2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【スローライフ】 ~雨蛙の憂鬱~ | トップページ | 【スローライフ】 ~殿!殿!~ »

2010年8月 9日 (月)

【家庭菜園】 ~ 人工授粉を試みるも ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■かぼちゃは人工授粉で?

R0012317 人工授粉の様子

かぼちゃの育て方を見ると、開花後は”人工授粉をするように”とあります。
せっかく育てた野菜ですから、ちゃんと着果してくれないと困るので花が咲くのを今か今かと待ち構えては
せっせと受粉するのですが、かぼちゃの花粉の活動期は短く、だいたい朝九時までには終えなければなりません。

家庭菜園で庭でやっていて、毎日見ている分には全然問題ないんですが、ファームのように一週間に一度しか監視できないような場合、そうも言っていられません。
とはいえ受粉しないわけには行かないので土日の朝は早起きして出かけることにしていたのですが・・・

長い梅雨が明けて、ようやく草の伸び放題になったファームのかぼちゃエリアに踏み込むと、、おお、たしかに雌花がいくつか咲いている!着花節位も悪くないし、受粉受粉・・・と喜んで雄花をちぎって受粉させるのですが、ふとわれに返って耳をそばだててみると・・・・”ブンブンブンブブブブブン・・・・”どこかで聞いたような羽音が・・・・
そう、ミツバチです。
おうちの中でハエの羽音しか聴いたことない人は、ハエと間違えると思いますが、畑にいるのはほとんどミツバチです。

ミツバチの不足と日本農業のこれから

ミツバチの不足と日本農業のこれから

価格:750円(税込、送料別)

■ミツバチにがんばってもらいましょう。

R0012307 カボチャの花の大きさがわかりますか

ミツバチたちは、あちこちに咲いたかぼちゃの雄花の間をせわしなく動き回って花粉や蜜を集めています。
数も一匹や二匹ではありません。十数匹はいるでしょうか。

数分ほど、手元にある雌花に飛来するか見ていましたが、残念ながらそのときは飛んできませんでした。
しかし、これだけのミツバチがいたら、人工授粉なんて必要ないんじゃ・・・
と思いつつも着果にミスったらいやなので雌花を探しては受粉していたのですが、その数3~4ほど。

その間に、すでにミツバチによって受粉したと思われる、それなりに大きくなったかぼちゃがいくつか発見されました。
その瞬間なにかが吹っ切れたと言うか、ああ、やっぱり自然の力は偉大だなぁ・・・。と、そんな風に晴れ晴れとした気持ちになりました。
人工授粉しなければいけないのは、雑草を除草剤でからし、害虫を農薬で殺してしまって、そんな”不健康”な畑にミツバチが近づけないからなんじゃないのだろうか・・・そんな風に思えて仕方ありません。

今後も、あえて自然受粉に任せて、自然の中で育った野菜を見守っていきたいと思います。

だれでも飼える日本ミツバチ

だれでも飼える日本ミツバチ

価格:1,785円(税込、送料別)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【スローライフ】 ~雨蛙の憂鬱~ | トップページ | 【スローライフ】 ~殿!殿!~ »

03.■家庭菜園」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/36048507

この記事へのトラックバック一覧です: 【家庭菜園】 ~ 人工授粉を試みるも ~:

« 【スローライフ】 ~雨蛙の憂鬱~ | トップページ | 【スローライフ】 ~殿!殿!~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり