした。
雑草の成長力や、恐るべし・・・。
しかし、借りたからにはきちんと管理しないと・・・ということで、まずは草刈をすることにしました。
まさかこの広大な面積を手刈りするわけにも行かず、今後のこともあるので刈払機を購入しました。

近所のホームセンターで¥13800なんてのもありますが、やはり機械は日本製!とうことで、日立工機の製品を購入しました。
(製造はおそらく新興国でしょうが、日本の厳しい品質管理をくぐっているのとな大きく違います)

これ↓

日立 エンジン刈払機 FCG21EA(9361-6715)

●製品特徴,,, 【製品特徴】 ◆かるがるスタート付! (引き力が従来の1/3(当社比)で、かるがる始動) ◆コンパクトな軽量タイプ! ◆ストップスイッチを手元に配置! (すばやくエンジンを停止できる親切設計) ◆切れ味長持ちチップソー採用! 【製品仕様】 排気量 21.2mL{cc} 燃料タンク容量 0.44L{リットル} 点火方式 電子 気化器 ダイヤフラム 始動方式 リコイルスタータ(かるがるスタート) 質 量 4.7kg 機体寸法 (全長×幅×高さ)1,760×510×435mm 標準付属品 ・チップソー刃(230mm・草刈用) ・刈刃カバー ・ショルダーベルト ・工具セット一式(工具袋、スパナ、両口ボックス、バー) ・保護メガネ ,,,●製品仕様,,, ,,,,,,

■ケロケロ

P1090875

まずは刈る範囲の確認を・・・ってことで歩いていると、カエルがわんさか。まだ小さいトノサマガエルです。
近所で蛙の声は三種類確認できるのですが、こいつはなんて鳴くんでしょうか。

ちなみにほかにはミミズを丸飲み中のシマヘビにも出会いました。

■さて・・・

P1090877

見てください、この広大なクサクサクサ・・・
これ全部ですよ。ありえません。
でも、やり遂げたら気持ちいいよなぁ・・・。

ということで、チョリーンと、軽快に刈払機でまずは土手から狩り始めます。
刃先とアーム、エンジンの位置が絶妙で、ほんとに軽く左右に振っているだけでザックザック草が刈り取れます。感激。
ただし、刈り取った草はどうしようもなくそのままなので、次回にはレーキ持ってきて集めなければなりません。
それまでは放置して乾燥かな。

農用地委員会のオジサンは「こりゃ一回草刈って野焼きだな」とおっしゃってたんで、野焼きすることは問題なさそう。

来週あたり、野焼きします。

1200℃の炎!野焼き、雑草除去までこなす強力バーナー!草焼き バーナー 【送料無料】

1200℃の炎!野焼き、雑草除去までこなす強力バーナー!自宅前に積もり硬くなった雪の融雪や、ガーデニング作りや自宅回りに生えた雑草の除去、日曜大工における材料の焦がしや、細工など多くの目的に使えるバーナーです。本体はスチールにクロームメッキが施されたスマートな形で、燃料は市販の灯油を使用。完全気化方式による燃焼のため、効率が良く、しかもダイオキシンなどの有害ブッシュツの排出もほとんどありません。また、本体にはストラップが付いているので、肩にかけながら作業ができて便利です。

■チョリーン

P1090879 途中で一緒に伐採したへんなキノコ

最初に土手を刈り上げ、すっきりしたところで一度休憩し、圃場にとりかかります。
なんやら良く分からないゴミや、セイタカアワダチソウの枯れ草に悩まされながらのんびり刈払機を振り続けます。

以前の借主が放置していた上に、返却する際の耕耘を大型トラクターで一回さらえただけと言うあまり好ましくない状態で、足元は悪いは雑草は生え放題だわ、正直この状態をこれから畑と呼べるにふさわしいものに出来るか不安になってきました・・・。

で、これからどうしようか・・・と考えながら、ひとつの結論に。

以前読んだ農業系の方法論にあった、自然農法と言うやつでやってみようかと。
自然農法と言うのは、今この刈払しているような雑種地を、特に耕作地向けに整備や耕耘をせず、そのまま植えると言うもの。

これにはちゃんと根拠があるんですが、その話はそれで一冊本がかけるぐらいなので気になったら参照してみてください。

今このファーム(仮)で計画している野菜は、かぼちゃとスイカ、それにキャベツと、冬場に玉ねぎをやることにしています。
かぼちゃとスイカはともに地生えの蔓植物ですから、株元さえしっかり施肥してあればあとは気にすることはありません。

まむしろ、たくさんの雑草が敷き藁の代わりを果たし、水羽による病気の蔓延や果実のクサレを抑制してくれます。

さすがにキャベツとたまねぎは耕耘しますが、今の今ではなくてもいい、またこの先なのでじっくり考えればいいのです。

このファーム(仮)では、無農薬はもちろん、可能であれば完全な有機栽培で行こうと考えていて、できた野菜は出荷してみようと。実際に農業で収益を上げることをしてみようと考えています。
その辺の話はまた後日・・・。

■終了~

P1090880
一枚目と比べてみてください

ということで、実はぜんぜん途中なんですが、本日はこれで終わりにしました。

とりあえず今日刈った範囲でかぼちゃを自然農法で栽培する予定です。

自然農法の野菜つくり

商品副データ無農薬・無化学肥料の実際自然農法国際研究開発センター農山漁村文化協会この著者の新着メールを登録する発行年月:1990年02月登録情報サイズ:単行本ページ数:185pISBN:9784540891205【内容情報】(「BOOK」データベースより)安全でおいしいのはもちろんだが、収量も慣行栽培並になってきた自然農法。その実際を8つの事例に学ぶ。【目次】(「BOOK」データベースより)自然農法の考え方と技術(自然農法の基本的な考え方/自然農法への移行技術)/実例追究自然農法の野菜つくり(ピーマンのハウス栽培―敷き草とそのすき込みで下層まで土の団粒化がすすむ/雨よけトマト、露地キュウリなど―培養土、ボカシ肥、堆肥の三本柱で大玉づくり/スイカの大型トンネル裁培―ダイズと稲ワラ堆肥で土つくり、二番果穫りも見えてきた/ナス、スイートコーンなどの路地栽培―ボカシ肥、発酵青汁、木酢液などの活用で多品目野菜つくり/ハクサイ、キャベツ、ブロッコリー―多肥向きの葉菜類を無肥料・無農薬でつくる/ダイコン、ミツバなど―イネ科、マメ科作物との輪作で、超大規模ダイコン裁培/タマネギなど―モミガラ堆肥とえん麦すき込みで堅くしまったタマネギつくり/ジャガイモ、ニンジンなど―小麦間作赤クローバーなど、畑の違いに合わせた輪作体系)この商品の関連ジャンルです。本,,,,,gt,,,,ビジネス・経済・就職,,gt, 産業,,gt, 農業・畜産業

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【家庭菜園】 玉ねぎを収穫 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ »

03.■家庭菜園」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/34714988

この記事へのトラックバック一覧です: 【家庭菜園】 ファーム(仮)の草刈 ~晴耕雨禄~:

« 【家庭菜園】 玉ねぎを収穫 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり