2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【留学生がやってきた】留学生がやってきた | トップページ | 【留学生がやってきた】会話はすべて、英語です。 »

2010年9月24日 (金)

【就農実験】もみがら山盛りお待たせ!

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■くん炭が山ほど作れます。

P1100780

昨年、ぼかし肥料を作るために少しだけ集めたもみがらですが、今年は”くん炭”の作成にも使いたいと思い、稲藁と同じようにどうしようか模索しておりました。

前述した方にもみがらもお願いしておいたところ、ある日ファームに大量のもみ殻が・・・・。

これはつかっても使い切れません・・・。

ぼかし肥料を作るときはもみ殻はそれほど必要としないため、こんなにあったらとんでもない量のぼかし肥料が出来上がりそうです。

P1100788 というわけで、堆肥作成の時の炭素量調整の副資材としての利用と、くん炭の作成に活用されそうです。

大きなもみがら袋に10袋、副資材用としてキープ。

あとはそのまま置いておいて、くん炭を作ろうと思います。

ぼかし肥と緩効性被覆肥料で30坪の自給菜園

ぼかし肥と緩効性被覆肥料で30坪の自給菜園

価格:1,500円(税込、送料別)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【留学生がやってきた】留学生がやってきた | トップページ | 【留学生がやってきた】会話はすべて、英語です。 »

03.■家庭菜園」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/36862013

この記事へのトラックバック一覧です: 【就農実験】もみがら山盛りお待たせ!:

« 【留学生がやってきた】留学生がやってきた | トップページ | 【留学生がやってきた】会話はすべて、英語です。 »

RECOMEND

失敗しない家づくり