2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【スローライフ】夏至を感じてみる。 | トップページ | 【外構DIY】ようやく雨水の導入終了 »

2011年6月24日 (金)

【PC&Gadget】iPhonnでどれだけテキストを

■通勤の時間がもったいないのですよ。

 IMG_1511

iPhoneでどれだけ高速に文字が入力できるか、実験して見た。

というのも、現場の都合でたとえデスクで端末を開かなかったとしてもパソコンの現地持ち込みが禁止されているためで、色々と物を書きたい自分としては、往復5時間の通勤時間を有意義に使うことが出来ないのが至極勿体無い気がしていたからだ。

過去に、同様の試みとしてBluetoothのキーボードをiphoneに接続してみたりしたのだが、座っている時はまだしも、立っている時にはとてもではないが使える代物では無かった。

iPhoneにはフリック入力というかなり優れた入力方法があるが、独特の操作感からかつかっていない人も多いようだ。

このフリック入力と両手を使って、パソコン並みとまでは期待せずともストレスなくそれなりの文章を入力できればと思いチャレンジしたのがこのエントリー。

書き始めてここで五分ぐらい経つが、たしかにハードウェアキーボードとまではいかない物のそれなりのスピードで入力できることが分かった。

もともとフリック入力は左手で行っていたが、右手もその癖をきちんと記憶していてくれているあたりは、人間の体とはすごい物だと改めて教えてくれた感じ。

そもそもフリック入力は、キーボードではローマ字入力でふた文字打たなければいけないところを一回のアクションで入力できるわけで、タイプミスを除けばアドバンテージはそれほどないのではないかとすら思える。

というわけで、最近の通勤時間を無駄にしているようなモヤモヤ感がなんか吹っ切れたような通勤時間中の7:50でした。

 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【スローライフ】夏至を感じてみる。 | トップページ | 【外構DIY】ようやく雨水の導入終了 »

06.■PC&Gadget」カテゴリの記事

07.■閑話休題・雑談」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/40506004

この記事へのトラックバック一覧です: 【PC&Gadget】iPhonnでどれだけテキストを:

« 【スローライフ】夏至を感じてみる。 | トップページ | 【外構DIY】ようやく雨水の導入終了 »

RECOMEND

失敗しない家づくり