2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« トラクター修理 修理編オイルシール(3) | トップページ | 久方ぶりの写真撮影 »

2011年2月11日 (金)

トラクター修理 修理編タイトプラグ(1)

■タイトプラグの交換

 P1130598

前回は、トラクターの修理ではよくあるオイルシールの交換でした。
次は、一般的なクルマでもよくある(ねーよ)タイトプラグの
交換をしてみたいと思います。

1.電装系死亡
2.バッテリー死亡
○3.右前輪オイルシールから漏れ
4.左後輪オイルシールから漏れ(極微量)
5.ロータリーが降りっぱなしになる
→6.エンジンのタイトプラグからクーラントもれ

P1130599タイトプラグは、エンジンのシリンダーブロックやヘッドにある、鋳造成形の時にできる
どうしようもない穴だったような気がします・・・。
この穴を製造時に鉄のおわん型の蓋で塞ぐのですが、これが旧車だとよく腐食したりします。

今回はどうやら一度腐食したことを確認したが、面倒なのでパテで埋めた・・・という状態のようです。
面倒ではないし、これから長きに渡ってお世話になりそうなの で、きちんと交換しようと思います。

P1130603

ということで、おもむろに分解作業に入ります。
シリンダーブロックの横にはスターターが鎮座していて邪魔なので、外します。
外したら、タイトプラグにくっついている接着剤のようなものを取ります・・・とボタボタ冷却水(というかただの水)
が流れでてきました。どうせ交換するのでどうでもいいです。
タイトプラグはガチガチにハマっているので簡単には取れません。

P1130607

オイルシール&ベアリング交換の時にも登場したパイロットベアリングプーラーを使うために、15mm程度の穴をあけます。
そこにパイロットベアリングプーラーの爪を固定したら、あとはグルグル回して抜きます。簡単に抜けます。
道具は大事です。

■すごいゴミカス

P1130609 
フタの奥にフタのようなものが・・・・あれゴミです。

タイトプラグを外すと、すごいゴミカスの量です・・・これは一度シリンダーブロック全部洗ったほうがいいかもしれません・・・。
手の届く範囲のゴミを取り除いたら、新しいプラグを打ち込むために合せ面を綺麗にします。
今回は絶対に傷をつけられないので(ガスケットを挟まないので)慎重にスコッチブライトのようなもので磨きます。

P1130610

磨いていくと、なにやらシリンダー側に傷のようなものが・・・・微細なので目立たないし、ブロックの外側1~2mm程度しかないので新品のプラグ打ち込んで問題ありませんように・・・と祈ります。
ブロック側なので、ドウシヨウもないといえばどうしようもないのですよ。ブロック交換?
P1130612

で、最後に新品のタイトプラグを打ち込みます。縁の部分を全面均一に・・・はなかなか難しいと思うので、ベアリング打ち込むときのようにちょっとずつちょっとずつ入れていきましょう。
ブロックとツラの位置まで来ればOKです。早速水(テストなので水道水)を入れて修理箇所の確認をしましょう。

・・・・・・漏れる・・・・・。やっぱりさっきの傷の場所です。綺麗に漏れます・・・。

続く・・・

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。



« トラクター修理 修理編オイルシール(3) | トップページ | 久方ぶりの写真撮影 »

04.■クルマ遊び」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/38820362

この記事へのトラックバック一覧です: トラクター修理 修理編タイトプラグ(1):

« トラクター修理 修理編オイルシール(3) | トップページ | 久方ぶりの写真撮影 »

RECOMEND

失敗しない家づくり