2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月29日 (金)

【100+DIY】猫タワー(キャットタワー)を自作するぞ ~その2~

■実は計画の前の買い物。

CIMG2152

ちおうことで材料の仕入れですが、実は本来計画を建てたあと購入するべき資材の数々ですが、今回なんと資材を先に購入していました・・・。

計画は、実は資材がコンだけだから、コンだけの資材で出来る範囲で!という前提で成り立っていたのです。
ほんとやっつけですね・・・。

購入したのは・・・

  • MDF合板12mm
  • 丸太杭60φ
  • カーペット地(一畳分)
  • わら縄2.5(100m)

で、合計¥4000程度です。
この他、一般的にはボンドや釘などが必要になりますが、そこは家にあるものを利用することとします。

■やっつけでカット

CIMG2155

材料を購入したら、計画に合わせてカットです。

箱物を作るときなどは厳密に計測などが必要になるのでそもそも設計図も慎重に書かなければいけないし、カットも設計図に従って慎重に行わなければいけないのですが、そもそも合わせ面が殆ど無い構造物なのでカットも適当です。

適当と言っても、計測なしというわけではなく、普段のように0.5mm単位での注意はしていないということですよ。

唯一、丸太杭だけは高さをきちんと揃えないと全体が歪むことになるので、きちんと切ります。
丸太のような直角を見難い材料の時、スライドノコがとても重宝します。

次回はカーペット生地のカットと貼付けを行います。

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月28日 (木)

【100+DIY】猫タワー(キャットタワー)を自作するぞ ~その1~

■猫タワー(キャットタワー)もDIY

 

R0016144 こんにちは、全国のDIYERのみなさん、DIYしてますか。    
さて、まずは本エントリーの連載一覧です。

  1. 【100+DIY】猫タワー(キャットタワー)を自作するぞ ~その1~
  2. 【100+DIY】猫タワー(キャットタワー)を自作するぞ ~その2~
  3. 【100+DIY】猫タワー(キャットタワー)を自作するぞ ~その3~
  4. 【100+DIY】猫タワー(キャットタワー)を自作するぞ ~その4~
  5. 【100+DIY】猫タワー(キャットタワー)を自作するぞ~その5~
  6. 【100+DIY】猫タワーを自作するぞ ~その6~
  7. 【100+DIY】猫タワーを自作するぞ ~その7~
 

さて今回は、最近我が家の仲間入りを果たした猫ちゃんたちの居住空間改善ということで、キャットタワーを作ることにしました。   
なんでも形から入るのが大好きな妻が、ホームセンターで売っている猫タワー(キャットタワー)に目をつけ、これあったら猫も楽しいんじゃない?と宣うので・・・。

 

でも自分としても、こういうものを作ることで余計な場所で爪とぎをしたり汚してくれなくなるのならいいのではと思います。   
主目的は違いますが、必要という意見は一致しました。

 

妻がほしいと言っていたのは、こんな奴↓。   
カインズで¥7800でした。

 
   <> <> <> <> 
                    
 

■とりあえず、イメージしてみる

 

見たところ、丸太に板をくっつけているだけのような感じ。   
これなら低コストで短工期で仕上げられそうです。    
細かい位置決めも特に必要なさそうだし、やっつけ仕事で行けるでしょう。

 

とうことで、簡単に絵を描いてみます。

 

CIMG2153

 

毎度絵の下手さに閉口しますが、必要な情報は、”どんな資材がどれだけいるか”なので、それがわかればいいのです。   
人に伝えるわけじゃないし。

 

と言うことで、明日から材料仕入れ編に入っていきたいと思います。期待しないでください。

 

※さすがにこんなんだと作るより勝ったほうがコストパフォーマンス良さそう。↓

 

 

<> <> <> <> 
                    

 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself)ライフ。      
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

   
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  / 人気ブログランキングへ    
にほんブログ村 / 人気ブログランキング    
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月26日 (火)

【スローライフ】良かった探しを、しよう!

■見慣れた道も、立ち止まれば。

IMG_1568 

ポリアンナって覚えてますか。
昭和40年代~50年代生まれの人はよく知っている、「ハウス名作劇場」の作品です。

そのポリアンナの口癖が、「よかった探しをしよう」でした。
日々の生活の中、ほんとに偶然の良かったの積み重ねで幸せに人生を過ごせていると感じることが出来れば、もっと豊かに暮らせると、そう思います。
心が豊かに。

写真は帰宅時に自転車でふと、見慣れたビーチランドの観覧車を眺めたときの物。
こんなきれいな景色を見られるところに住んでいて、本当によかった。こんなきれいな景色を見られる地球という星に生まれて本当によかった。
そして、今日生きていて本当によかった。

 

 

ところで最近、「ハウス名作劇場」や「まんが日本昔ばなし」のような、安心して子供に見せられるコンテンツ、なくなりましたね。

女の子向けのアニメまで殴りあい殺しあいだからホント嫌になります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月25日 (月)

【閑話休談】福井の郷土料理に舌鼓

■郷土料理と言っても・・・

IMG_1439

名古屋の名物料理といったらなんでしょうか?

味噌カツ?土手煮?味噌煮込みうどん?ういろう?

上げれば枚挙にいとまがないのが名古屋で、地方からの客人を招くときでもあまり食事にこまらないのが良いところです。ほとんどの食事が庶民の味ってのも大きなポイントですね。

さて先日、いとこの結婚式で福井に赴くことになりました。

福井は若い頃よく(今も若いですが)海に出かけたのですが、その頃はまだダンゴより花だったのでワザワザ郷土料理を探して楽しむなんてことをしなかったのですが、嫁さんと二人、デート旅行の気分で出かけるんですから十分なリサーチの上、福井の郷土料理をじっくりと堪能したいところ。

北陸と言ったらなんだ?

カニか?かにはまだ季節じゃない。

魚か?観光地化された市場の魚なんてどこのもんだかわかったもんじゃない。

なら、有名な高級寿司店でも…って、そんな予算はない…

結局行きの車中で散々議論を交わしたモノの結論が出ず、福井市の駅前のホテルに到着してしまいました。

そのときフッと、以前の出張ラッシュのときのことを思い出しました。

そのときも同じようにベタに魚とかの伝統料理を探していたモノの、ふと思いたって郷土の庶民料理を楽しんでみようと北海道で味噌ラーメンを食べまくって非常に満足しました。

ならばと、福井のご当地グルメを駅前をぶらつきながら探してみると、もっともクグッと来たのが、ソースカツ丼でした。実はそれ以外見つからなかった。

一般的にカツ丼と言えば卵とじで、味のベースはカツオを中心としたダシの効いた醤油味です。

そして、我が名古屋が誇るのが味噌カツ丼、さらにマニアックなカツ丼というと、岡山のデミカツ丼なんてのもあります。

そして福井のソースカツ丼。

さすが本場だけあって、ソースカツ丼のバリエーションも多い。ヒレ、ロースをベースにして、様々なトッピングが踊りますが、こういう時私はベーシックなモノで基本を押さえるコトにしているのでソースカツ丼のヒレを。

愛妻はシャキシャキっとした水菜の食感とアッサリとしたが食欲をそそる塩だれカツ丼にしました。

お店は観光で来た人間が郷土料理を楽しむ落ち着いた佇まい…とは程遠いいかにも地元の若者、時間のないサラリーマンいらっしゃーい!という感じです。

しかし店内は外観と打って変わって落ち着いた佇まい…な訳も無く、ほとんどがカウンターと言うまさにジャパニーズファーストフードの装い。

注文は食券方式のため、店員との会話も最小限でナイーブな少年でも安心です。

さて、待つこと数分、ファーストフード定義から期待する程よい待ち時間です。

登場したのが、これ

IMG_1437

ソースカツ丼のヒレ。

IMG_1438

塩ダレカツ丼。

なんと言うか、潔すぎです。ヒレソースなんて、ソースのかかったカツ以外なんにも載ってません

ヒレ肉も程よく薄く、かと言って高級トンカツ店では物足りない、歯ごたえで満腹になる若いオニーサンも安心の噛みごたえで歯の退化の進む現代人を気遣った心配りが憎いです。

パン粉は網戸でふるいに掛けたようにキメが細かく、あらびきのパン粉でサクサクと言ったら食感を楽しみにしているとアッサリと裏切られますが、コレも粗挽きのパン粉で口の中がチクチク痛くないようにとの配慮の現れでしょう。

そして期待の塩だれカツ丼。

肉はロースですが、食後しばらく余韻を楽しんでくださいと言うおもてなしの心に満ちた、スジを程よく残したこれまた薄めの肉。

水菜は確かにアッサリシャキシャキしてますが、肝心の塩だれがガツンとパンチの効いたかなり濃い目の味付けのため、味を引き立てる脇役と言うより無くてはならない主役級の扱いになります。

その塩だれですが、これまたずッと余韻を楽しんでくださいねとの温かい気配りが涙を誘う、これでもかと言う程のニンニクの風味。

塩だれより、ニンニクソースの方が適切なネーミングじゃ無いでしょうか?

これから結婚式なのに…。

と言うわけで堪能したソースカツ丼の小川家。

もう、なんというか、カルチャーショックです。

福井万歳と言う感じです。

考えてみれば、近所の定食屋で出てくるのと同じようなカツ丼が出て来たらそれはそれで福井も名古屋も変わらんなと言うつまんない感想に終わるところでしたが、最後の配慮はこれ。

レビューする時もツッコミどころを沢山用意してますよと言うブロガー泣かせの心遣い。

泣かせるじゃありませんか。

思い出せば岡山で食べたデミカツ丼の、なんだか釈然としない後味は、郷土料理に無意識に期待してしまう"クセ"を感じられなかったからでしょう。

思えば我らの愛して止まない名古屋の郷土料理も人によってはボロクソです。

結婚式ももちろん良かったですが、今回の福井紀行での収穫は、郷土料理って、やっぱこうだよね!

と思い出させてくれた小川家のソースカツ丼でした。

あー、書いてたらまた食べたくなって来た…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月24日 (日)

【スローライフ】この花なんの花?

■大切なのは名前ではなくて存在だと思います

R0015895 

程よく田舎なうちの近所は、道端で誰かが植えたのか勝手に生えたのかわからない草が生い茂っていますが、なかにはこんな綺麗な花を咲かせるものもあります。

なんて名前なのかわかりませんが、通りがかりに心を癒してくれる大切な存在なことに間違いは有りません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月22日 (金)

庭の計画の基本はバラです。

■バラの屋敷のご主人なんて・・・

R0015880 

相変わらず遅々として進まない亀のような外構計画ですが、玄関周りの植栽の基本はバラにしようと前からの計画です。

と言うことで、ダイナミックな造形を作れる"つるバラ"を基本に…と苗を購入して育てておりましたが、ようやく先日の植え込み工作で定植できるようになり、植え替えには季節外れではありますが、定植しました。

幸いうまく根付いてくれたようで、シュートを伸ばし始めました。

今植えてあるのは、玄関と勝手口周りにモッコウバラ、駐車スペース付近につるアイスバーグですが、アプローチの入り口にもう一品種欲しいなあ〜と考えています。

先輩の作例を参考に、素敵なつるバラの外構を作ってみたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月20日 (水)

【スローライフ】雨の後は神秘的

■命の源、水。

R0015890 

雨、好きですか?

私は結構好きです。

イヤダイヤダと言ってしまいますが、

雨の降り始めのアスファルトから蒸散したときの匂い。
夕立のあと一気に下がる気温。
雨のあとの澄んだ空に瞬く星空の美しさ。
カエルの合唱。
草木の生き生きとした緑。
そして、雨の日にだけ見られる、命の源"水"が溶け込む風景。

あげればキリが有りませんが、どれも雨なくしては名し得ないものばかりです。

次の雨の日は、どんな水のある風景に出会えるんでしょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月18日 (月)

【スローライフ】よくみればテトラミノ

■ただのコンクリートの塊ですが。

R0016027 

テトリスって遊んだコト有りますか?

四つの正方形で構成されたピースを組み合わせて消せて行くと言うあれです。

そんなテトリスのテトラミノを思い出させてくれるテトラポッドが有りました。

テトラポッドというと、円錐を組み合わせたようなのを想像するんですが、こんな正にテトラミノってのもあるんですね。形で消波能力に違いとかあるんでしょうか。

そう言えば、テトラポッドのぬいぐるみなんてのも有りましたが、揉めてたようですがどうなったんですかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月17日 (日)

暑いって。暑い。(猫)

■真夏に毛皮のコート。

R0016147

ミルク「あ…暑いね。」

ココア「ああ、暑い。」

ミルク「毛皮…抜いじゃおうか…」

ココア「これは我々が猫たる所以、猫のポリシーだ、それはできん。毛皮を脱いだらただの醜い豚だ。」

ミルク「そか、そうだね。」

ミルク「暑いね。」

ココア「ああ、暑い。」

※豚は豚のプライドであの姿です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月16日 (土)

【肴DIY】チョコアンダギー

■お腹いっぱいおやつを食べたい。

 R0015967

私は何でもどんなモノにも安さとボリュームを求めマす。

ご飯食べに行くならより安くてより量が多い方がイイし、消耗品を購入するときはお得用か業務用レベルが結果的にリーズナブルです。

さらに、自分で作ることができるならば、材料費だけで鑑みて市販より安ければ、この苦労も厭わず作ります。

そんなDIYの一つにオヤツがあって、私の定番の手作りオヤツが沖縄ではおなじみのサーターアンダギーです。

材料費だいたい200円ぐらいでドーナツに換算すると1000は悠に超える量が生産できるので、食いしん坊の私にぴったりです。

ただ、基本的に味付けが砂糖オンリーのため単調になるのがタマニキズ。

と言うことで、レパートリーを増やすために今回はチョコをかけて見ることにしました。

R0015963

女性なら当たり前のように経験してると思いますが、チョコを湯煎にかけて溶かしたら出来上がったサーターアンダギーにかけて出来上がりです。

今回は冷めたサーターアンダギーにかけましたが、アツアツのサーターアンダギーにかければもっと薄く均一にかかったかな?とちょっと反省。

で肝心のお味は…

うまー!

ちょっとした工夫で劇的な変化を楽しめるDIYはサイコーです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月15日 (金)

【スローライフ】波打ち際の芸術家

■その筆を

R0016067 

自然が織り成すデザインの秀逸さが神秘的だということは先日語りましたが、その景色やデザインを生み出す、絵画で言うところの筆が水だったり空気だったりします。

そして、その筆使いにあたるのが波や風なんじゃないかと思います。

自分に、その筆と技術があったら…

そう思って憚りません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月14日 (木)

【スローライフ】波打ち際のバオバブ

■自然の織りなす芸術

R0016070

今はシステムエンジニアなんて仕事してますが、以前はデザインなんかもやってました。今でも時々結婚式のフライヤーや年賀状なんかの身内ものから始まって、自分のタメの何の意義があるかわからないパブリッシングのためのデザインから頼まれごとでのデザイン何かもします。

デザイン屋にいた頃の事務所の後輩の作品なんかをみてるとデザインって本当才能だなあと思うんですが(私なんてその才能のかけらもないと自負してるんですが)、どんな人為的なデザインよりも優れているのが、自然が織り成すデザインだと思います。

この砂浜に描かれたバオバブの木、誰も何の手も加えていません。

私にもっと高度な物理的、数学的知識があったなら、この神秘的にも思える優れたデザインの原理を解析するのに…

それってヤボですかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月12日 (火)

【木工DIY】シルバニア・ファミリーのステージ

■たまには自分以外のためのDIYも。

皆さん、DIYってどんな時にしますか?

自分が欲しいと思った時?
愛する奥様に頼まれた時?
子供にせがまれた時?

今回は、愛する奥様の、子供のためと言うリクエストから始まりました。

子供のためと言いつつ、自分や奥さんのためと言うのもありますが…それは後述。

さて今回取り掛かったのが、シルバニアファミリーの専用ステージ。

CIMG1646 なんと言ったらイイかよくわかりませんが、シルバニアファミリーで子供達がより楽しく遊べるようにするための専用の机です。なんて贅沢な…。

親の目論見とては、散らかりがちな小さな小物が多いシルバニアファミリーを、専用の机で遊んでもらって且つ、常にそこから持ち出さないコトで家が散らからないようにすると言うコトです。一石三鳥。

子供達は専用ステージで楽しく遊べ、片付けも楽なので、片付けしなさいとヒステリックに怒られることもない。

愛する妻からすると、家が散らからない、子供達に細かく注意することがなくなる。

私からすると、モノづくりが出来る、愛する妻に必要とされる実感を得ることができる、子供達に喜ばれる!

と、良いコトづくめ。

幸いに材料は端材でできそうです。

と言うことで簡単に妻と大きさなどについて打ち合わせ。

まあ一般的な事務机もあればいいんじゃない?と言うことで、端材の大きさも鑑みて、600ミリ×900ミリで行くことに。

と言うことで、材料一覧。

CIMG1632

当初天板は木の地肌そのままでいいんじゃないかと思っていたのですが、やはりシルバニアファミリーの世界観を出すためには地面や草地と言った質感を出すべきじゃないかと考え、安易に且つ加工もしやすい素材と言うことで、フェルトを貼ることにしました。

ところが、当てにしていた100均で肝心の緑のフェルトが見つからず、どうしたもんかと悩みつつ副資材を探してホームセンターをうろついていたところ、お、これはいいんじゃないか!と言うモノを発見。それが人工芝です。

コレはなかなかいいモノになりそうだと期待を膨らませて加工に取りかかります。

構造は、支えになるフレームと天板が組み合わさり、天板を柱で支える構造ですが、今考えるとなんでこんな構造にしたかよくわかりません。

フツーは柱の上にフレーム(梁)を載せ、その上に天板となるはずです。

あくまで上に乗るのはおもちゃであって人じゃなければイイんですが、そんな判断能力のない子供達に与えるモノですから子供達がしそうなことを最大限考えた構造にするべきです。これは反省、今度直します。

と言うことで組み上がったのがこちら。

CIMG1635

なんか雀卓みたいですね…まあ麻雀もできないことはないでしょう…

実際にシルバニアファミリーのアクターを設置してみましょう。

えいCIMG1648

とりゃCIMG1650

ぐぬぬCIMG1652

アクターたちも目に輝きが増して生き生きとしています!

今にも動き出しそう!

なわけないか。

とは言え思い立ってから完成まで大体半日ぐらい、掛けた時間と費用に対して効果の大きい、久々に充実したDIYとなりましたとさ。

でも、散らかるモノは散らかるようです…

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月11日 (月)

【外構DIY】そろそろ庭の計画でも。

今回のマイホーム建築にあたっては、ローコストでかつ満足いく注文住宅を、失敗しないでいかにして建てるか!がテーマです。
その中の一大要素である外構をDIYする顛末をご紹介します。ローコストには、DIY!

■食後のコーヒータイムはプランニングに最適。

R0015885

せっかくほぼ理想に近い素敵な家を建てたモノのその後我が家を襲った怒涛の不況で満足に外構に資金を回せず、種味のネタとしても長らく取りかかれないというすっきりしない状態が続いておりましたが、ようやく農業も絡めた生活のリズムも出来上がってきたのでボチボチと取り掛かろうかと考えております。

その手始めが先日の玄関ポーチ周りの外構だったわけです。

すぐに始めるだろうと購入した樹木も長い間の鉢植え放置であまりいい状態と言えず、早く定植したい…と言うのもあるかもしれません。

と言うわけで、おぼろげながらに決まっている玄関周りの外構、全く決まっていない南側の庭の計画をねるべく、以前から購入してあった庭作りの本を開いて見ます。

ああ、皆さんなんて素敵なお庭…

早く自分の庭もこんな風に素敵に仕上げたいわ。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月10日 (日)

【肴DIY】ギョーザ・バイキング

■”自分で作る”という調味料

R0015786

どんなことでも、スケールデカく大胆にやるのが男の成すコトのいい所でもあり悪い所でもあるんですが、今回は餃子を取り扱いたいと思います。

我が家では時々餃子を作りますが、買って食べるより安く大量に作れる上、餃子作りのプロセスが子供にはたまらないイベントのようで、お手伝いと料理の勉強を楽しみながら出来る絶好の教育の場でもあります。

と言うことで、作り方を…と思ったんですが子供とバタバタしていたら写真を撮り忘れました。

R0015777

で、出来上がったのがコレ、ギョーザ100個。

今回はオーソドックスなネタばかりでしたが、チーズを混ぜたり生姜をいれたり、具を変えたりすることで味にもバリエーションが出て飽きません。

これをホットプレートで焼きながら食べるので、食事もまた楽しくなります。

我が家では、こう言った調理しながら食べるイベントをしながら子供に自然と料理を覚えていってもらおう的な目論見があります。

さて次は何にしようかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月 9日 (土)

【週末農家】圃場整備

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、週末農家としての我が家を紹介します。

■あとで楽するために、今苦労する。

農業やってると欠かせないのが、作物を植えるための畑の整備です。

私の場合は完全無農薬、無化学肥料なので以下のような手順で畑の整備をします。

1.草を刈る
除草剤も使ってないので春先はすぐに草が生えてきます。IMG_1454

2.堆肥と苦土をまく
堆肥は近所の牛屋さんでもらってきた乾燥牛糞を自家熟成させた物。IMG_1456

3.トラクターで攪拌する

4.畝立て機で畝立てする

5.マルチャーでマルチをかける

6.畝間に稲わらを敷く R0015723

特に重要なのがマルチと稲わらです。

■マルチは必需品となりました。

私の場合、畑の管理をできるのが一週間のうち一日か二日程度。その間にいろいろなことをやらなければならないんですが、特に大変なのが夏場の雑草。

除草剤を使えば簡単に枯らせられますが、そんなことをしたらせっかくの無農薬栽培が水の泡です。

ではどうるするか。

刈るか、生やさないか。そのどちらかです。

そもそも刈るのが大変なので選択肢は生やさないの一つなんですが、そのために有効なのが地面に太陽の光をとどけないということ。

そのために、ビニールで覆ったり稲藁で覆ったりするんです。

ビニールマルチは完全に密閉するので効果の想像もつきやすいんですが、稲わらは隙間だらけだし、効果あるの? R0015716

ってずっと思ってましたが、これが効果覿面!

程よく期間をおけば収穫を迎えるころには腐って肥料になるし、良いことずくめかもしれません。

と言うわけで、圃場整備が終わりました。

あとは苗を育てるだけ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月 8日 (金)

【肴DIY】イワシの甘露煮

■サカナのサカナは最高

R0015778 

サカナ、好きですか?

そりゃもう、何かを作り上げた後にやる一杯の肴は、欠かせないものでしょう!

と言うことで、今回も魚で肴です。
テーマはイワシ、甘露煮です。

こう言う味の濃いモノってビールに合うんですよねえ。
イワシは出来れば新鮮なモノを仕入れましょう。

今回は地物の小さなイワシが二十匹ぐらい入って200円でした。旬のモノは安く、そしてウマイ!そこ、大事な狙いどころだと思います。

甘露煮なので、調理は適当です。
アタマを落としてワタを抜いて、軽く洗います。

R0015781

小さくて数が多いのでとにかくスピードが勝負。

臭みなんか生姜である程度消えるし、その魚臭さがまた旨味になるってもんです。

あとはひたすら煮込むだけなんですが、肝心なのは

「骨まで食べられるぐらい柔らかく煮込む」

こと。

普通に似たら一時間は火にかける必要がありますが、そんなガスの勿体無いことやれません。

と言うことで登場するのが圧力鍋。

DIYERを自負するなら、道具を適切なシーンでうまく使いこなすことが重要です!

で、あとは調理したイワシと必要な分量の調味料を加えて圧力鍋に投入!

R0015782

シュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコシュッシュコ

この小気味がいいリズムがまたたまりません。

圧力鍋は焦げにくいように底が厚めに、熱伝導が均一になるように作られていますので、よほど水が少なくない限りはほとんど放置プレーでOK。

忙しいDIYERの時間の節約にも一役買ってくれます。

で、火が通って圧力が落ちたら水分が飛ぶまで若干煮詰めてもう完成!

R0015866

一仕事終わってから作り始めても夕食に十分間に合います。

そうそう、男がキッチンを使うと派手に汚されるから嫌だと言う奥様は少なからずおりますので、発つ鳥跡を濁さず、DIYERたるもの後片づけはくれぐれもしっかりしましょう!

詳しいレシピなどは、クックパッドでも参照してください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月 6日 (水)

【肴DIY】規格外の小芋でフレンチフライ

■ちっさいならちっさいなりの料理の仕方。

R0015925 

規格外の話が出た所で、タイムリーに我が家の規格外の話。

今年はジャガイモを多く播種して、今まさに収穫期なんですが、これが規格外が多い多い!

ジャガイモの場合は大きいと消費者は喜んでくれるので大きいほうの規格外はあってもないようなものですが、小さいほうはどうしようもない…

飾り用などに、ごく小さなジャガイモが珍重されることもありますが、稀です。

小さなジャガイモの皮を大量に剥くのって、嫌ですよねえ?

と言うわけで、我が家では規格外の小芋ちゃんはほとんど、素揚げにして食べます。

ちょうどモスバーガーのフレンチフライのような感じで、皮のまま、素揚げにます。

まずは芋をよく洗います
揚げますR0015935

適当な皿の上で塩、コショウを振り、よく混ぜます。

R0015944

お皿に盛り付けて出来上がり。

R0015958

揚げる時は、小さいと言えど火の通りを均一にするため、大きなものから油に投入するとイイでしょう。

また、基本は塩胡椒ですが

•パルメザンチーズ
•ワサビ醤油
•一味
タルタルソース

など、お好みのソース、フレイバーを探して見るのも楽しいかもしれませんが…

そもそもこんな規格外手に入らないので、極めて自虐的なネタですね…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月 5日 (火)

【閑話休題】ダチョウの卵かッ!

■産地ならではですね、こんな物も。

R0015914 

私が住んでいる美浜町は、よく言えば自然が豊か、悪く言えば田舎なんですが、故にあらゆる農畜産業がそれなりに多くあります。

そんな農家の露店的なのが、最近全国的にも増えている農産物直売所です。
様々な業種の農家が様々なモノを販売するのですが、今日紹介するのは鶏卵、ニワトリのタマゴです。

こういった農産物直売所は農家のメインの出荷先ではなく、サブの出荷先になっていて、難しい言葉でいうと規格外、悪くいうと半端モノが出荷されています。

で、このタマゴ。
規格外にも程がある。ダチョウは言い過ぎですが、アヒルのタマゴより大きい?
定量的には…と計ったら、

R0015916

通常スーパーで売っているサイズ(MS)が50グラムちょいに対して

R0015915

この規格外タマゴはなんと95グラム…倍近いです。
で、その大きさの秘密は…

R0015918

二卵黄!双子ちゃんです。
たぶんSサイズだと二個分はあるでしょう。
安い高いと言うより、こう言う規格外が見られるのは直売所ならでは。

野菜などの規格外も見るのが楽しみです。

でもね、作ってる身としては、規格外って困るんですよ、本当(>_<)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月 4日 (月)

【肴DIY】あさりのにんにくバター蒸し

■旬って、いい言葉です。旬のアサリ。

R0015961 

この季節、海が近いわが町美浜町では潮干狩りが季節のイベントになります。

我が家もつい先日楽しんできましたが、同時にこのイベントを楽しんだご近所さんからおすそ分けをもらうこともしばしは。

今回は、愛する妻の友人のお母様から、アサリをいただきました。

先日はシンプルに酒蒸しでしたが、また酒蒸しでは芸がないので今度は洋風に、ニンニクバター蒸しにします。

アサリは一日塩水で砂を吐かせます。

調理の前に貝の表面についた汚れをよく洗い流します。

お米を洗う要領ですね。

R0015926

収穫したばかりのニンニクをみじん切りにします。
せっかくだからたっぷり使いましょう。

R0015928

大さじニハイ程度のバターを鍋に溶かし、みじん切りにしたニンニクを、香りが出る直前まで炒めます。

どの程度まで炒めるかはまあ好みでしょう。

そこにアサリを投入し、軽く鍋を降ってニンニクバターを回します。

R0015929

程よく絡んだら、白ワインをアサリの量の半分ぐらい投入します。

R0015932

五分程中火で蒸してアサリが全部開いたらたら、一度よく混ぜて味を染み込ませるためさらに弱火で数分蒸します。

皿に盛り付けたら、風味付けにお好みでパルメザンチーズ、パジル、パセリなんかを振ってもイイでしょう。

今回は赤貝もいただきましたが、刺身にする程の大きさでは無かったので同じやうにバター蒸しにしましたが、赤貝の方が美味しかった!

季節外れに採りに行ってみようかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

2011年7月 3日 (日)

【週末農家】にんにくの収穫

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。 できることは自分でやり、再生可能なエネルギー利用を促進し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしは続きます。~
このエントリーは、週末農家としての我が家を紹介します。

■にんにくはひと味もふた味も料理を美味しくします。

R0015922 

ニンニク収穫しました〜。

去年の九月に播種してから苦節三四半期。長い!

畑の片隅なので邪魔と言うあれでもないですが、ひたすら時間がかかる作物です。

普段の料理では乾燥スライスニンニクを使っているのですが、やっぱり生のニンニクの味、香りには勝てません。

これからしばらくニンニクたっぷりの中華やイタリアンが食卓を賑わしそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

RECOMEND

失敗しない家づくり