2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ »

2010年7月28日 (水)

【家庭菜園】 ~どっこい、ミツバチは元気です~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■受粉は人工授粉で!?

R0012091 

ファームで草刈をする前に、雑草だらけのファームを歩きながら(朝ごはんのパンをほおばりながら) あずまえびすの様子を見ていたんですが、さすがにまだ雌花は付いていない様子。
付いていたとしてもよりよい実を育てるために一定の節以下の雌花は摘果します。

そんなあずまえびすですが、雄花はしっかりと咲いています。
”実を結ぶことのない”開花でちょっと男として残念な開花ですが、雌花が適切な節に付くようになると
しっかりと活躍してもらわなければなりません。

一般的に、かぼちゃを育てるときは着果生をよくするために人工授粉を行いますが、本来はミツバチや蝶などの媒体によって受粉されるものです。
たしかに、広大な畑のど真ん中にぽつんと咲いているかぼちゃの花を、ズバリ見つけて上手く受粉してくれるのは難しそうです。

 

■おしりが花粉で真っ黄色

R0012071と思ったら、あら、いるじゃないの、ミツバチちゃん。
一匹だけでなく、2~3匹ぐらいいるようです。
しばらく観察していると、どおうやって察知するのかわかりませんが器用にひとつの雄花が終わったら次の雄花・・・と、順々に花から花へと映っていきます。
ホホーっと感心してみていましたが、この状態で雌花があれば、もちろん雌花も上手く受粉することでしょう。
意外と人工授粉しなくてもうまく行くかも?

と安易に思っていたのですが、ここは生産性の確認をするための実験農場であり、運を天に任せるようなことは出来ないのが世知辛いです。
くわえて、現在植わっているかぼちゃはあずまえびすを筆頭に、雪化粧、みやこ、平安小菊、バターナッツ、アトランチックジャイアント、はやと、鹿ケ谷かぼちゃと多岐にわたるんですが、それらが交配しちゃったらどうなるの!?

うーん、みやことあずまえびすならまぁ似たような西洋かぼちゃなのでそれほどへんなことにもならないと思いますが(遺伝的にはもちろんNGですが)鹿ケ谷と東恵比寿とか、アトランチックジャイアントと平安小菊とか、考えただけでも恐ろしいです。

このへん、ちょっとどうなるか調べてみたいですねぇ・・・。

マルハナバチ

マルハナバチ

価格:5,250円(税込、送料別)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ »

03.■家庭菜園」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/35730187

この記事へのトラックバック一覧です: 【家庭菜園】 ~どっこい、ミツバチは元気です~:

« 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ | トップページ | 【家庭菜園】 野菜の観察日記 ~晴耕雨禄~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり