2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ »

2010年6月 1日 (火)

【PC&Gadget】 ~デジカメ新調!1~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家では、生活を便利にするためのPC & Gadgetが大活躍。
どんなところで、どんなふうに便利にしてくれるのでしょうか?。~

■といっても中古。

P1100207 さて、先日の家庭菜園日誌でちょっと紹介しましたが、デジカメを新調しました。

新調と言っても入手したのは中古です。

写真に対するポリシーというかなんと言うか、写真の良し悪しは腕で決まるものだし、また腕は数をこなすことでしかあがらないし(もちろん基本となる知識は必要)

そもそも最近のコンパクトデジカメは、カメラとしての機能はもう十分かれており、あとはテクノロジーがどれだけ人間を無能にしていくかの方向にしか変化していかないと思っているので、あまり最新型のデジカメには興味がありません。

ちなみに一眼も所持しており、”撮影するぞ”というときは、きっちり用意して撮影モードで臨んでいます。

超軽量携帯三脚』ワンセグ・写メ・デジカメ用くねくね三脚★オクトパストライポッド(グリーン)【iPhoneも使用可能三脚】

カラフル&挟み口が広くなっってiPhoneもはさめる!ポップにクネクネ新登場♪ケータイ、デジカメ、ワンセグ全部OK★サイズ外寸(三脚の脚をまっすぐに伸ばし、キャッチのツメを閉じた状態で約縦18×横3.5×奥行4cmキャッチパーツに挟める物のサイズ 約4~7cm三脚固定用ホールビス 約直径0.6cm三脚の高さ 約4.5~15cmまで調節可能 超軽量携帯三脚』ワンセグ・写メ・デジカメ用くねくね三脚★オクトパストライポッド(グリーン)【iPhoneも使用可能三脚】

■コンデジは使いやすさが重要。

P1100209 

ただ、普段の家族撮りやブログのエントリーといった場合は作品としてのきれいさよりも、いかにエントリーの内容やそのときの情景にに臨場感を与えるかが肝心だと思っているので、より携帯しやすく、”その瞬間”をいち早く撮影できるかがポイントです。

それに、多少の画質が加わればよいかな・・・と。

”その瞬間”をいかに撮るかと言う要件に答えるのは、主にカメラの携帯性や機動性、撮影のレンジの広さと”撮りたい”と思ってから撮像できるまでの性能(速さ)になります。

携帯性=大きさ、重さ、バッテリー駆動時間などなど

機動性=握りやすさ、シャッターの押しやすさ、各種設定の呼び出し・設定のしやすさなど

レンジ= 明るさ・暗さ、遠近、撮像時間など

速さ=電源ONからシャッター謳歌可能までの時間、フォーカス時間、撮像から次のシャッター押下可能までの時間など

さて、今回”新調”したのは、RICOHのCaplio R6です。2007年春のモデルですでに3年オチですが、画素数700万、光学7.2倍、携帯性なかなか、マクロ1cmに手振れ補正と、私が意識する性能は十二分にあります。

しかし問題なのは上記に挙げた条件で、これらのほとんどはカタログスペックではわかりません。

ということで、今一番良く利用している家庭菜園の観察日記で、早速試してみたいと思います。

といったところで長くなったので、また明日。

デジカメ快適生活(vol.2)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ »

06.■PC&Gadget」カテゴリの記事

07.■閑話休題・雑談」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/34928666

この記事へのトラックバック一覧です: 【PC&Gadget】 ~デジカメ新調!1~:

« 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり