2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【家庭菜園】 ~ 夏が来たのはよいけれど・・・近況1 ~ | トップページ | 【家庭菜園】 ~ 夏が来たのはよいけれど・・・近況3 ~ »

2010年8月 6日 (金)

【家庭菜園】 ~ 夏が来たのはよいけれど・・・近況2 ~

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■失敗したら、次の成功に生かす!

R0011923 残党。

夏の暑さで幼い命を失ったのは悲しいことですが、といって諦めていたのでは、普段仕事で
”改善改善””効率化効率化!”と言っている意味がありません。

失敗したら、なぜ失敗したのか考え、それを是正して成功に導く。
それが重要です。

今回は、夏の暑さに幼い苗が耐え切れず枯死してしまったことなので、まぁ暑さ対策をしっかりしてやればいいのかなと。
そういうことに尽きると思います。
そもそも私の播種→育苗はほとんどがプラグトレイで行われており、強い日射にはそもそも弱いことは明白です。
では深いポット育苗に換えては・・・というのも一考したのですが、効率の面から考えるとおいしくありませんでした。
ということで、夏の暑い日ざしをナントカするという方向で作戦を進めることにします。

とはいってもそれほど大げさなものではなく、普通にホームセンターで売られている”日よけネット”をしてやればいいだけなのですが・・・。

「成功」と「失敗」の法則

「成功」と「失敗」の法則

価格:1,050円(税込、送料別)

■虫食い被害と暑さへの対策

R0011931 
アブラナ科は虫食い被害が・・・

これとあわせて、夏から播種して秋~冬に収穫する野菜に対する計画も立てていたのですが、幸か不幸かアブラナ科の作物が多い!
アブラナ科と言えば青虫の大好物で、今年のキャベツやチンゲンサイ育苗では大きな被害がありました。
(結局あれも一旦リセットすることになりました)
二度とあのような惨状は起こしたくない(起こしたらなんの学習能力もありません・・・)ので、育苗スペース全体を防虫ネットで覆うことを考えていたのですが、普通に圃場でやるように畝に支柱をアーチ状に立ててネットを張る方法が、現在の育苗スペースでは難しく、できれば
1.防虫はしっかりと
2.ただし歯立派なしではなく容易に移動できるように
3.苗の管理をしやすいく
という相反しそうな用件が出てきました。さーて、どうするべ?
これが解決しないと、秋冬野菜の播種が出来ません!

■とりあえず考えてみよう!

ということで考えたのが、水道用のVPパイプを使った、簡易ハウス。
VP管をチーズやエルボでつないで骨格を作った後、そこに防虫ネットを張るという作戦です。
幸いなことにVP管の外形は18mmとハウス用のパイプに近く、試したところ19mm用のハウスパッカー(ビニールハウスにビニールを固定するための資材)がドンピシャで使えます。

これなら、防虫ネットに限らず、季節に合わせてビニールを葉って簡易温室にしたりも出来ます。
われながらなかなかのアイデアだと思いながら、作ったのがこれです。

続きは明日・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【家庭菜園】 ~ 夏が来たのはよいけれど・・・近況1 ~ | トップページ | 【家庭菜園】 ~ 夏が来たのはよいけれど・・・近況3 ~ »

03.■家庭菜園」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/36036138

この記事へのトラックバック一覧です: 【家庭菜園】 ~ 夏が来たのはよいけれど・・・近況2 ~:

« 【家庭菜園】 ~ 夏が来たのはよいけれど・・・近況1 ~ | トップページ | 【家庭菜園】 ~ 夏が来たのはよいけれど・・・近況3 ~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり