2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【スローライフ】ウミガメの産卵 | トップページ | 【スローライフ】ビーチコーミングでしゃれこうべ »

2011年8月 4日 (木)

【100+DIY】猫タワー(キャットタワー)を自作するぞ~その5~

■構造はよし。次は飾り要素。CIMG2186

前回までに、カットして→カーペットを貼り付けて→柱を取り付けて・・・という主に構造的なところは作り終えました。

今日から二回ほどは、飾り的なものです。

一つ目は、市販の猫タワー(キャットタワー)には例外なく付いている、柱のナワナワ。あれ、なんでついているんでしょうか。

爪とぎ用?猫が上るため?

よくわかりませんが、クライアントの要望は”形がそれっぽいこと”なので、そのとおりにしてみます。

市販の猫タワー(キャットタワー)のナワナワの素材はどうやら麻のロープのようです。

しかし、そんな太い麻のロープ売ってないよ・・・あったとしても結構なコストになりそうです。

ということで今回は、いつもの農業コーナーにあるシュロ縄を利用しようと思って探しに行ったのですが、なんとそこで

太さ、長さともにおあつらえ向きな稲藁のロープがありました。なんと100mで¥630。これはリーズナブル。

強度的に麻縄には劣ると思いますが、いずれ壊れることを前提に作るのなら高価な素材を奢る必要はありません。

ということで入手した稲藁ロープを巻きつけます。

■キャットタワーの柱のナワナワのポイント

ポイントは、

・巻き始めをタッカーでキッチリとめること

CIMG2204

・柱にボンドを塗って強固に接着すること

CIMG2207

・縄を、締める方向によじりながらまくこと

Image

・まいたらしっかりと隙間を詰めること

Image(1)

・まいたら一度、巻く方向に向かって締め直すこと

maki

でしょうか。こうしたポイントを抑えることで、猫が少々悪さしたぐらいではほつれなくなります。

ただ、ボンドについては最初の一本以外は私は辞めました。

というのも、いざボロボロになって巻き直しが必要になったとき、部分的にボンドでくっついていると剥がし取るのが面倒になる気がしたからです。

まぁこの辺はメンテナンスにかける時間をどれだけ取れるかという作業者の経験則によるので、ご自由になさってください。

 CIMG2209

ということで、飾りなのかなんらかの実用性をもったものなのかよくわからないナワナワを巻くことができました。

ちなみに、5尺60∮の丸太にきっちりまいたら、ほぼ100m使い切りました。ナワナワは多めに用意しておきましょう。

 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【スローライフ】ウミガメの産卵 | トップページ | 【スローライフ】ビーチコーミングでしゃれこうべ »

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/41068453

この記事へのトラックバック一覧です: 【100+DIY】猫タワー(キャットタワー)を自作するぞ~その5~:

« 【スローライフ】ウミガメの産卵 | トップページ | 【スローライフ】ビーチコーミングでしゃれこうべ »

RECOMEND

失敗しない家づくり