2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【家づくり】 玄関周りの外構 その1 | トップページ | 【家づくり】 玄関周りの外構 その3 »

2011年5月10日 (火)

【家づくり】 玄関周りの外構 その2

■昨日に続いて外構製作IMG_1385

このレンガ敷は、南側の庭に至るまで、玄関から家のほぼ全周を覆うことになります。問題なのはガレージと外構門なので、そこに接する部分だけ仮の仕上げにしておけば家の周囲については作業を進めてもOKということに実は最近気が付きました。
遅すぎです。

ということで、玄関のポーチ前から始まって、裏口までこれから徐々に広げていこうかと思います。

玄関ポーチの脇は植え込みにしようと思っているので、そこに予め山砂を盛っておきます。
その隣りのレンガ敷になるところに地盤を固めるための砕石を投げ込みます。最終的に決めたい高さマイナス5センチ(レンガの厚み)になるように、適切な量の砕石を投げ込みます。

■転圧はプレートが超便利。IMG_1387

ガーデニングの指南書なんかを読んでいると、ここで”タコ”と呼ばれる丸太に取っ手のついた棒でガンガンつついて転圧しますが、そんな事やってたら日がくれます。

しかもタコって応力が集中しすぎるので、タコ落としたところの周囲の砂が崩れて再度タコ棒落とさなければならず、二度手間どころか三度も四度も手間がかかります。ヤメヤメ。

ということで、プレートでドドドドドドドっとやってしまいましょう。
レンタル屋さんだと一日¥10000弱で貸してくれるようですが、 うちの場合ひたすら長い外構との戦いになることが予想されており、レンタルしてたらコストかかって仕方ないのでヤフオクで中古のプレートをゲットしました。たしか送料入れて¥30000ぐらい。

プレートがないときは、ランマでもOK。こっちのほうがタコに近いですね。

■プレートかけるとつんつるてん。

IMG_1390

プレートをかけると見る間につんつるてんになります。物の五分。
タコ使ったら半日かかります。時は金なり。IMG_1392

目標としているポーチの一段目に、レンガを置いて高さを確認します。微妙に、一センチほど足りないのでさらに砕石を投入し、再度転圧。
このとき、一回目の転圧で凸凹したところにも投入して、全体的に”自分が良いと思う程度まで”平(たいら)にします。 IMG_1394

で、パーフェクトに高さが揃った図。
ここまで来たら、あとはレンガを並べるだけです。
続きはまた明日。

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。



« 【家づくり】 玄関周りの外構 その1 | トップページ | 【家づくり】 玄関周りの外構 その3 »

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

08.■外構製作(DIY)」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/39952826

この記事へのトラックバック一覧です: 【家づくり】 玄関周りの外構 その2:

« 【家づくり】 玄関周りの外構 その1 | トップページ | 【家づくり】 玄関周りの外構 その3 »

RECOMEND

失敗しない家づくり