2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【留学生がやってくる】英語教育について-1- | トップページ | 【留学生がやってくる】英語教育について-2- »

2010年9月22日 (水)

【就農実験】じゃがイモの芽出し

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、そんな生活の一部、家庭菜園を紹介します。

■秋じゃがは芽出しが重要

P1100791 

大量生産して徐々に収益を上げる方向に持っていきたいファームの作物ですが、冬の収穫の為に準備しているのがじゃがいもです。

すでにファームの方は準備完了。あとはじゃがいもの種イモの準備が完了するのを待つだけです。

最近は急激に朝晩涼しくなってきたのでもういい加減腐敗の心配はないと思いますが、できる限りのことは行ったうえで取り組みたいのが心情。

ということでおこなっていた芽出しですが、ようやく芽が出てきました。

その間、残念ながら2個のイモが腐敗しましたが、200個中の2個ならまぁいい方でしょう。

あとはこれを植えるだけ。

ただ、時期があまりにも遅くなった気が・・・・。

秋じゃがは定植後100日が収穫の目安。

芽出しの2週間(14日)を引いたとしても、85日必要です。今度の休みに植えたとしても、85日と言ったらほぼ3カ月。12月半ばまで初霜が来ないことを祈らないと、十分肥大しません・・・。

今年はこのまま暖かい日が続く見通しとのこと。

チョぴリ生育期間の短縮も見込めるか・・・と楽観視していますが、まぁ楽しみです。

ジャガイモとインカ帝国

ジャガイモとインカ帝国

価格:4,410円(税込、送料別)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【留学生がやってくる】英語教育について-1- | トップページ | 【留学生がやってくる】英語教育について-2- »

03.■家庭菜園」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/36861731

この記事へのトラックバック一覧です: 【就農実験】じゃがイモの芽出し:

« 【留学生がやってくる】英語教育について-1- | トップページ | 【留学生がやってくる】英語教育について-2- »

RECOMEND

失敗しない家づくり