2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【100+DIY】猫タワー(キャットタワー)を自作するぞ ~その2~ | トップページ | 【スローライフ】オケラだって♪オケラだって♪ »

2011年8月 1日 (月)

【100+DIY】猫タワー(キャットタワー)を自作するぞ ~その3~

■猫タワーの床板にカーペットを貼るCIMG2157

あっという間に材料の切断が終わりましたが、おもな構造物の一つである床板には、カーペット生地を貼らなければいけません。

まずは、切り出した床板を一様に並べてみます。

ある程度生地に余裕が出るように床板を切ったつもりでしたが、まぁなかなかに目論見どおりにいっているようです。

床板のカーペット地の大きさは、床板の大きさより縦横それぞれ5センチ程度大きくなるようにしています。

これは、床板の表に貼った後、厚さ方向に回り込んで、床板の裏側でしっかりと固定するための貼り代を設けるためです。

Image

■せっかくの猫タワーだし。

CIMG2161

実際に生地をカットしたら、今度は貼り付けます。

角がうまくおさまるように、写真のようにカットします。
板の厚み分だけまっすぐにカットし、裏側に回ったところで斜めにカットします。

このとき、角の重なる部分だけチョット多めに切るのがコツです。

慎重に四隅のカットが終わったら、そのまま動かさずにまず一辺を貼り付けます。

板の上に乗って動かないように固定したら、ボンドを塗り塗りします。

CIMG2163

木工用ボンドかゴム系ボンド(G17とか?)がいいかと思います。

生地を引っ張りつつ床板の裏側に回り込ませ、タッカーでガシガ シ固定します。

CIMG2165

柔らかい木の場合、一般的なステープラーでもいけるでしょう。

タッカーは本固定用のためではなく、あくまでボンドが乾くまでの固定用というスタンスです。

(だからといって固まった後針を抜きはしませんが・・・)

一辺の固定が終わったら止めた場所が大きくずれないように慎重に床板を持ち上げ、

床板の天面にボンドを塗ります。

CIMG2167

ボンドを塗ったらそのまま下して、あとは最初の一辺と同様にボンドとタッカーを駆使して固定していきます。

これで一枚出来上がり。

CIMG2169

タッカーは安物を買うと針がうまく出なかったり、力が足りなくて板に打ち込めなかったりと作業に結構なストレスを感じていやになるので、タッカーは(タッカーに限らず道具は)いいものを使いましょう。

 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  / 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 / 人気ブログランキング
ランキング参加始めました。駄文ですが、読み終えた後にでもクリックしていただけると図々しくカウントを上げることができますのでよろしくお願いいたします。

« 【100+DIY】猫タワー(キャットタワー)を自作するぞ ~その2~ | トップページ | 【スローライフ】オケラだって♪オケラだって♪ »

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/41043241

この記事へのトラックバック一覧です: 【100+DIY】猫タワー(キャットタワー)を自作するぞ ~その3~:

« 【100+DIY】猫タワー(キャットタワー)を自作するぞ ~その2~ | トップページ | 【スローライフ】オケラだって♪オケラだって♪ »

RECOMEND

失敗しない家づくり