2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【留学生がやってくる】英語教育について-2- | トップページ | 【留学生がやってきた】留学生がやってきた »

2010年9月23日 (木)

【就農実験】稲藁を軽トラ二台分。

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■高い・・・高すぎる・・・

P1100762 

大きなファームを借りて農作業をし始めたのが今年の5月。

さまざまな情報から、畝へのマルチ敷設が収量アップと作業の効率化に効果的!ということを知り、基本的にはマルチを敷設した栽培をしていこうと考えていたのですが、自分的にもっとも理想的と思われる”稲藁”のマルチは、正直コストがかかりすぎてシャレになりません。

ホームセンターで売っている稲藁は、直径15センチほどの束で¥200。

えー、稲藁だよ?廃棄物だよ?

まぁコストのほとんどは輸送や人件費、パッケージングで、原材料費は限りなく¥0に近いでしょう・・・。

というわけで今年の夏はビニールマルチに頼った栽培をしておりました。

が、秋になって稲刈りの季節になったら、近所の田んぼの農家の方に頼んで稲藁もらうどー!

と意気込んでいたものです。

大江戸リサイクル事情

大江戸リサイクル事情

価格:620円(税込、送料別)

■すてきな風景

P1100775 

そして秋。

幸いにも農家の方と親しくなることができ、「稲の収穫も終わったから持ってっていいぞー」ということで、もらいに行きました。

本業でやっている方ではなくむしろ趣味でやっているような方なのですが、稲作、野菜に始まりみその醸造やらも手掛けるまさに私の目指すような方です。

ナットもやってみたいというので、ナットと一緒に出かけます。とりあえず集めるだけ集めて、ビニールのひもで縛って・・・を繰り返して、適度のところでトラックに積み込みます。

1時間も作業すると軽トラがいっぱいになったので、一旦ファームに運びます。

網一往復したかったのですが、ナットがヘタれ気味だったのでとりあえずその日の作業は終わりにしました。

翌日、取り残した稲藁を取りに行くために一人でお出かけ。

さらに1台分集めて、ファームに持ち帰りました。

ぱっと見ると相当な量なので十分な気もしますが、10アールのファームに敷設するにはこれでも足りないかも・・・。と思ってしまいました。

とりあえず来年使ってみながら様子を見てみたいと思います。

ただ、大量生産系の作物は、敷設の手間と生産性を考えるとビニールマルチに頼る方が効率的なのかも・・・とも思います。

まだまだ試行錯誤は続きそうです。

田園風景

田園風景

価格:1,680円(税込、送料別)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【留学生がやってくる】英語教育について-2- | トップページ | 【留学生がやってきた】留学生がやってきた »

03.■家庭菜園」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/36861902

この記事へのトラックバック一覧です: 【就農実験】稲藁を軽トラ二台分。:

« 【留学生がやってくる】英語教育について-2- | トップページ | 【留学生がやってきた】留学生がやってきた »

RECOMEND

失敗しない家づくり