2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

【DIY】 ~家庭菜園2010・・・の裏方雨水タンク設置14~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

■直近のDIYメニュー

P1100401 さて、そんな百姓の現在進行中(数ヶ月レベルのロングスパンですが)のDIYとしては、
1.雨水利用のための設備の構築
・見栄え良くタンクを設置するための小屋の製作
・雨水取水管の作成(含所期雨水排除装置)
・定圧ポンプの設置
・灌漑のための配管敷設
・トイレ利用のための配管敷設

2.玄関のアプローチ
・屋根つき門扉兼物置的なものの建築
・玄関ポーチまでのアプローチ製作(レンガ敷設)
・アプローチ際の花壇+塀の作成

などがあります。細かいもの挙げるときりがないので、大物だけ。

手作りエクステリア百科

手作りエクステリア百科

価格:1,680円(税込、送料別)

■まずは何から手を付けようか・・・

P1090095
これはすでに着手中の案件。これの続きかな。

さらにひょんなことから家族が一人増えることになったので、遠い先だと思っていた二回の間仕切りの作成をしなくてはならなくなりました。これは結構大物。

3.二階の広大な1Rを、3Rにする
・廊下と部屋を間仕切る壁とか扉の設置
・ひとつの部屋を二部屋、もしくは三部屋に仕切るための巨大な可動式書棚の作成
・エアコンの取り付け

で、取り急ぎ育苗用に水が大量に必要になってきたのでまずは雨水だ!ということで着手し始めたのですが
思いのほか雨水タンクの格納小屋の製作がはかどらなくて・・・いや、寧ろ初夏の育苗管理に時間をとられてできていなかったというのがあるかもしれません。
最近ちょっと落ち着いてきたので(要領がよくなったのかも)、これまで育苗のために割いていた帰宅後(かつ子供就寝後)のわずかな時間を見出して、作業を再開しました。

現在は、小屋の基礎兼壁になるブロックを積み上げているところ。
たしか数ヶ月前のエントリーでは、基礎を作って鉄筋を立ち上げ、一、二段ブロックを積み上げたところで止まっていたかと思いますが、そのブロック積みの作業をひたすら続けている状態です。

さて、どんな作業かは例によって明日・・・。

雨水利用システムの製作

雨水利用システムの製作

価格:1,680円(税込、送料別)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

【家庭菜園】 ~ 種じゃが入手・芽だし ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■今年は種芋が不作だとか?

8e5881aa-4d65-4c69-9093-f496dc0fecd4

さて、ファームでは土壌消毒をしていつでも定植できる準備をしていますが、肝心の種芋を手に入れなければなりません。

早くからジャガイモを植えようと考えていたのですが、ふと気がつくと頼りにしていたサカタの通販で種芋が「在庫なし
」の状態。もしかしてまだ未入荷なのかも・・・。
とおもいつつ入荷を待っていたのですが一向に注文可能な状態にならないので諦めて、近所の農協に出向きました。幸い種芋があるものの、従業員さんに尋ねるともう入荷の予定はないし、在庫もはやく裁けないとこの暑さで痛むばかりだと仰ってました。

ちょうど狙っていたSサイズでしたので、とりあえず在庫にあった農林一号を10kg購入しました。
本来なら、実証実験という今年のファームの性格上数種類の種芋を入手して生育状態や収量、味の差などを
確かめたいところだったのですが、如何せんファームの畝が足らない状態に陥りそうだったので諦めざるを得なかったのと、かぼちゃ、サツマイモともに管理が行き届かず雑草繁茂状態になったのがトラウマ(でも諦めたわけじゃないですよ。原因は自分ってわかってるんですから)で、あんまり手を広げすぎるのはなんかなー?というところで、思いとどまりました。

シェリー (フランス産)じゃがいも種芋(500g)

シェリー (フランス産)じゃがいも種芋(500g)

価格:525円(税込、送料別)

■じゃがいも芽だしの様子

P1100633 

幸いまだ傷みは進んでいませんが、数個痛みそうなのが混じっています。
おそらくこのまま定植したら、この暑さと湿気でほとんど腐るでしょう。
ということで、このまま風通しのいいところにしばらく(2~3週間)おいて芽出しし、出揃ったところで
定植したいと思います。
じゃがいもは定植から100日が収穫の目安。
私が住んでいる美浜町は、過去の最も早い初霜が11月中ば、もっとも遅いので12月中ばですが、細菌は12月前後で推移しているようです。
12月1日として8月20日前後には植えたいところですが、どう考えても今植えたら腐ります。
もう少し涼しくなったら・・・エアコンなしで夜寝られるぐらいになったら植えたいですね。

ということで、現在芽出しのためにリビングに広げておりますが、おかげで子供の絶好のおもちゃになっております。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月30日 (月)

【DIY】 ~DIYはどうした!~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

■家庭菜園のDIYはしつつも

P1100517 今年の春にファームを借りてからというもの、就農に向けた実証実験ばかりに手を染めてしまって元々の趣味というかライフワークというか、義務みたいなDIYが全然できておりませんでした。

もちろん農作業の合間に発生するチマチマとしたものはやってはいるのですが、本ブログのテーマでもある「家づくり」にかんするDIYとなるととんと御無沙汰だったような気がします。
就農に心奪われて、DIYの魂を忘れてしまったのか?

否、そうではありません。
むしろ、就農を目指した一連の農作業によって、さらなるDIY魂に火がついたと言ってもいいかもしれません。
何故か?

■DIYの行き着く先は百姓。

P1100443 農作業に鍵らず、新しいことをはじめるといろいろと物入りになってあっというまにものだらけになるのですが、
農業もご他聞にもれずそんな状態に陥ります。
残念ながら農機具をDIYするわけにはいきませんが、たとえば肥料であったり、トマトのための雨除けだったり、そもそも”食い物を自分で生産する”という行為自体がDIYな気がします。
自然を相手にやるだけあって、自然を利用しながらいろいろな作物を巣作るのですが、そのプロセス、アイテム、考え方から、すべてがDIYな気がします。

「”百姓”とは、百を織り成すもの」というような表現を聞いたことがありますが、まさにその通りだなぁ・・・と
そう思ったりもしました。
なんでも自分でやらなければ気がすまない私のようなDIY人間にとって、百姓という肩書きはもっともふさわしいのでsh内科とさえ思います。

さしあたりはやりの言葉で”スローライフ”と冠していますが、スローライフはなにもファーストフードを忌避するものではなくて、いかに人が人らしく、自然を利用しながら自然とともに生きていくか的なものだと思います。
まさに百姓ですね。極めろ百姓道。

ということで、明日からまた最近のDIYを綴ります。

百姓貴族(1)

百姓貴族(1)

価格:714円(税込、送料別)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月29日 (日)

【家庭菜園】 ~ 最近のファームの様子3 ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■草原?否、サツマイモ畑です。

P1100615 

さて、どうしても先の予定を優先して手をつけなければなりませんが、とはいえ目の前にある作物の世話もしなければなりません。
かぼちゃはまぁなんとかがんばってくれていると思いますが、気にあるのがサツマイモ。
マルチで雑草予防しているとはいえ、このありさま、雑草天国です。
マルチの間に生えているのはいいんですが、中には定植した穴から生えているものもあって、そういうのは容赦なく栄養を奪っていくので見過ごしてはなりません。
また、いくら強健なサツマイモといえど、雑草に囲まれて日照が不足すれば芋の肥大に影響が出ます。
これを避けるためになんとか雑草を除去しないと・・・
といってはじめたのですが、ヒルガオのツルと大きく育った雑草に阻まれ、全然進みません。
朝5時に初めて10時までがんばっても、やっと20mの畝一本です。

■草原?否、カボチャ畑です。

P1100620 

たしかこのサツマイモの畝7本あったはず・・・。7週間って、収穫期ですよ・・・。

死に物狂いでがんばるしかないですね・・・。

他にもかぼちゃの畝周りの除草と結実した実の管理もしないといけないのに、全然時間が足りません。
かぼちゃには除草なしでがんばってもらう・・・か。
そうそう、かぼちゃの畝周りもマルチングしてあるので、雑草に栄養を奪われることはないので味が落ちたりすることはないと思います。まぁそれがあるから安心していられるんですが、備えあれば憂いなし、”めんどくさい”って、マルチがけをサボらなくてよかったなぁ・・・と、そう思います。

というわけで、なかなか更新が出来ませんがファームは元気に野菜を育ててくれています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月28日 (土)

【家庭菜園】 ~ 最近のファームの様子2 ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■気合い入れて除草したスイカの畝

P1100617 

ということで、候補に挙がったのがスイカとサツマイモの畝の間にある、スイカのつるのためにあけておいた3mの空間。これに、検証用として試してみた”マルチなし”のサツマイモの畝を潰して会わせた場所にジャガイモの畝を立てます。

マルチなしのサツマイモは、かわいそうなほどに雑草に覆われてみるも無残な姿になり、とても除草して復活させられる状態ではなかったのでしかたなく潰すことにしました。20株ほどの損失です。まぁこれも勉強のうち。

3m強ありますので、3本は畝が立てられるかと思いますが、サツマイモのときに畝間を狭くしすぎて失敗したので、今回は畝間を広めに取りたいと思います。
実はこれまで管理機で耕した後、てで鍬とスコップを使って畝たてをしていたのですが、これだと均一な畝が作れないし、それ以上に疲れて仕方がありません。
ということで、せっかく管理機なので畝立て用のアタッチメントを購入しました。もちろんヤフオク\4000ナリ。
これで均整の取れたしっかりとした畝が立てられるぞ!と意気込んでいるのですが、上手くできるかどうかなんてやってみなければわからないのでまぁとりあえずやるだけやってみます。
上手く出来なければなぜうなく出来ないのかを考えて、原因がわかったら対策を考えて実践する。
これの繰り返しです。

■じゃがいもの播種予定地。土壌消毒中。

P1100609 

今回は畝幅60センチで20mの畝を3本立てる予定です。株間30センチで一畝60株強。180株なので当然種芋も180個必要なのですが、種芋は大抵10キロ入りで売っているので、実際のところはわかりません。
とりあえず畝を立てる前にある程度の雑草を処理した刈ったので、スイカの周りの雑草をてで処理してスイカの鶴を非難させた後、草刈機でガーーーーーーーーーーーーーーっと刈ってやりました。
このままだとまた元気に生えてくるので、土壌消毒を兼ねてビニールで覆って熱で草を殺します。
近くの畑のおじいちゃんの話だと、これで2年は生えてこないそうな。ほーーーーっ。
その辺の話は別のエントリーで。

このまま二週間ほど放置して、草が枯れきったころ畝たてをしてマルチがけし、植え付けをする予定です。
9月頭になるかなぁ・・・。

これからの土壌消毒

これからの土壌消毒

価格:1,260円(税込、送料別)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月27日 (金)

【家庭菜園】 ~ 最近のファームの様子1 ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■摘果したチビスイカ。

P1100448 

最近トンと更新がありませんが、決して諦めたり飽きたわけではありません。

むしろこれまで以上に熱心というか、ホントに文章書いている暇がないぐらい忙しく動き回っています。
別エントリーでも紹介していますがDIYを”しなければいけない状況になった”のでDIYにいろいろ手をつけ始めたり、なにしろファームは雑草がすごくて写真なんか取ってる暇があったら一本でも雑草を処理しなくてはならん・・・というような状況です。
日照時間に合わせて家の中でも出来ることは夜の遅い時間に回し、家の庭で照明をつけて出来ることは庭で照明の下で作業したり、なにしろ時間がない!

ファームでの作業も丸一日というのは厳しくて、なにしろ日中は暑すぎて気がついたら熱中症になっていそうなので、朝五時から良くても10時ぐらいまでという限られた時間しか作業できないのが現状です。

■ファームの中の家庭用菜園

P1100611 

現在ファームでは、出荷用の野菜を無農薬、無化学肥料、有機栽培+(結果的に)半自然農法で育てています。
品目はかぼちゃ、スイカ、サツマイモです。
他にもオクラやピーマン、サトイモなども育ててはいますが、日持ちしない作物は土日しか作業できない私にとっては出荷に耐えるものではありません。
嗚呼、悲しき兼業農家・・・。

これらの作物で一時は一反のファームが埋め尽くされたのですが、そろそろジャガイモの播種時期となります。
元々予定していなかったのですが、うまく耕地を利用すれば植えられそうなので、手を出してみることにしました。
じゃがいももある程度は日持ちする作物なので、やはり私のような兼業農家にはありがたい作物のひとつです。
本格的な生産のためにも、失敗してでも”数を育てる”練習をしなくてはなりません。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月26日 (木)

【家庭菜園】 ~ 収穫量アップのために ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■育苗は難しい。

P1100314 

どうも。

今年の春からの気候は、わかりやすいほどわかりやすい日本の四季で、それはそれで情緒があってよいのですが、こと作物の話になるとそうは行きません。
もちろん未熟な自分にも責任の一端があるとはいえ、なにしろこの暑さ、育苗がうまく行きません!

原因もわからず右往左往しているわけではなく、どういう対策を採ればいいかわかっているので次からは大丈夫なんですが、夏場の育苗はある程度の施設がないと、ホントに難しいですね。

今回ぜんぜんうまく行かなかったのが、ブロッコリーとカリフラワーの播種~育苗。
第一弾は梅雨明け直前に行ったのですが、やっと芽が出たかというところに急な猛暑で敢え無く枯死。
これは日照管理をきちんとできていなかった私の管理ミスです。
気を取り直して先日また播種したんですが、今度は、乾燥しがちな育苗用プラグトレイのために使った底面吸水トレイに雨水がたまりすぎ、おそらく種が腐敗したと思われます。かろうじて発芽率10%程度で発芽したんですが、少し水遣りを控えたら今度は暑さで枯死・・・。
前回も前々回も、結局は日照のコントロールができていないことが原因なので日照を上手くコントロールしてやればいいんですが、ファームの管理(この季節の雑草は凄まじい・・・)と家族サービスでそれどころではなく、対応が後手後手に廻った結果です・・・。

とはいえ、これもいい勉強です。
懲りずに遅めの三度目の播種をしますが、今度はきちんと日照管理をしようと計画中です。

タキイ 育苗培土 20L(園芸用)

タキイ 育苗培土 20L(園芸用)

価格:1,134円(税込、送料別)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月25日 (水)

【家庭菜園】 ~ オクラの収穫 ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■野菜で一番美しいといわれるオクラの花

P1100650

今年の夏はいろんな”新種”を育てていますが、オクラもそのひとつです。
普段はスーパーで買ってきて食べるんですが、嫁さんにオクラを食べる習慣が元々なかったことと
それほど嗜好品でもないことからあまり食べる野菜ではありませんでした。

最近HCに行くとかならず立ち寄る(というか勝手に足が向かう)のが種苗コーナーなんですが、そんな中で目に留まったのがオクラでした。

播種~育苗までは若干徒長気味でしたが特に問題もなく進み、庭の菜園に5株、ファームに20株ほど定植しました。
庭のほうが二週間ぐらい早く定植したのですが、なぜか今ではファームのほうが成長が良く、庭の菜園に定植したものの1.5倍ぐらいの大きさがあります。

↓仲良くさせていただいている農家の奥さんに、食用オクラの花を食べさせてもらいました。畑で採ってそのままパクリなんですが、ふんわりとしたまさに”花”といった食感に、あとからジンワリ出てくるオクラ独特の粘りけがおもしろい野菜でした。
来年やってみます。
 

【世界の珍しい野菜】 花オクラ

【世界の珍しい野菜】 花オクラ

価格:420円(税込、送料別)

■キュウリと同じく・・・。

庭に定植したものはさっさとつぼみをつけ、いきなりたくさん実をつけ始めましたが、ファームに植えたほうは開花はそこそこに茎そのものがグングンと上へ上へ成長しています。太いものだと、茎が人差し指ほどもあります。
これからの収穫が楽しみな作物の一つです。

P1100606さて庭に植えたほうはすでに収穫を始めているのですが、きゅうりと同じで成長が早い!気がつくと大きくなりすぎていて、そんなものを食べようとした日には硬くて歯が立ちません。
大きく豊かに成長してくれるのはいいことだし非常にありがたいのですが、収穫適期が短いのは兼業にはつらいですね・・・。

とはいえ、育てやすく栄養価も高いので、また来年もやろうと思います。

オクラ スタミナ野菜オクラ(266)

オクラ スタミナ野菜オクラ(266)

価格:157円(税込、送料別)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月22日 (日)

【家庭菜園】 ~ こぼれダネに見る遺伝学 ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■F2はやはり素直ではありませんでした。

P1100328 
ナスのようなアイコ

こぼれダネから自然発生した”アイコ”ですが、さすがに交配種だけあってF2の実はこんな感じでわかりやすく遺伝の期待ルートから外れました。
おそらく何株も育てれば親(F1)の形質を引き継いだ”期待される正統(?)”な株が出るのでしょうが、結果はご覧の通り、株こそ変化はわかりませんが、実がアイコをさらに長くしたような状態になりました。
これはこれで面白いしもちろん食べられないことはないのですが、最近就農を目指して勉強し始めた身としては、リアルにF1の特性が見られたので大変興味深く、また勉強になりました。

結局こぼれダネのブロッコリーは諦めましたが、あのブロッコリーのF2はどんな草姿になっていたのか大変興味があります。

どんなことにも理由がある。原理がある。
その理由を知って取り組むのと、知らずして取り組むのでは大きな隔たりがあると思います。

今年はCOP10、↓多様性と農業の関係を紹介するこんなのも結構話題に上ってます。

生物多様性と農業

生物多様性と農業

価格:1,950円(税込、送料別)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月21日 (土)

【家庭菜園】 ~ 今年もキューちゃん作ります ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■きゅうり豊作の恩恵?

R0012208 

昨年、大量に収穫されるきゅうりの処理に困ったとき隣の畑のおばあちゃんに教えてもらった
”きゅうりのQちゃん”もとい、”キューちゃん”。
今年も、油断していると巨大化するきゅうりの使い道に困り、やっぱり"キューちゃん”になってます。

きゅうりが取れすぎて困る・・・そんな方がほかにもいるかと思いますので、ここで便利な保存食、きゅうりのキューちゃんの作り方を。

1.軽く洗ってとげなどを除去した後、適当な大きさに切ります。
私は二つに割った後、幅5~10mmの半月切りにしています。(大きさは、出来上がりを見て次から調整すればいいでしょう、)

2.ジップバックがビニール袋などに切ったきゅうりを入れます。

3.しょうゆ1、みりん1、砂糖0.5、とうがらし一個の割合で漬け汁を作ります。
4.漬け汁を2のビニールに注ぎ、良く浸るように空気などを抜いたりして数時間放置します。
5.すると浸透圧の関係できゅうりの水分が漬け汁に染み出てくるので、適当なタイミングを見計らって漬け汁を鍋に開けます。
6.鍋を火にかけて、染み出した水分を蒸発させます。蒸発させたら、冷まします。
7.”4”に戻り、そこから3~4回”4.”~”6.”を繰り返します。
8.適度な縮み具合になったら完成!

R0012211お好みでしょうがなどを混ぜてもいいかもしれません。
(↓買ってもいいと思いますが・・・)

きゅうりのキューちゃん 120g

きゅうりのキューちゃん 120g

価格:120円(税込、送料別)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月20日 (金)

【スローライフ】 ~キリギリスは貴重?~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■今となっては貴重かも

P1100469 こんな風に近所のビーチに散歩に来ただけでも見かけるキリギリスですが、そういえば昔都会のペットショップでキリギリスが売っていたことを思い出しました。
当時、小さなプラケースに入って¥500。確実に30年は前のことなので、当時の物価から考えるととんでもなく高価な虫であることがわかります。

捕獲して売ろうかなぁ・・・・

アリとキリギリスの日本経済入門

アリとキリギリスの日本経済入門

価格:798円(税込、送料別)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月18日 (水)

【スローライフ】 ~どんごろって方言?~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■羽化直後の美麗なセミ

P1100457 ”どんごろ”
これって方言でしょうか?

いわずと知れたせみの抜け殻ですが、昔はまだ”抜けていない”生きた”どんごろ”を捕まえては自宅の部屋のカーテンに止まらせて、羽化の観察をしたものです。
おそらく今ドンごろを捕まえてもうちの小さな子供は怖がるだけでしょうし、羽化が本格的に始まる時間には夢の中なのであの透き通った美しいエメラルドグリーンの羽化したてのセミにはめぐり合えないでしょう。

生き物の不思議が気になりだしたとき、また見せてあげたいと思います。
そうそう、こんな本を見つけました。これを読んで聞かせて、それから実物見せたいですね。↓

セミくんいよいよこんやです

セミくんいよいよこんやです

価格:1,050円(税込、送料別)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月17日 (火)

【スローライフ】 ~セミに見る温暖化の兆し~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■クマゼミだらけ。

P1100455 夏になったなぁ・・・と感じる風景のひとつに、せみの声があります。
初夏になるとニイニイゼミがまず「チィー」と鳴き始め、続いてアブラゼミが「ジリジリ」となき始め、盛夏になるとクマゼミの「シャワシャワ」という泣き声が耳につき始め、うるさいなぁ・・・・と思っていたらツクツクホウシの「オーシ・・・ツクツク」というテクニカルな調べに秋の訪れを感じ・・・と、せみの鳴声でも四季の移ろいを感じていたのですが、最近は夏になると一気にクマゼミが隆盛を誇り、他のせみを圧倒するようになってしまって、なんとも悲しいものがあります。

ちょっと調べたところによると、クマゼミは元々日本南部の出身だそうで、徐々に生息域を北部に拡大しているのだろか。となると、ここでも温暖化の影響を感じざるを得ません。

身近で目に付きやすいので気がつきましたが、他にも温暖化の影響で生息域が拡大(もちろんその逆もあります)している生物や植物があり、原因はさておき温暖化が進行していることに間違いはないようです。

原因が特定されていない以上対策の練りようもないですが、原因のひとつといわれている炭酸ガスの排出量をコントロールすることぐらいは出来るはずです。
地球に感謝しながら、気持ちを行動に、少しずつでも変えられたらいいなと、そう思います。

にほんのいきもの暦

にほんのいきもの暦

価格:1,890円(税込、送料別)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月16日 (月)

【スローライフ】 ~今年もこうもりの糞が~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■でもこうもりは益獣です。

P1040244

昨年の今頃のエントリーで、家の軒先に住み着いたコウモリのことを紹介しました。
よくみると、「対策します」と書いてその後対策の結果を紹介師弟なのですが、
結果的に言うと何もしてません。

まぁ害があるといえばちょっと小動物系のにおいのする糞が落ちるぐらいでうるさいわけでもなく邪魔なわけでもなく
イメージだけで"コウモリ”というとなんだかダークな感じがしますが、良く顔を見てみるとかわいかったりしますし、
なにより高い屋根のしたの軒下にどのような対策をするのか・・・・という方策が行き詰ったことがもっとも大きな理由蚊も知れません。

しかし、最近目にした”アメリカでカビによる感染症でコウモリが絶滅の危機”というニュースの関連情報に、
「コウモリは一日に自分の体重と同じくらいか、それ以上の昆虫を捕食する」とあったのをみて
まぁ結果的にではありますがこれでよかったのかなぁと。

正確に数えたわけではありませんが、軒下に住み着いているコウモリはだいたい数頭から十数頭。
一匹50gだとして、500gの虫(益虫も害虫もいると思いますが)が駆除されているとなると、これはむしろ益獣になるのじゃないかと。たとえば捕食されるのが蚊だとして、500gの蚊って何万匹になるんでしょうか。

といいつつ、人間の視点から”益”か”害”かなんてことを論じてる時点で地球人失格だなぁ・・・と、そうも思う自分が降ります。
いつもすべての自然に感謝。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月14日 (土)

【スローライフ】 ~血をすわせて何を得る~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■シマイエカへの給餌の様子

R0012040 朝起きて、夜帰ってきて、休みの日に・・・庭や畑で作業をするわけですが、この季節、かならずお世話になるのが、蚊。
お世話になるというのは表現が悪いですが、まぁ彼らも生きていることですし、何かしら地球環境のサイクルの中で役割を果たしているはずなのでむやみに殺しはしません。
なにより幸いなことに、私は蚊に刺されてもかゆくなることもなければ赤くはれることもありません、
免疫系が正しく機能していないんでしょうか。

にしても耳元でささやくように聞こえる
”フィ~~~~~~ン”という音はいかんともしがたいものがあります。
そんな音を聞きたくないがために特に長時間になりがちな夜の作業のときは蚊取り線香を炊くのですが、この蚊取り線香が結構強力なようで、光に寄せられて集まってくる多くの蛾や虫が結構な量麻痺して床に落ちています。

彼らの犠牲あっての私たちの生活。
むごいと思いつつも、感謝が免罪符にならないかと手を合わせてみたりするのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月13日 (金)

【家庭菜園】 ~ ファームの草刈り+α ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■仁義なき戦い

R0012083 雑草刈り取り前

さて、今日は雨天続きで放置気味だったファームの管理をしてきました。
今のところ、放置状態でも特に文句を言われない作物ばかりなので安心して放置できます。

まずは、梅雨らしい梅雨空が続いて十分二時間が取れなかった&これでもかというぐらいに成長が早いために伸び放題になっていた雑草の刈り取り。
この作業は直接収穫とは関係なく、畑を耕作するものが、周りへの迷惑をかけないようにするために必要な処置です。普段から放置しているから、雑草が多くて大変!これだけで1時間~2時間はかかります。

土手の草刈が終わったら、畝間の草刈を始めます。
先週最後のかぼちゃとスイカを定植したところはそれほどではないですが、一番最初にあずまえびすを植えたところはひどいもんです・・・。
あずまえびすのつるが延びているので、刈払機でガーーーーーーーッとやるわけにも行かず、あずまえびすの周囲は”ちょっとまった”状態になりました、
その他の株間(=畝間)に生えている雑草をカットするんですが、先日紹介したようにほとんどの雑草が"ヒルガオ”的なつる植物のため、ちょっと刈り進むとすぐに引っかかってとまってしまいます。これはストレス!!

とはいえ、今回ヒルガオをカットしてしまえば二度と生えてこないだろう・・・と思っていたら、どこのこぼれダネの残党かわかりませんが、先週最後に定植したかぼちゃ類の畝に新たなヒルガオの双葉が・・・・Shit!

仁義なき戦いはこれからも続きそうです・・・。

ただし、除草剤には頼りません!抜くか、刈るか!(放置するか)
安心、安全な野菜は、簡単にはできないんです!

 

■シンボルプランツが・・・・

R0012087 
雑草刈り取り後

さて、他にもイネ科の雑草が生えているのですが、こちらは素性が良くて、刈ればばたばたと倒れるだけです。
いずれの雑草も、刈った後は乾燥させて焼却・・・ではなく、マルチ利用→肥料と、無駄なく利用します。
肥料としての利用は来年以降となりますが、ファームで目指す、有機・無農薬・自然農法には欠かせないプロセスです。

ということで、最終定植のかぼちゃ、スイカなどマルチ敷設していない畝に、刈った雑草をこんもりと盛ってマルチにしました。一見、畑の中に雑草のゴミの山が点在しているかのようです・・・。

一通りの草刈とマルチングが終わったら再度かぼちゃの点検ですが、一部枯死している株があります。
原因は定かではありませんが、大量に植えたうちのひとつふたつなので痛くもかゆくもありませんが、5株植えて3株枯死・・・だとやり切れませんね。

実は今唯一ファームでやりきれないのが、アトランチック・ジャイアント。
6個播種して、まともに発芽したのが3株で、3株定植したんですが今日見たら一株枯死してました・・・嗚呼・・・。
道路際の水はけがお世辞にもいいといえないところなので、根腐れを起こしたのでしょうか?
それを回避するために可能な限り高畝にしたんですが・・・・残念。
あとは、一株でも”アトランリック・ジャイアント”らしいおおきなシンボリックプランツになってくれることを祈るばかりです。

農業と雑草の生態学

農業と雑草の生態学

価格:3,780円(税込、送料別)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月12日 (木)

【スローライフ】 ~小さな虫に大量の農薬~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■見た目と安全、どちらをとりますか?

R0011815 これ、なんだかわかりますか?
テントウムシの一種です。

名前はニジュウヤホシテントウ。
たしか近種に違う名前の煮たようなテントウムシがもう一種類いました。
彼らは、ナスに付く”害虫”として嫌われています。
テントウムシといえば、一般的なナナホシテントウはアブラムシやコナジラミを食べてくれる益虫として、
方やごらんのようにナスに付く害虫として知られており、生まれが違うと扱いもこんなに異なるんだなぁ。。。
と、ちょっと切なさを感じます、

害としては、ウリハムシのような葉や実の食害ですが、とはいえまぁ表面をかじられるぐらいだと思います。
商品にするには、ナスの表面に”コレッポッチ”も傷や食害されたあとが付いていてはいけないので、ここでも防除するために薬品を散布します。
特定の虫を近づけない禁忌農薬なので人間に大きく害を及ぼすとは思えませんが、それでも現在の科学ではそのような結果が出来ているという、結果としての捉え方しか出来ておらず、潜在的にどんな危険が存在するかまでは完璧に把握できていません。

コンパニオンプランツで無農薬の野菜づくり

コンパニオンプランツで無農薬の野菜づくり

価格:1,400円(税込、送料別)

■ナスの葉の上の害虫=無農薬の証。

R0012286
表面のちょっとの傷ぐらいなら、見えない危険の潜む農薬よりずっと安心・安全です。
先日ファームの近くを軽トラで流していたら、たわわに実を付けたナスの木に、噴霧器で農薬を散布していました・・・。
収穫量からみて、近所の産直所に出荷されると思います。
ナスは、皮も食べるんですよ・・・。

ニジュウヤホシテントウも元気に食害する、無農薬のファーム・パンプキンの野菜を、どうかよろしくお願いします

有機・無農薬で病虫害なしの野菜づくり

有機・無農薬で病虫害なしの野菜づくり

価格:1,400円(税込、送料別)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

【家庭菜園】 ~ バターナッツとみやこ ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■未熟果を摘果

P1100356 
バターナッツとみやこの未熟果

ファームの近況です。

これは、バターナッツとみやこの若い実です。
着果節位が低すぎたために摘果したものです。

バターナッツを育てるのは今年が初めてですが、雌花のつぼみとして付くときからもう大体こんな形をしています。
今回、幼苗の時期に平安小菊とバターナッツの苗を混同してしまい、畑のどこにどの苗が植わっているかわからなくなってしまい、受粉時に困るかと思いましたが、これだけあからさまに実の形が違うと間違うことはありませんね。

まぁそもそも、私が一週間にいちどじゅふんできるかできないか・・・の間に、ミツバチがガンガン受粉してくれているので私の出る幕はないのですが・・・・。

というわけで、バターナッツ、みやこともに元気に育っています。
食べるのが楽しみ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月11日 (水)

【家庭菜園】 ~ トマト豊作 & 反省2 ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■反省点を箇条書きにしてみる。

P1100380 
トマトが大好きな子供は大喜びです。

1.元肥の施肥方法や量、質がよくなかった。
     カルシウム不足で尻グサレ病に。
          →有機石灰を施して回復したので、カルシウム分の施肥を忘れない。苦土石灰での中和を忘れない
     当初施した牛糞は、未熟堆肥だった。
          →当時堆肥舎と思っていたのは実は乾燥施設だったようだ。完熟堆肥を作る
2.追肥の量とタイミングがよくなかった
     後半、肥料切れと見られる肥大不良、成長阻害が見られた
          →最初の追肥はストックしてあったボカシを使えたが、すぐに底を尽きて追肥が行えなくなった。
          十分な肥料のストックをしておく。
3.雨よけのタイミングがまずかった
     裂果が大量に発生。食べられないことはないが、最悪腐る。
          →雨よけは早めに施す。
4.畝の立て方がまずかった
     おそらくこれも原因で裂果が発生。掘り下げた土を盛って畝を立てたため、結局畝の半分は雨で水没することになり、湿潤な環境になったと思われる。
          →確実な高畝で水分コントロールを心がける
5.畝のマルチングをしなかった。
     これは尻グサレの原因のひとつに上げられていた。畝の温度や湿度変化が顕著だとなるらしい。
          →定植期からマルチングで対策
6.成長期が短かった
     すでに現在株そのものの成長も止まり、新たな結実は望めない。
          →夏の暑さに弱いと定評のトマト。なるべく早めの播種と定植で育成期間を長く取りたい。
          寒さへの対応から、雨よけは肩部分だけではなく裾まで覆い、保温効果を持たせてむしろハウスに近くするとよい結果が得られるかも。

日々是反省

日々是反省

価格:1,155円(税込、送料別)

■隣の畑をみれば、実践してあったり・・・。

 P1100389
大好きなトマトを手にして笑いが止まらないようです。

と、挙げてみると反省点のテンコ盛り。
これだけサボっていたにもかかわらずそれなりの収量があったということで、これらを克服すれば来年は、
1.さらに品質のいいトマトが
2.さらにたくさん
3.さらに長期間にわたって
収穫できるため、結果的に収量があがる気がします。

ただ、さすが先輩方、こういった反省点をちゃんと押さえて栽培しているところは例外なく豊作状態なんですね。
おみそれしました。

あと、今年育ててみて品種の目安もついたかもしれません。
タキイの代表的な品種である桃太郎は、たしかに肥大化しやすいですがそれ故に結実や成長障害が起きやすい気がします。
それに対してサカタの”麗夏”は大玉とはいかずとも、きれいに実がそろってうまくできたと思います。また同じくサカタのシンディースイートも、皮の固いミニトマトが苦手な私にとってはうれしい中玉で、しかも実の付きがよく障害や病気にもなりませんでした。
来年はこの二品種+桃太郎以外でもう一度、今度は広い圃場でチャレンジしたみたいと思います。

トマトおもしろい!来年が楽しみになってきたー!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月10日 (火)

【家庭菜園】 ~ トマト豊作 & 反省1 ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■今年の中心作物、トマト・・。

R0011690
シンディースイート。育てやすかったです。

今年は、去年の残念な結果と妻のふとした一言で
「トマトを見事に収穫してみせる」という大きな目標を持って
家庭菜園に挑みました。

また家庭菜園の枠を飛び出して、半営農生活を始めたこともあり
トマトのみならず総合的な作物育成のノウハウが集まったことも会って
作付け種類、収穫量、効率、投資(!)、どれをとっても去年以上のものになりました。

そんな家庭菜園の今年の主役とも言えるトマトが、ようやく収穫を迎えました。
とはいってもボチボチミニトマト(正確には中玉”シンディースイート”)の収穫はできていたのですが、
どこの家庭菜園でも少なからず成功するミニトマトは、それほど嬉しいものではないのです。
やはりトマトといったら、こぶしほどもある大きな真っ赤な実だとそう思うのです。

桃山せんがん (大玉トマトの種) 45粒

桃山せんがん (大玉トマトの種) 45粒

価格:525円(税込、送料別)

■文句なしの大成功!(自分的に)

P1100452 
みてくださいこの立派なトマト!キュウリに比べて小さい気がしますが、このキュウリ、30センチ以上あります・・・。

そして収穫したのがこれ。これで結実した量の1/3ぐらいです。
すでにいくつかためし取りしたものや、未だ木になったままのものもあります。(これから収穫しますが)
株数10株の桃太郎と、一株残った”麗夏”、入り乱れています。

タダ残念なことに、梅雨が明けた後一気に成長が止まり、今木になっている以上の結実は望めそうもなく、
終わりが見えています。とはいえ、初めて気合を入れた大玉トマトにしては上出来ではないでしょうか。

上出来といいつつも、実は自分の中ではいくつもの反省点があります。
残念なことにその反省を生かせるのは来年の春以降となってしまいますが、ここにその反省点をメモり、来年の栽培に生かしたいと思います。

例によって反省の内容はまた明日。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

【スローライフ】 ~殿!殿!~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■デザインの多様性に感動。

R0012295 毎度毎度のことなのですが・・・
畑で農作業をしていると、いろんな生物に出くわします。
最も多いのがカエルなんですが、その次がごらんのようなバッタ類でしょうか。
普段は羽の生え揃っていない幼虫ばかりだったのですが、今回ふと目をやると立派なトノサマバッタが降りました。

子供のころ実家の近くはまだ田んぼがあったり、家の目の前が公園だったりと昆虫と出会う機会は少なくありませんでしたが、バッタと言えば通称”イボバッタ”と呼ばれる茶褐色の小さいバッタがほとんどで、捕まえてもあんまり嬉しくないようなものでした。
たまーーーーーーーーーーーーーーにこうやってトノサマバッタを見かけると、
「殿だ!殿!」と友人といつまでも追い掛け回していたものです。
こうしてじっくり見てみると、自然の造形美のすばらしさに感動せざるを得ません。

形の美とは何か

形の美とは何か

価格:966円(税込、送料別)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月 9日 (月)

【家庭菜園】 ~ 人工授粉を試みるも ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■かぼちゃは人工授粉で?

R0012317 人工授粉の様子

かぼちゃの育て方を見ると、開花後は”人工授粉をするように”とあります。
せっかく育てた野菜ですから、ちゃんと着果してくれないと困るので花が咲くのを今か今かと待ち構えては
せっせと受粉するのですが、かぼちゃの花粉の活動期は短く、だいたい朝九時までには終えなければなりません。

家庭菜園で庭でやっていて、毎日見ている分には全然問題ないんですが、ファームのように一週間に一度しか監視できないような場合、そうも言っていられません。
とはいえ受粉しないわけには行かないので土日の朝は早起きして出かけることにしていたのですが・・・

長い梅雨が明けて、ようやく草の伸び放題になったファームのかぼちゃエリアに踏み込むと、、おお、たしかに雌花がいくつか咲いている!着花節位も悪くないし、受粉受粉・・・と喜んで雄花をちぎって受粉させるのですが、ふとわれに返って耳をそばだててみると・・・・”ブンブンブンブブブブブン・・・・”どこかで聞いたような羽音が・・・・
そう、ミツバチです。
おうちの中でハエの羽音しか聴いたことない人は、ハエと間違えると思いますが、畑にいるのはほとんどミツバチです。

ミツバチの不足と日本農業のこれから

ミツバチの不足と日本農業のこれから

価格:750円(税込、送料別)

■ミツバチにがんばってもらいましょう。

R0012307 カボチャの花の大きさがわかりますか

ミツバチたちは、あちこちに咲いたかぼちゃの雄花の間をせわしなく動き回って花粉や蜜を集めています。
数も一匹や二匹ではありません。十数匹はいるでしょうか。

数分ほど、手元にある雌花に飛来するか見ていましたが、残念ながらそのときは飛んできませんでした。
しかし、これだけのミツバチがいたら、人工授粉なんて必要ないんじゃ・・・
と思いつつも着果にミスったらいやなので雌花を探しては受粉していたのですが、その数3~4ほど。

その間に、すでにミツバチによって受粉したと思われる、それなりに大きくなったかぼちゃがいくつか発見されました。
その瞬間なにかが吹っ切れたと言うか、ああ、やっぱり自然の力は偉大だなぁ・・・。と、そんな風に晴れ晴れとした気持ちになりました。
人工授粉しなければいけないのは、雑草を除草剤でからし、害虫を農薬で殺してしまって、そんな”不健康”な畑にミツバチが近づけないからなんじゃないのだろうか・・・そんな風に思えて仕方ありません。

今後も、あえて自然受粉に任せて、自然の中で育った野菜を見守っていきたいと思います。

だれでも飼える日本ミツバチ

だれでも飼える日本ミツバチ

価格:1,785円(税込、送料別)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

【スローライフ】 ~雨蛙の憂鬱~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■ある夏の朝

P1100368 あ~~~、暑いな~。

いや~、今年の梅雨はよかった。
始終雲が強い日差しをさえぎってくれて暑さも和らいだし、なにより雨が多めで気持ちよかったサー。

ここの畑は日よけや天敵によけになる草がたくさん生い茂っていて安全だし、水場もちかくにあるから
なにしろ快適。
とはいえ、梅雨が明けてからのこの暑さは何なんだ・・・
まったく雨が降らなくなったじゃないか・・・

いや、ホントここが草だらけでよかった。
余所の畑みたいに草がなかったら今頃干からびてるよ・・・・。

て、え?なに?地震?雷?火事?トンビ?

うわー、人間が草刈に来た~!!

・・・・・・・・・・

暑い・・・暑い・・・・日陰はどこ?水場は?
あ、かぼちゃだけは残ってる・・・
かぼちゃは葉っぱも大きいし、身を隠すのにも都合がいいからいいんだよね。
ただ、ちょっと・・・その・・・とげが痛い。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月 8日 (日)

【家庭菜園】 ~ ファーム整備 ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■ピーマンとかオクラとか

 P1100293

植えようかと。

将来の就農のために、ある程度の収入確保の検証をするために借りたファームですが、
現在はサツマイモ(500株-α)、かぼちゃ70株ほど、スイカ20株ほどが植わっており、それぞれ場所をとるためそれでほぼ一反のファームが占有されております。

残すところは3坪ほどのいびつな場所なんですが、遊ばせておくのももったいないし、ちょうど育苗中だったピーマン、オクラを植えることにしました。それぞれ大体20株ずつぐらいです。

で、久しぶりに耕耘機に登場してもらい、ゴリゴリと耕しました。
未だ”耕耘機はどう使うとよいのか”なんてこともあまりわからずにやっているのですが、
正直場所によっては耕耘機すらいらないんではないのかと思えるような場所があります。
腰をかがめて手で草むしりをしているとわかるんですが、そういうところは大抵たくさんのミミズがいます。
雨の後歩くと、耕してもいないのに足が20センチ以上はめり込みます。

ミミズくんのにっき

ミミズくんのにっき

価格:1,575円(税込、送料別)

■ミミズ大活躍

P1100295a

自然農法の条件の一つとして”不耕起”(要するに耕さずに作物を育てること)があるんですが、それが出来そうな状態です。
前述したとおり、様々な生物によって程よく土壌に栄養分が蓄えられ、またミミズによって上手いこと土が団粒構造になっている、そんな場所です。

今回は管理の問題から耕耘機で耕して、ビニールマルチで覆いましたが、いずれはファームの場所場所の特性を把握して、必要なところだけ耕して、必要ないところは自然農法の不耕起でチャレンジしてみようと思います。

そうそう、後から植えたバターナッツ、平安小菊、鹿ケ谷、はやとといったかぼちゃとスイカはまさに不耕機でやってます。畝高にするために周りの槌を寄せたぐらいで、マルチも草刈のあとの乾燥した雑草を利用しています。

自然農法への転換技術

自然農法への転換技術

価格:1,600円(税込、送料別)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月 7日 (土)

【家庭菜園】 ~ 夏が来たのはよいけれど・・・近況3 ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■塩ビパイプはこんなところでも大活躍

P1100518

いつもの水道工事なら各接続パーツ間は接着してしまうんですが、そのときの育苗面積や用途に合わせて自由に組み換えできるように、ある程度の自由度を持たせることを目的に手締めだけで作っています。
拡張するときも、縮小するときも、道具を使わず手だけでナントカなります。

とりあえず防虫ネットの大きさと育苗スペースの大きさに合わせて、奥行き60センチ、高さ45センチ、長さ330センチで作りました。春先の保温には、もうちょっと高さがあるといいと思うので高さを80センチぐらいにすると思います。
変更は、高さ方向の支柱を入れ替えるだけ。
また、使用しないシーズンは(あるのかわかりませんが)簡単にばらばらにしてしまっておくことができます。

■まぁなかなかのデキじゃないかと。

P1100526P1100523 

現在は防虫ネット仕様ですが、さらにここに日よけネットをかぶせることも当然可能ですし、他にも様々な用途が考えられます。
支柱を地面に埋設しておらず、またユニットは一体化しているので簡単に持ち上げて移動することも、車のボンネットのように軽く開いた状態にして観察することも手入れすることも可能です。
これはなかなかにいいものが出来たかも!

ちなみに気になるお値段は、
塩ビパイプ(VP13)4mx5 ¥1250
チーズ(VP13)x18 ¥540
エルボ(VP13) x8 ¥190
合計 ¥1980

うーん、あんまり安くないなぁ・・・。いや、そんなことないか↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2010年8月 6日 (金)

【家庭菜園】 ~ 夏が来たのはよいけれど・・・近況2 ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■失敗したら、次の成功に生かす!

R0011923 残党。

夏の暑さで幼い命を失ったのは悲しいことですが、といって諦めていたのでは、普段仕事で
”改善改善””効率化効率化!”と言っている意味がありません。

失敗したら、なぜ失敗したのか考え、それを是正して成功に導く。
それが重要です。

今回は、夏の暑さに幼い苗が耐え切れず枯死してしまったことなので、まぁ暑さ対策をしっかりしてやればいいのかなと。
そういうことに尽きると思います。
そもそも私の播種→育苗はほとんどがプラグトレイで行われており、強い日射にはそもそも弱いことは明白です。
では深いポット育苗に換えては・・・というのも一考したのですが、効率の面から考えるとおいしくありませんでした。
ということで、夏の暑い日ざしをナントカするという方向で作戦を進めることにします。

とはいってもそれほど大げさなものではなく、普通にホームセンターで売られている”日よけネット”をしてやればいいだけなのですが・・・。

「成功」と「失敗」の法則

「成功」と「失敗」の法則

価格:1,050円(税込、送料別)

■虫食い被害と暑さへの対策

R0011931 
アブラナ科は虫食い被害が・・・

これとあわせて、夏から播種して秋~冬に収穫する野菜に対する計画も立てていたのですが、幸か不幸かアブラナ科の作物が多い!
アブラナ科と言えば青虫の大好物で、今年のキャベツやチンゲンサイ育苗では大きな被害がありました。
(結局あれも一旦リセットすることになりました)
二度とあのような惨状は起こしたくない(起こしたらなんの学習能力もありません・・・)ので、育苗スペース全体を防虫ネットで覆うことを考えていたのですが、普通に圃場でやるように畝に支柱をアーチ状に立ててネットを張る方法が、現在の育苗スペースでは難しく、できれば
1.防虫はしっかりと
2.ただし歯立派なしではなく容易に移動できるように
3.苗の管理をしやすいく
という相反しそうな用件が出てきました。さーて、どうするべ?
これが解決しないと、秋冬野菜の播種が出来ません!

■とりあえず考えてみよう!

ということで考えたのが、水道用のVPパイプを使った、簡易ハウス。
VP管をチーズやエルボでつないで骨格を作った後、そこに防虫ネットを張るという作戦です。
幸いなことにVP管の外形は18mmとハウス用のパイプに近く、試したところ19mm用のハウスパッカー(ビニールハウスにビニールを固定するための資材)がドンピシャで使えます。

これなら、防虫ネットに限らず、季節に合わせてビニールを葉って簡易温室にしたりも出来ます。
われながらなかなかのアイデアだと思いながら、作ったのがこれです。

続きは明日・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

【家庭菜園】 ~ 夏が来たのはよいけれど・・・近況1 ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■いや暑い、暑いです。

P1100341 

夏です。真っ盛りです。
確か昨年は梅雨明けがはっきりしないほど遅れ、さらに暑さもそれほどでなくまたあっという間に
夏が終わってしまって、え?夏はどこ?という状態でした。
夏好きの私にとって、とても残念な夏であったわけです。

がしかし、今年の夏は違う。
梅雨明け一週間前から、天気図で見て取れる夏の到来を感じながら、
予想通りに梅雨が明けて”やったー!夏だ!”と歓喜したはいいものの
一日・・・また一日・・・と続く猛暑にさすがに夏ばて気味になりつつも
いやまて自分が子供のころはこんな暑さぐらいでへこたれず、外で元気に遊んだもんだ
と奮い立たせるも、とはいいつつも「やっぱり年のせいか・・・」と
諦めている自分もおりました。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人携帯版

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人携帯版

価格:1,050円(税込、送料別)

■苗は夏は弱いようで・・・

P1100347 

しかしこの突然訪れた夏の暑さに耐え切れないのは私だけではなく作物の苗も同様で、
これまで少ないながらも適度な日照と十分な水分供給で元気に育ってきた苗たちが、
真っ先に悲鳴を上げました。

追い討ちをかけたのが、今年の”梅雨らしい梅雨”に慣れてしまって、それにあわせた管理が
リズムになってしまっていたこと。
特に最初の2~3日、うっかり水遣りを忘れて半紙の状態になって、慌てて夕方水やりして
夜の間に持ち越すも、再び翌朝からの日差しでダウン・・・・ということを何度か繰り返しているうちに、
せっかく発芽した幼苗の生き残りが全体の一割なんていうひどい状態になってしまいました。

あまりの急激な悪化と状態のひどさから全然写真にも収めていなかったのです・・・。
それが、梅雨明けからこれまでぱったりと更新が止まった理由。
とはいえ、夏野菜の類、特にトマトは実も色づき始め、また収穫も次々出来るような状態で
今年のトマトは大成功だったと思います。
ただ、ちょっと肥料切れ気味かな?

ということで、中途半端にやっててもしようがないない言うことで、夏の育苗体制を整えるために
様々な作戦を考えておりました。

続きは明日・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

RECOMEND

失敗しない家づくり