2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【実験君】賞味期限4年切れのカロリーメイトを食す。 | トップページ | 【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その8 »

2012年6月28日 (木)

【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その7

■ズレ・転倒防止用の金具を固定

1.柱・梁を加工する
2.壁を加工する
3.柱と壁を組み付ける
4.窓枠の材料を加工する
5.窓枠を組み立てる
6.窓を組み付ける
7.ドアの材料を加工する
8.ドアを組み立てる
9.ドアを組み付ける
10.壁を仕上げる

さて、同様にして主な固定具となる8mmボルト用の鬼目ナットの加工が終わったら、今度はズレ・転倒防止用の金具を固定します。
方法としては、L字の金具を天井と床にそれぞれ固定し(例の鬼目ナットで)、

R0017428

そのL字金具に柱を固定すると言うものです。

R0017432

特段特別なことはしていないので、割愛します。

ようやく柱と梁、壁の設置をする手順にきたか・・・と思いきや、もう一つ重要な加工が残っていました。

一般的な家屋では、壁と床、もしくは壁と天井の間に、所謂”緩衝地帯”があります。
なにかと言うと、廻り縁や幅木です。

廻り縁は、天井と壁の緩衝地帯にあるもの、幅木は床と壁の緩衝地帯で、主に壁に施工されている、細い木の飾りです。
元々は壁と床・天井の、仕上げがしにくい境界線の目張り(目隠し)として存在していましたが、最近では飾り彫りなどが施されてそれ自体が装飾品のようになっています。
我が家の場合、幅木は一般的なものですが、廻り縁は廻り縁としては存在せず、四半円形の廻り縁を 敷設した後その上から珪藻土を塗り込んだ、日本の和室だと、”塗りまわし”という作りになっています。

P1020332 
施工途中なんですがわかりますかね~、”塗りまわし”。

三谷幸喜監督作品の「みんなのいえ」っていう映画があるんですが、その中で田中邦衛が和室の壁と天井のジュラクを同じように仕上げていて、なんでも宇宙を表現するんだとか。
うちの場合はゴロっと寝転がってもそんな宇宙を感じられるような粋なつくりにはなってないので、一度”塗りまわし”の和室でゴロっと横になってみたいです。

さてこの廻り縁や幅木の厚さ、幅を測って、それに併せて対象となる柱を加工します。
我が家の場合だと、廻り縁にあたるところがアールになるので、そこらへんが一般的な家の加工とちょっと違うところでしょうか。

さて、これで準備万端、あとは組み付けるだけです。
前述した、柱を床と天井に固定するためのアングルをまず床、天井両面に固定します。アングルは、完成時に外側に来るとみっともないので、内側に隠れるように設置します。

今回は、構造上の制約と見た目の都合から、南側から組み立てることを想定して設計したので、南側から組み立て始めます。

次回からボチボチと・・・。

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

Share 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【実験君】賞味期限4年切れのカロリーメイトを食す。 | トップページ | 【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その8 »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/45910269

この記事へのトラックバック一覧です: 【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その7:

« 【実験君】賞味期限4年切れのカロリーメイトを食す。 | トップページ | 【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その8 »

RECOMEND

失敗しない家づくり