2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【北の国から'10】 仕事で北海道-19 円山動物園 | トップページ | 【北の国から'10】 仕事で北海道-21 苫小牧 »

2010年11月24日 (水)

【北の国から'10】 仕事で北海道-20 ラーメン三昧

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。
できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~

■北海道と言ったらラーメンでしょ!

(本エントリーは、2010年2月に行った北海道出張についてのエントリーです。記事の体裁を整えているうちに数カ月たってしまいましたが、埋稿させるのももったいないので今更披露です。)

CIMG0209 さて、次の日は昼過ぎから仕事なので、朝はゆっくり過ごしました。

特にすることもなかったのでオリンピックを見ながら過ごして、頃合を見計らって昼食ついでに仕事に出ました。(仕事がついで)

苫小牧はそれほど大きな街ではないのですが、しかし私の住む美浜よりは遥かに大きい街です。

昨日”もう海産物は食わない”と誓ったのでラーメン屋をリサーチしておりました。

直近に、評判まずまずのラーメン店が二店舗。

”満龍”と”味の珍来”と言うお店です。味の珍来って、どこにでもありそうですね・・・。

どこかのリサーチで、”味の珍来が味噌ラーメンとして素晴らしい”となっていたので、味の珍来を目指すも、どうやら営業時間に変更があったらしく、昼前に営業していませんでした。無念。

やむを得ずもう一軒の満龍に向かいます。

ラーメンwalker(北海道 2010)

ラーメンwalker(北海道 2010)

価格:500円(税込、送料別)

■ラーメン屋に辿りつくまでが大変。

しかし、道が凍っていて歩くのが大変!

札幌も雪だらけだったのですが、札幌は氷ではなく圧雪路なんです。

スタッドレスタイヤでスキーやスノーボード出かけた方ならご存知かと思いますが、スタッドレスは圧雪路では抜群のグリップを発揮するものの、凍結路では無残にも力不足を露呈します。まさにそんな感じで、歩き方を工夫すればなんとか歩ける札幌の圧雪路と違い、苫小牧は凍結路なのでいくら注意してもツルツルと足を持っていかれるのです。

CIMG0212 味の珍来を時間ぎりぎりまで待っていたため、満龍に向かう時間、満龍で食事する時間、満龍から戻る時間、いずれもギリギリな中での凍結路・・・キビシイです・・・。

とはいえ諦めるわけには行かないので、なんとか足を進め、満龍にたどり着きました。

お昼にはちょっと早い時間だったのですが、すでに幾人かのお客さんが・・・

サラリーマン風の人、地元の人と思しき、店員のおばちゃんと気さくに話をするおばちゃん地元の工事関係のオニーサン・・・などなど。

とりあえず味噌ラーメン・・・と思ったのですが、レギュラーな味噌がないものと思い込み、大きくレジ前に紹介されていた”こってりみそ”にしました。(食券式前金制)

すぐさま通常のみその存在に気がついたのですが、まぁいいか・・・と、コッテリを試すことになりました。

さすが地元の人気店(かどうかはわかりませんが)、提供スピードが速い!

繁盛ラーメン店味づくりの技術

繁盛ラーメン店味づくりの技術

価格:3,675円(税込、送料別)

■ホッとする味噌ラーメン

わずか5分ほどで、アツアツのこってり味噌ラーメンが運ばれてきました。

CIMG0210 こってりの名に恥じない、ギラギラしたラードが食欲をそそります。

寒い上にちょっとお腹がすいていたためにいい感じでしたが、お腹がすいていないとクドく見えそうです。

味も見たまんま、最近良く見かけ、口にするラード系のコッテリですが、違うのはベースがやはり札幌の味噌であると言うこと。

この濃厚なスープの具合は、紛れもなく懐かしい”どさん子”の味噌ラーメンを彷彿とさせる味です。ちょっと感動しました。

しかし、”こってり”を選んだがために、私にとっては余計なラードや辛味が邪魔をし、せっかくの味噌ラーメンが・・・という、選択した私が悪いのですがちょっともったいない気がしました。次回行く時は普通の味噌ラーメンにします。

ただ、普通の味噌ラーメンに慣れたどさん子ならば、このコッテリもありだと思います。寒い冬、濃いめの味にピリリと効く辛味は、冷えた体を温めてくれることでしょう。

昨日の回転寿司でゲンナリしていた私にとって、起死回生の一杯となりました。

もちろんこのあと仕事がうまくいったことは言うまでもありません。

探してでも行きたい旨いラーメン屋。

探してでも行きたい旨いラーメン屋。

価格:1,050円(税込、送料別)

■本命の味噌らーめん!!

CIMG0215 さて、仕事を終えて(この日の仕事は13時~16時)再び苫小牧の駅前に戻ってくると、今度は目当ての”味の珍来”がのれんを掛けていました。

どうやらいつからか昼の部はなくなったようで、現在は夜の部(ほぼ飲み屋)として営業しているとのこと。

CIMG0213  メニューも基本的に飲み屋風になっており、締めの一品としてラーメンいかがですか?的な様相です。もちろん、ラーメンだけでもOKとのことです。

残念ながら道産子ではないので”真の”味噌ラーメンの何たるかを知らないのでなんとも言えませんが、ひとしきり居酒屋メニューを堪能した後に食しても、味噌ラーメンならではの味噌の風味がたまらない、美味しいラーメンでした。

満龍のレギュラー味噌ラーメンを食べていないのでなんとも言えませんが、この時点では一番”思い出”の味噌ラーメンかもしれません。

堪能させていただきました。

自称「日本一ラーメンを食べた男」の日記

自称「日本一ラーメンを食べた男」の日記

価格:1,365円(税込、送料別)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【北の国から'10】 仕事で北海道-19 円山動物園 | トップページ | 【北の国から'10】 仕事で北海道-21 苫小牧 »

07.■閑話休題・雑談」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/37207404

この記事へのトラックバック一覧です: 【北の国から'10】 仕事で北海道-20 ラーメン三昧:

« 【北の国から'10】 仕事で北海道-19 円山動物園 | トップページ | 【北の国から'10】 仕事で北海道-21 苫小牧 »

RECOMEND

失敗しない家づくり