2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【留学生がやってきた】宗教について | トップページ | 【留学生がやってきた】名前にこだわる日本人 »

2010年9月30日 (木)

【就農実験】ファームに住まうカエル三兄弟

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■カエルは環境の変化に弱い生き物です。

P1110002 

ファーム・パンプキンンは、あらゆる人工の薬剤を使わないようにしています。

除草剤や殺虫剤、ホルモン剤などの成長促進剤などがそれにあたります。

とくに除草剤や殺菌剤は圃場管理に効率化をもたらすため手を出したいところですが、自分の子供にも安心して食べさせられるような野菜作りを目指しているので、禁じ手としています。

それは、一般の消費者の方も同じであると、そう信じています。

薬剤を使うとどうなるか?

もちろん雑草や害虫などを効率よく駆除してくれますが、ある程度の選択性があるとはいえ狙った雑草や害虫だけピンポイント!とはいかないのが実情です。

そうしたときにどうなるかというと、他の生物にも影響が出ます。

害虫ではありませんが、御覧のカエルたちもその被害者の一つになりやすい生物です。

カエルなどを代表とする両生類は、常に水分をその皮膚の粘膜に蓄えるような状態になっており、その皮膚を通じて様々な物質のやり取りを外気と行っています。

そのため、その他の昆虫などと同じように体内に薬剤を吸収しやすく、影響を受けやすいと言われています。

すぐ調べられる「環境と生き物」(3)

すぐ調べられる「環境と生き物」(3)

価格:3,150円(税込、送料別)

■毎度、カエルちゃん

私のファームでは普段3種類のカエルを見かけます。

P1110008 1・トノサマガエル - すでに秋も近くなり、夏の間にたくさん餌を食べたトノサマガエルはかなり大きくなっています。このトノサマガエルも、足を縮めた状態でも10センチはありました。

私が子供の頃ですら、こんな立派なトノサマガエルは珍しく、貴重でした。

P1110012 2.イボガエル(俗称?) - トノサマガエルと対比して、どこの田んぼにも池にもどぶ川にもいたのがこのイボガエル(俗称)です。正式名称を知りませんが、子供のころから慣れ親しんだ、最もなじみの深いカエルです。

ファームを歩いていると数十匹単位でみることができます。

P1110103 3.アマガエル - 日本に生息していて、見つけやすいカエルの中では最もかわいらしいと思う、アマガエルです。ファームの中でも草木につかまって休んでいるせいか、なかなか見つけにくいカエルです。見つけたときはちょっと嬉しくなります。

このカエルたちが、毎年顔を見せてくれるような、そんなファームをずっと維持していきたいと思います。

世界カエル図鑑300種

世界カエル図鑑300種

価格:3,800円(税込、送料別)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【留学生がやってきた】宗教について | トップページ | 【留学生がやってきた】名前にこだわる日本人 »

03.■家庭菜園」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/36862593

この記事へのトラックバック一覧です: 【就農実験】ファームに住まうカエル三兄弟:

« 【留学生がやってきた】宗教について | トップページ | 【留学生がやってきた】名前にこだわる日本人 »

RECOMEND

失敗しない家づくり