2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【週末農家】 ~ 玉ねぎ記録 ~ | トップページ | 【北の国から'10】 仕事で北海道-14 円山動物園 »

2010年11月15日 (月)

【北の国から'10】 仕事で北海道-13 円山動物園

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■円山動物園にもチンパンジー

(本エントリーは、2010年2月に行った北海道出張についてのエントリーです。記事の体裁を整えているうちに数カ月たってしまいましたが、埋稿させるのももったいないので今更披露です。)

CIMG0164 さて、円山ロールを堪能したあとは、チンパンジー館に入ります。

まぁとくに変わった様子もなく、残念ながら外の極寒から守るために室内に隔離状態ですが、狭いでしょうねぇ・・・。

ここはどこのケージも、基本的に屋内化できるようになっていますね。

まぁ冬場紺だけ雪が積もって、今回みたいに氷点下を記録するようだと日本固有の動物意外は参っちゃいますよね・・・。

そのかわり、施設の維持管理費、光熱費などが馬鹿にならない気がするんですが・・・・それ故の600円でしょうか。

せちがらくも、どうしても費用対効果とか収益率を意識してしまうんですよね・・・

CIMG0165大もうけせずとも、こういう大きな意義のある施設はできれば健全経営であってほしいし、展示されている動物たちもよりよい環境で飼育されてほしいですから。

ふたごのクマクマ

ふたごのクマクマ

価格:1,365円(税込、送料別)

■円山動物園にもクマ

さて続いて目に留まったのが熊。熊館というのがあるのですが、数種類の熊が飼育されています。アメリカクロクマ、マレーグマ、ホッキョクグマ・・・中でも人気でかつ、この季節水を得た魚のようだったのがホッキョクグマでした。

東山動物園でも見ているため特に真新しさはないのですが、東山動物園のホッキョクグマのように暖かい地方で屋外飼育されている故の”藻類による緑色のホッキョクグマ”的なこともなく、健康的な生物的なベージュのまだらでした。

ホッキョクグマに限らず、日本のような多様な気候の地を、動物たちはどう感じているのでしょうか。

ホッキョクグマの場合、通年氷点下のようなことはなく、短く暑くはないといえど北極周辺にもちゃんと夏はあり、気温も20度前後までは上昇するため、生活できないほどではないと思いますが、それでも日本の夏は暑すぎると思います。

問題だと思うのが、先にも出た熱帯系の動植物。

この熊館だとマレーグマなんかはその対象になると思うんですが、実際雪の積もったケージ内で、なんだかとっても寒そう・・・・。

風邪とか引かないんでしょうか?

そもそも熊って、この季節冬眠するんじゃなかったっけ?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【週末農家】 ~ 玉ねぎ記録 ~ | トップページ | 【北の国から'10】 仕事で北海道-14 円山動物園 »

07.■閑話休題・雑談」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/37206692

この記事へのトラックバック一覧です: 【北の国から'10】 仕事で北海道-13 円山動物園:

« 【週末農家】 ~ 玉ねぎ記録 ~ | トップページ | 【北の国から'10】 仕事で北海道-14 円山動物園 »

RECOMEND

失敗しない家づくり