2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【スローライフ】 ~我が輩はカメムシである~ | トップページ | 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ »

2010年7月27日 (火)

【家庭菜園】 ~ リベンジニンジン ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■リベンジといきたいところだけど・・・・

R0011761 さて、待ちに待ったにんじんの収穫!といきたいところなんですが、いかんせん不安が多く残ります。
定植直後に発覚した”根菜は移植不可”な情報、最近知った、”根菜類は石ころなど言語道断、良く耕されていること”といった情報が、今になってのしかかってきているからです。

移植不可という件についてはどんな教科書にも"不可”とは触れられておらず、自分自身もはて、どこで確認したんだか?と言う状態ですが、まぁいわれてみれば、わかる話です。
くわえて耕し方、不純物の問題ですが、この件についてはどの教科書を見ても、他の作物と同様に”よく耕して”としか記載がなく、根菜故の理由と言ったことには触れられておりませんでした。
割と分厚い教科書を確認してもね。

学校で習う既知の技術や知識というのは、なんらかの裏づけがあって教えられるべきで、唐突に”こうだ”と教えられてもなかなか覚えが悪いものですが、”なぜそうなるのか”について言及すると、学習効果ははるかにに上がります。
仕事においても同様なのですが、残念ながら家庭菜園の教科書にはそこらへんに言及したものがなく、今回の失敗と至りました。

と、こう書くと責任は自分ではなく教科書にある!と押し付けているようですがそうではなく、むしろ失敗を喜んでいるところがあります。
失敗すれば”どうして?”と改善のための意欲の原動力となりますし、失敗の原因がわかれば件の"教科書の不足部分”を自身の実践と言うかけがえのない価値を加えた上で学べるからです。

 

根菜(2)

根菜(2)

価格:1,950円(税込、送料別)

■やっぱり・・・。

R0012005 

とはいえ、先日ちょっと目にした”家庭菜園実施者の4割は1年で辞めている”という調査データの原因のひとつは、こういったところにあると、そう考えずにはいられないわけです。
その辺の話は、また別の機会に。

さて、と言うわけで”期待できない”今期のにんじんですが、播種は3月末。七月も中ばににさしかかり、生育期間が100日を突破したのでためし掘り(というかリセット・・・)するべく、片っ端から抜いてみました。
すると、これはひどい・・・数本抜くと、たしかに地上部は”直径5センチで集荷適期”な見栄えなのですが、彫り上げてみると地上5センチ以下の状態のひどいことひどいこと・・・すべてそこから先が"カオス”状態になっています。
まるでそこから先異次元が口を開け、根を迷走させたかのように・・・。

と、メルヘンに浸っていてはいけません。しっかりと原因の分で期をしなければ。
今回はもう、結果はほとんど目に見えていましたし分析の仮定ももある程度できているので、それの検証に近い形になります。
今回の問題の原因の仮定は
1.移植した
2.耕し方が不適切だった
です。

にんじんのたね

にんじんのたね

価格:945円(税込、送料別)

■ブルータス、おまえもか。

R0012121

収穫したにんじんの状態を見ると、ほぼ例に漏れず、驚くほど均一に地下部5センチ以上が迷走しています。
これはずばり、定植前のプラグトレイの”根鉢”の継承でしょう。だいたいが同じような方向に曲がり、螺旋を描きつつしこで肥大しています。
「2」の原因も捨て切れませんが、自分の中で心当たりのある”不耕起”は、元肥として投入した牛糞堆肥の塊の状態で、それは表面から10センチ以上も奥に施してありました。
また、仮に堆肥が原因だとしてみても、堆肥の状態が収穫した状態を作り出すほど畝全体に均一に悪かったと想定するのは難しく、原因と断定するには無理があります。

ということで、今回の失敗の大きな原因は、”移植によるものである”として、今後の育成に生かして生きたいと思います。

ところで、形が悪いとはいえちゃんとにんじんしているので味はどうかと思って食べてみると・・・・
ウへっっっっっっ!甘い!
チョー甘いじゃありませんか。
これ、形さえ悪くなければ十分いい出来だったですよ、間違いなく・・・。
うーん、自分の無知のせいでもったいないことをした・・・・。

家庭菜園大百科

家庭菜園大百科

価格:3,990円(税込、送料別)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【スローライフ】 ~我が輩はカメムシである~ | トップページ | 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ »

03.■家庭菜園」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/35730566

この記事へのトラックバック一覧です: 【家庭菜園】 ~ リベンジニンジン ~:

« 【スローライフ】 ~我が輩はカメムシである~ | トップページ | 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり