2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【北の国から'10】 仕事で北海道-3 | トップページ | 【北の国から'10】 仕事で北海道-5 »

2010年10月12日 (火)

【北の国から'10】 仕事で北海道-4

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■北海道といえば時計台!

(本エントリーは、2010年2月に行った北海道出張についてのエントリーです。記事の体裁を整えているうちに数カ月たってしまいましたが、埋稿させるのももったいないので今更披露です。)

CIMG0030 さてせっかくのGoogleMAPを使いながらも軽く迷った私は(GPSの精度が悪いんだよ!)、地元の人と見られるご夫婦に道を尋ね、なんとかたどり着きました。

ちょうど海外からの観光旅行の団体が押し寄せていたので、遠目からでもはっきりと”そこに何かがある”ことは察知できました。

名所旧跡というより、ビルに囲まれた都市部にあるだけに観光地的な要素が強いためか、被写体としての魅力はそれほど感じなかったのですが、まぁ観光のお約束としてパチリとしておきました。

観光客が外観だけ眺めて立ち去る中、そもそも”時計台”ってなによ?と思った私は、入場料を払って北海道と時計台の発展と変遷をうかがい知るべく時計台内部に潜入(入場料\200)しました。

 

北海道道の駅完全ガイド

北海道道の駅完全ガイド

価格:1,785円(税込、送料別)

■北海道の歴史を物語る時計台

CIMG0057 どうやら何度かの改修はあったものの、基本的な構造や痛みの少ない部材は当時のものが利用されているらしく、それはそれは情緒のある趣を醸し出していました。

我が家もこういう雰囲気が出せるといいですね・・・。やはり梁や柱も極力”表し”にすればよかったかな・・・なんて思いながら、部材に刻まれた100年余の歴史を感じてみました。

時計台の内部ギャラリーは、別のエントリーでどうぞ。

さて、時計台内部を観察していると、周辺の案内図的なものまであったので、時計台内部にいるうちに大体次にどこに移行かは決めておきました。

まず、道庁。”赤レンガ”という表記があったので、おそらく赤レンガを使用した荘厳な建物なのでしょう。

時計台を探してさまよっている最中、なんとなくそれっぽいレンガ造りの建物を目にはしていたので、後で寄ろう・・・とは考えていたのですが、それが道庁だということは、行ってみるまで知りませんでした。

それから、テレビ塔。

名古屋にも立派なテレビ塔があるので今さらテレビ塔もないのですが、札幌が誇るテレビ塔というのも見ておいてやらねばなるまいなと、赴くことにしました。

それから大通公園。どうやら大通公園はテレビ塔の足元から長く続く公園らしく、名古屋で言うところの久屋大通公園的な様相です。

様相とは言っても実際にものを見たわけではなくあくまで俯瞰の地図から見た”名所”っぽいところをピックアップしただけです。

残念ながらその地図に距離表示がなく、距離感がつかめないため、地図は頭に入れてまずは歩いてテレビ塔に向かうことにしました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【北の国から'10】 仕事で北海道-3 | トップページ | 【北の国から'10】 仕事で北海道-5 »

07.■閑話休題・雑談」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/37116004

この記事へのトラックバック一覧です: 【北の国から'10】 仕事で北海道-4:

« 【北の国から'10】 仕事で北海道-3 | トップページ | 【北の国から'10】 仕事で北海道-5 »

Adsense

  • Adsense

RECOMEND

失敗しない家づくり