2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« LUSHの期間限定 シャワージェル | トップページ | 【週末農家】 ~ 夏野菜の播種 ~ »

2011年3月23日 (水)

よし、ケーキでもつくるか。

やらなければいけないことが山ほどあるのに、ついつい脇道にそれるのが私の可愛いところ。
今日は、愛読誌”デイリーポータルZ”でこんな記事を見つけたところからです。
プロに教わる超おいしい家ケーキのコツ

まぁ細かい話は置いておいて、何度かケーキ作りはやったことがあるんですが、やはり本職の作ったケーキにはかなわんのです。
ちょっとしたえっせんすというか、単なるショートケーキにしても、なんかこうひと味違うんです。
もしかしてこの記事でそこのところが明らかにされているのかも!?
と思い、作り始めました。(昼休みに記事見て、帰りがけにKITANOACEで生クリーム買って、かえってすぐ)

今回は出し惜しみせず、完成品から披露です。
自信の表れか、それとも・・・・!?
名づけて”Des objets tels que l'Opéra”

 

CIMG1714

フルーツ買ってる時間なんかなかったし、生クリームが食べたくて仕方なかったので超プレーンです。スポンジと、生クリームのみ。記事中で特に気になったのが生クリームの製造法だったので、そこん所に重点を起きました。

で、製作過程。
基本的には
プロに教わる超おいしい家ケーキのコツ

を見ていただければ手順は載っています。至極簡単です。
なんたって、スポンジと生クリームだけですから。
(以前の私の挑戦記→http://privater.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/diy-1a56.html

CIMG1687

タマゴとグラニュー糖。

CIMG1689

グワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシグワシ・・・

それを見た妻が一言「夜が開けそうだね。」
そして私「ありがとう、俺も愛してる。」

CIMG1691

ギュイーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!
二人の会話のように、ハンドミキサーの二つの回転子は阿吽の呼吸で回り続けます。
例によって、型に流しこんでオーブンに突っ込みます。
実はここで、手順にちょっとした間違いが。
お菓子づくりは手順や分量の些細なミスを認めてくれない融通の聞かない上司に似ています。
この後の完成度が驚くほど変わるのですが、奇跡を信じてオーブンへ。

CIMG1692

余ったらと思い、小さな型も用意したのですが杞憂でした。
型にしたキッチンペーパーが大きい気がしますが、大は小を兼ねるといいます。ヨシとします。些細なことを、気にしない

CIMG1696

デイリーポータルZによると、170度で25分。短かかったら足せばいいというようなことが書いてありました。
悲しいことに、前回のように膨らむ様子が見えません。キッチンペーパーのせいで。まぁ些細なコトなので、ヨシとしましょう。

CIMG1697

その間に、肝心要のホイップクリームを用意します。
今回のデイリーポータルZの記事のポイントもここ。
「家庭だとホイップのしやすさから植物性を使うことが多いけど、実は動物性のクリームのほうがうまいんだよ」という行があります。
おおおおおおおおお!これか、これだったんだ!
冒頭で述べた、「イマイチお店のものとは違う」のは、シンプルなショートケーキだとここしかない!!ということで、もうほんと、スポンジは実はどうでもよくてこれだけ試したかったと言っても過言ではないぐらい。
ということで、植物性、動物性、それぞれ揃えました。

CIMG1702

うりゃーーーーーーーッ。
・ボールは氷水で冷やすこと
・泡立ての適期を見極めること(ここがじつは難しい)
を意識しながら5分強。

CIMG1704

お、なんかいつもと違くね?
いつものパサッという軽いかたまり方でなくて、モチッというか、しっとりというか、ずっしり重い”塊感”、これ、来たかも!
やたーーーーーーーーーーーーー、おいしいケーキ出来上がりーーーー!!

あ、そうそう、スポンジちゃんは・・・・

CIMG1705

今まさにリフトオフに向けて絶賛カウントダウン中です!!

って、あ・・・あれ?

CIMG1707

その時何が起こったか、記録は残っていません。しかし、気がついたら大きすぎたキッチンペーパーが切り取られていました。
なにか異様な物体が首をもたげていますが、あれは紛れもなくスポンジちゃんです。
ついでに時間延長20分。ぽちっとな。

しばし現実逃避するために、出来上がった生クリームでウインナーコーヒーを楽しみます。
これがケーキ作りの時の楽しみの一つ。
うーん、おいしーい。

CIMG1708 

眼を閉じて、その絶妙なハーモニーを楽しんでいると、不協和音が。先程の妙な物体を腹に抱えたガスオーブンの唸り声です。
いつもは軽快なメロディーにしか聞こえませんが、今日ばかりは咆哮に聞こえます。
嫌な予感がヒシヒシと伝わってきます。

 

 

あゝ・・・・・・・・・

CIMG1710

なんでしょうか、これは。全然意味がわかりません。
ここにいるのはこんなモノじゃないはずです。
あと、なんか妙に重いです。
人間の感覚とは面白いもので、頭の中で勝手に密度計算をします。ので、同じ重さのものでも、大きさがより大きなモノのほうが軽く感じます。
つまり、普通に出来上がったスポンジケーキは、膨らんだその大きさから想像するほどの重さではないため、実重量より軽く感じるのですが、目の前の意味不明な物体は、むしろ質量保存の法則を打ち破ったかのごとくズシリと重く感じます。
いつからウチのガスオーブンは空中元素固定装置になったんでしょうか。

おそるおそる、フカフカでスポンジ状になっているはずのぶつに包丁を入れてみます。

 IMG_1143

・・・・・・・・・・。

しばしアタマを絞ります。
ちょど、ビーチコーミングをしながら見つけた流木で、どんなものが作れるかイメージを膨らましている感じです。
「写真立てにしようかな~、キーハンガーにしようかなー」
よし、決めた。

CIMG1711

ヌリヌリ・・・ヌリヌリ・・・

もう、こうなったら隠蔽するしかないのです。
なんとか高さを出して、それなりの形にするには”半月型しかないということで、ちょうどSuperMoonで盛り上がっていたので無理やり”SuperHalfMoon”とかこじつけてやろうと積み上げはじめました・・・・が・・・・。

セメント(ホイップ)がブロック(スポンジのはずだった物)の重さに絶えきれず、倒壊!!!!!うわあああああああ

 

CIMG1714

なんかもうカオス的ななにかになって、再度熟考を凝らした結果がオペラハウスでした。もう、訳がわかりません。
食べ物で遊ぶな、粗末にするなと厳しくしつけられて育ったので、今更廃棄するわけにもいかないのでなんとか完成させなければならないので維持です。板金屋のパテ盛りの経験が生きました。

楽しみにしていた家族には大変申し訳ないですが、明日のおやつの時間は悲鳴が聞こえそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。


« LUSHの期間限定 シャワージェル | トップページ | 【週末農家】 ~ 夏野菜の播種 ~ »

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

07.■閑話休題・雑談」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/39344650

この記事へのトラックバック一覧です: よし、ケーキでもつくるか。:

« LUSHの期間限定 シャワージェル | トップページ | 【週末農家】 ~ 夏野菜の播種 ~ »

RECOMEND

失敗しない家づくり