2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« さ、エンジンでも下ろすか。 F6A編 その3 | トップページ | 【肴DIY】コノシロの甘酢漬けを作る。 »

2011年5月26日 (木)

さ、エンジンでも下ろすか。 F6A編 その4

■エンジンメンバーを外そう。IMG_1496

エンジンマウントのボルト・ナットを適当に外したら、エンジンメンバーを外します。このあたりのボルトは振動やホコリ、雨水などで固着していることがよくあるので、CRCを吹きかけてしばらくおいた上で、眺めのメガネをつかってじんわり外します。

ハンマーとかで叩くと工具が痛むのでやめましょう。

そういう時はどうするかというと

■超ロングエクステンション

IMG_1495 

ホームセンターなどで売っている肉厚のステンレスパイプなどに工具を通して、超大なテコの原理を利用して外しましょう。
とんでもなく固いボルトやナットも、これで難なく外れます。

足回り系のボルトやなともよくこういうエクステンション使いますね。

そもそもこういうロングスパナ・レンチを用意して置けばいいんですけどね。
うちは足回り用に17-19の超ロングめがねコンビがあります。

■大物リンク三点

IMG_1498 

昨日はずしたプロペラシャフト、それから苦労して外したエンジンメンバー、ボルトが固着して死ぬほど大変だったフロントパイプです。

マフラー系のボルト・ナットは、エンジンの熱でさらに固着しやすくなるので、外す機会があるときにボルトに固着防止剤を塗布しましょう。

あるとないとではぜんぜん違います。
強くお勧めします。

ということで、疲れたので今日はこの辺で。

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。



« さ、エンジンでも下ろすか。 F6A編 その3 | トップページ | 【肴DIY】コノシロの甘酢漬けを作る。 »

04.■クルマ遊び」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/40160622

この記事へのトラックバック一覧です: さ、エンジンでも下ろすか。 F6A編 その4:

« さ、エンジンでも下ろすか。 F6A編 その3 | トップページ | 【肴DIY】コノシロの甘酢漬けを作る。 »

RECOMEND

失敗しない家づくり