2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【北の国から'10】 仕事で北海道-30 千歳空港 | トップページ | クソニータイマー »

2011年1月19日 (水)

中途半端SEの憂鬱

周知(かどうかわかりませんが)のとおり、本業はSEをやっております。

通常SE(システムエンジニア)という仕事は、PG(プログラマ)としてある程度の技術的バックボーンが形成されるようになってから、その技術を顧客要件と照らし合わせてどう活かすか・構成するかを考えるという、ステップアップ的な仕事だと考えております。(最近では必ずしもそうではないようですが)。

会社が派遣主体の経営方針のため、自分たちでなにか考えてそれを作る・・・ではなく、様々な一次受けの開発会社でプロジェクト毎に必要になる人材を、その開発の内容、スキルなどによって「行ってコーイ」と飛ばされる、労働法的に非常にグレーな仕事です。

そんな状態なので出先での仕事の内容は千差万別、言語はともかく設計だけ・・・とか、設計+製造とかの仕事的に曖昧なところもあれば、使用する言語が毎度毎度現場によって変わるという頭の痛い仕事の環境です。例えば3ヶ月前まではVB.NETの環境だったのですが、二ヶ月前からHTML+CSS+Javascript + VBScriptという環境、そして現在はVBA+iSeriesみたいな・・・。

次の現場はPHP+MySQLかもしれませんし、もしかしたらJava+Oracleかもしれません。

ここからが本日の本題。

そんなことをしていると、”ある言語のスペシャリスト”には到底なれないということ。

言語というのは、ありとあらゆるデータを扱うための何かしらの仕組みが用意されているのですが、

どうしても実際に開発にあたった現場でよく使用される処理に知識が偏ります。

多岐に渡った言語の知識も重宝がられることもありますが、やはりなんかひとつこれならなんでもござれという言語を習得しておきたいなぁ・・・と思いつつ、来月また別の現場です。

« 【北の国から'10】 仕事で北海道-30 千歳空港 | トップページ | クソニータイマー »

07.■閑話休題・雑談」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/38524024

この記事へのトラックバック一覧です: 中途半端SEの憂鬱:

« 【北の国から'10】 仕事で北海道-30 千歳空港 | トップページ | クソニータイマー »

RECOMEND

失敗しない家づくり