2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 【家庭菜園】 刈払機の選び方~1~ »

2010年6月 7日 (月)

【DIY】 ~沈胴式レンズユニットの修理2~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

■あれあれあれあれ

・・・昨日からの続き

R0010176 こういうときは内部のレンズ機構が”なにか”が原因で引っかかっているようで、レンズの動きに合わせて指で押したり引いたりしてやると動くものなんですが、今回も同様にいじいじしてみました。
押したり引いたり・・・パカッ
え・・・・

手元から転がり落ちる、”銀色の何か”は作業中の畦を転がり落ち、悠々と水を湛えた田んぼの手前十数センチのところでとまりました。手元のカメラを良く見ると、あれ・・レンズカバーがないよ・・・。
どうやら落ちていったのはレンズカバーのようです。

■構造を良く見れば,怖いものなし

R0010175

幸いレンズユニットそのものはこのショックで直ったようですが、レンズカバーユニットが落ちたのは痛い。
あまりにも簡単に取れたので、正直組み付け不良を疑うほどです。
と嘆いてもいられないので、直すことにします。

構造を確認すると、カバーユニットに搭載されているシャッターを閉じる機構に対して、格納時に本体側から出てくるカムのようなものが作用してシャッターを閉じるというようなもので、とにかくカバーユニットがレンズユニットにはまってきちんと固定されていれば問題がないようです。

■キメたら接着。

R0010178

ということで、いつも登場するのが二液性エポキシ接着剤。
これはほとんどどんなものでもくっつけてくれるすばらしい接着剤です。

仮止めした状態でレンズユニット、カバーユニットそれぞれの動作を確認したら、いざ接着です。

ということで接着完了。
特に動作に問題はないようですが、レンズユニットそのものの動作不具合はこれからしばらく覚悟しなければならないようです。

【工具(レンチ・ドライバー)】エスコ:ESCO:15g 透明エポキシ接着剤

商品番号:EA934KA-4●内容量:15gセット●ガラス小物、置物の製作・補修に●アクリル板の組立●透明部品の接着※エスコの商品は「ESCO便利カタログ」に掲載されている様々なブランドの商品になります。(其々のブランド名は記載されていません)※エスコの商品は「ボトムズ」取扱いの他のブランドとは流通経路が異なる為、其々のブランドの同一商品であっても販売価格が異なります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 【家庭菜園】 刈払機の選び方~1~ »

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

06.■PC&Gadget」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/34929210

この記事へのトラックバック一覧です: 【DIY】 ~沈胴式レンズユニットの修理2~:

« 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 【家庭菜園】 刈払機の選び方~1~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり